フォト

他のアカウント

Twitter

にほんブログ村

  • にほんブログ村

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« カンチョウ | トップページ | 帝王切開の思い出(1) »

2006年12月 5日 (火)

スプラッター

 友達、と一言でいっても、いろいろありますよね。

 知り合いに毛の生えた程度の友達から、だいぶディープな話をしてもオッケーな友達まで。

 その後者のほうの、だいぶ付き合いの長い友達がいまして。

「赤ちゃんの写真ばっかりの年賀状なんて、イヤだよね」

 なんてあたりでも気の合う友達なんですけども。

 しかし、まあ、実際生まれてみると、年賀状にドーン、は確かにイヤでも、メールに写真添付くらいはしたくなるものです。


「けっ、早速親バカかよ」
 と笑われるかなあ……なんて思ったわたしは、考えたあげく、三つの画像を添付してメールしました。


 ひとつは普通に、かわいい!と思った我が子の寝顔の画像。


 ひとつは普通に、すっげえ!こんなのが入ってたんだ!と感動した、胎盤とへその緒(縫ったばかりの帝王切開の傷跡を背景に)の画像。


 ひとつは普通に、我が子が生まれた瞬間の、よくまあ夫は卒倒せずにカメラのシャッターを押すことができたものだなあと感心した画像(帝王切開なので全身血まみれ)

 


 ……メールしてから、かれこれ一週間。


 まだ、友達から返事はありません。

 なんでだよう、スプラッターな話とか、きみ、わりと好きじゃなかったか? なあ?

« カンチョウ | トップページ | 帝王切開の思い出(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事