フォト

他のアカウント

Twitter

にほんブログ村

  • にほんブログ村

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« 母乳とアルコール | トップページ | 0歳児保育 »

2007年1月 7日 (日)

母乳とハーブティー

 うちの子はかなりおとなしくて扱いやすい赤ちゃんだな、と思ってましたが、生後2ヶ月を前にして、かなりぐずるようになりました。

 それもきまって2時~7時(当然、日中ではなく早朝)。

 そのあとはころっと寝付いたりするので、おかげでわたしまで昼すぎに起きる生活になってしまい、今月末の職場復帰が怖い今日この頃です。

 こうぐずられると、もしや母乳が足りてないのかも、と心配になったりしますね。
 まあ、けっこう吐き戻しもあるので、足りてないってことはないのかな、とも思うんですけども。

 当初はあまり母乳が出なかったので、母乳がよく出るようになるお薬、ドグマチールをわくわくしつつ処方してもらってたんですが、それに頼りっきりになるのも本意ではないから、同時にハーブティなんぞを通販で購入し、飲みまくっている日々です。

 母乳の出をよくするハーブティー。
 そんなものがあると知ったのは、産院での退院ミーティングという、退院後の赤ちゃんとの生活などについてのレクチャーや、ママ同士の交流の場としてもうけられたお茶会のときでした。
 産院が用意したお茶が、ラベンダーのお茶だったんですね。で、これが母乳の出をよくするんですよ、と。
 もともとハーブティー好きなので、なかなか美味しくいただきました。(※後日、よくよく調べたらラベンダーじゃなくラズベリー・リーフだったらしい)


 で、退院してから すくすくミルク という、ミルクなんだかお茶なんだかわからん商品名のハーブティーを購入。
 お茶でも水でもがぶがぶ飲むわたしは、薄めにつくって一日に2リットルくらい飲んでたんですけども、あまり効果は感じられなかった。

 そういえば退院ミーティングのときは、ハーブティーの成分がどうのだけじゃなく、リラックスして飲むことで云々とか言ってたな、と思い出し、普通の濃さに作って飲むようにしました。そうするとまあ、水みたいにして飲むのとは違うから、自然、量は減ります。

 面白いことに、一日に使っている茶葉の量はかわらず、ただお湯の量が減っただけなんだけども、これでおっぱいが張るようになったんですねえ。
 まあ、やはり、がぶがぶ飲めばいいってもんじゃないと。
 楽しみながら飲むのが大事だと。
 そういう当たり前であんまり面白くない結論に達したわけです。

 結論に達したら満足したので、いまはやっぱりがぶがぶ飲んでます。ほら、もう母乳の出もよくなったし。また不足を感じたら濃い目にゆっくり飲む、に戻せばいいんだし。←基本、いいかげんな性格。

 いま一番気に入っている淹れ方は、市販のお茶パックに一回分のハーブティーをいれたものをあらかじめたくさん作っておいて、大きなティーポットにそれを放り込んで4、5杯分一度に作る、てやつでしょうか。

 さらに寝るときは、スタバのタンブラー(キャンプ用品なんかにもある、ふたのついたカップ)にお茶パックとお湯をいれて枕元においてます。目が覚めたら半分くらい飲んで、お湯をたして、次にまた目が覚めたら半分……なんてことをしてます。当然どんどん薄まっていくんだけども、水代わりに飲んでるので気にしない。

 ……母乳で悩んでいるかたにはあまり参考にならない話かもしれませんが、まあもともと「参考にして☆」なんて思って書いてないからご容赦ください。けどまあ、ハーブティー試してみたいけどめんどくさそう、というかたには、こんなずぼらなやり方でもいいんだって感じに思っていただければ。

« 母乳とアルコール | トップページ | 0歳児保育 »

育児」カテゴリの記事