フォト

他のアカウント

Twitter

にほんブログ村

  • にほんブログ村

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« 帝王切開の思い出(2) | トップページ | 生まれたばかりの赤ちゃん »

2006年12月 8日 (金)

帝王切開の思い出(3)

 さて、いよいよ手術台へ。
 腰から下にだけ効く麻酔を打たれ(その前に点滴だの、なんかほかの麻酔だか嘔吐感をやわらげるだかなんだかもううろ覚えの注射を肩にうたれたり)、ああ、この注射、そういえば痛かったな。
 その後のもろもろのほうがよっぽど痛かったので忘れてた。
 ともかく、足のほうがじわ~んと、「正座してしびれた」のラスボスみたいなのがやってきて、
「気持ち悪くなったら言ってくださいね」
 って、うう、すでに気持ち悪いんですけど。言っていいのかなあ?

 しかし、ちょうどそのとき、立会いの夫がマスクや帽子、スモックみたいな白衣に身を包んであらわれ、顔を見たとたん、その気持ち悪さはふーっとどこかへいきました。
 立会いは病院の方針だったとはいえ、夫の頼りがいのなさを再確認することになったらイヤだなあ、と思ってたんですけども、ひとりぼっちで手術台のうえ、よりか全然、そばに夫がいる、ただそれだけで気持ちが軽くなるもんなんですねえ。
 さて手術。

 帝王切開も痛いとは聞いてたものの、手術中は麻酔が効いてるんだから、術後が痛いんだろうな~、とばかり思ってたら、
 手術中も、かなーり痛かったです(涙
 もちろん麻酔がきいてるので、そういう痛みじゃあないんです。

 ただ、こう、ショックが来る、というか。

 こう、「ぐいぐいぐいっ」と、お腹の中からいろいろ引っ張り出されてる! という痛み。
 そのたびに心拍数があがって、「ひっひっふー」じゃないから深呼吸して耐える。
 3回くらい、「ぐぐ~~~~っ」はありましたね。

 夫が言うには、赤ちゃんをとりあげるときと、へその緒をずるずると引っ張るときと、胎盤をはがすときだ、というのですけども。
 まあたしかに、赤ちゃんが出てきてからの、最後の「ぐぐぐ~~~っ」が一番痛かった。胎盤はがしてたのか。
 夫が写真を撮り、きれいに洗ってからわたしは赤ちゃんを見せてもらい、それから事前にお願いしていたとおり(といっても、この産院は必ず見せてくれるそうだけど)へその緒と胎盤を見せてもらいました。


 すげえ。
 本当に、でっかいレバーみたい。白い膜が張ってるとこなんか、もー、内臓!て感じで。
 小さい洗面器くらいの大きさはあったでしょうか。白い膜が羊水側で、その裏側が子宮に貼りついてたほう。そっちはこう、いかにも肉!という感じで、思わず、
「おお、肉肉しい……」
 と言ったら、看護婦さんが、なんか感心してました。適切な表現力だ、とかいって。えーと、ありがとう?

 で、写真も撮ったけどまだ飽き足らず、
「さ、触らせてもらってもいいですか?」
「どうぞどうぞー」

 うわーい!

 献血いくと、血液パックさわらせてもらって、「おお、あったかい」なんていって喜ぶようなやつですから。
 も-う嬉々として触らせてもらい、
「すごーい」「あったかーい」と大興奮。

 あんまりわたしが喜んでるんで、うらやましくなったらしい夫も参加して、夫婦ふたりして、
「あったかーい」
「レバーだ、レバー」
 と大騒ぎ。

 赤ちゃんそっちのけで喜んでたので、珍しい夫婦……と言われましたが。
 まあそりゃそうだ。
 や、だってレバーの、じゃない胎盤とは反対側に、いつのまにか赤ちゃんが置かれてたけど、気づかなかったんだものー。


 そのあと、まだ手術台のうえで、ものすごい痛みにおそわれるも、
「それは子宮収縮の痛みですからね、それには麻酔は効かないんです」
 えええ~、これが一番痛いんですけども~~~。
 それともこれが陣痛の痛みなのかしらん、子宮収縮ってことは、陣痛も同じことだよな? てことは、帝王切開って、結局両方の痛みをあじわうのかしらん、などと思いましたが、あとで聞くと、経膣分娩はまだまだこんなもんじゃないそうで……。
 じゃあまあ、その痛みはいずれ今度味わうとして、その後、手術室から病室へと移動したのでした。
 そうそう、病室のベッドに移動するとき、看護婦さんが数人がかりでわたしをよいしょっと持ち上げるわけですが、

「お運びお願いしまーす」
 と言ってるのに必要な人数が集まらず、
「んもうっ、なんでお運びが終わる前に戻ってっちゃうのよっ」
 とぶつくさ言ってたのが印象的でした。
 なんかこう、出産の現場といっても神聖なものではなくて、やはりニンゲンの『職場』なのだなあ、と。
 そして、『神聖』であるよりか、『職場』であるほうが、なんだかいいなあ、とわたしは思ったのでした。

« 帝王切開の思い出(2) | トップページ | 生まれたばかりの赤ちゃん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事