フォト

他のアカウント

Twitter

にほんブログ村

  • にほんブログ村

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« 席ゆずってもらえたー。 | トップページ | 覚え書き。 »

2008年12月22日 (月)

転院は先送り

年齢があれなもんで、クアトロ検査なるものを受けました。
いや、いまの病院ではなにも言われなかったけど、はっちーを産んだとこでは、35才以上から、そういうダウン症などの検査をすすめていたので。


結果は、よりはっきり分かる羊水検査までは受けなくても良いだろうというもの。
まあこの検査については今日はとりたてて書きません。


で、この検査が終わったら、転院する予定だったんですよ。いまのとこは不妊治療が専門、産めないので。

んだけども、今日の話では、35週までいまの病院でよいそうで。
というのも、産む予定の病院は評判がよく、すごーく混んでるもんだから、出産の予約は受けるけど健診はなるべくそっちで診てちょーだいよ、ということらしい。

や、正直、ホッとしました。


産む病院がはじめてのところなら、それはちょっと不安になったでしょうが、一度産んだとこだし、そのときから評判は良くて、だから激混みで、朝8時に行っても3〜5時間待って10分診察だってのも知ってるし。
あと、待合室のソファが、おされーな、背もたれ無しのやつで、はっきりいって長時間待ってんのが物凄く苦痛だってのも知ってるし。

いまのとこは待合室は快適だし、早めに行けば30分〜1時間待ちで済むし、あと、これはここが不妊治療専門だからこそかもですが、エコーで赤ちゃんの様子を見るとき、先生が嬉しそう、楽しそうなんですよね。

そういえば、はじめのうちは、不妊治療の病院に、大きなお腹して通うのは、はっちーのとき、専門じゃない普通の産科に不妊治療に通ってたときの自分の気分を考えると気が引ける、と思ってたんでしたが。
前々回の健診のときだったかな。あの超音波の、素人目にはどこが頭だかなんだかわからない赤ちゃんの様子を見ながら先生が、
「何ヶ月の頃の赤ちゃんでも、見ていて飽きないですね」
と言った、あのへんから気持ちが変わったんだと思います。
なんかね、妊婦と同じくらい嬉しそうに、
「おお、動いた」
なんて言われちゃあね。
この先生に、もうしばらく見守ってもらおうかしらん、なんて思いっちゃいますよ、そりゃあ。


あとはまあ……待合室では、この病院で赤ちゃんができた実績、みたいなふうに思ってもらえたら、と考えることにして。
よくよく考えたら、自然に赤ちゃんできたひとはこの病院に来てないんで、そもそもわたしが考えすぎだったかしらん、ということで。

ともかくそんなこんなですっかり安定してるし、あと心配事は、増えすぎた体重か……。

« 席ゆずってもらえたー。 | トップページ | 覚え書き。 »