フォト

他のアカウント

にほんブログ村

  • にほんブログ村

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« 転院は先送り | トップページ | はじめましてはじめまして。 »

2008年12月31日 (水)

覚え書き。

覚え書き。
大晦日に、ちょっと家出をしてみています。

いやいや当初は新年になっても帰るものかと近隣のビジネスホテルに泊まることを考えてましたけど、今年駅前にネカフェができたけどそういえばまだ行ってないや、夫や子どもと一緒じゃ行けないし、いまチャンスじゃね?とか思ったら楽しくなってきて、そしたら大部分気が済んで、今年のうちには帰るつもりです。

ちゃんと帰る気がある証拠に、マイバッグ持って出て、近所のサティの閉店時間チェックして、お煮しめの材料とか買って帰る気です。

びっくりドンキーで好物のパインバーグ(実は昨日も食べた)(そして今日は特別家出なので、トッピングで更にパインを追加してみた)食べて、このあとは映画とか観ちゃおうかな。あ、今日水曜日じゃないか。大晦日だけど、レディースデイやってるかなあ。


なんかもうこうして予定立ててるだけで充分、ニッコニコに楽しいので、そのうち「ごめんね、帰るの遅くなりそう」なんてメールまで夫にしちゃうのだろうな。ああ、どこが家出だとかいうツッコミは何卒ご容赦。本人の気分の問題です。


そういえば数年前、なにかで夫婦円満のコツかなにかに「プチ家出したとき泊めてくれる友達を近所に持つ」というのを読みました。
そのときはわたし、そういう友達はいないなあとため息ついたものですが。
いま、つらつら考えるに、近所ではないけれど、年に一度くらいなら甘えさせてくれるお友達は何人もいるように思います。
それは、お友達が変わったというのでなく、付き合いが数年前と比べたらその分長くなったというせいかもしれません。あるいはわたしが、ひとの好意というものを「信じよう」と決めて十年近く、だいぶ無意識に、信じるようになれたからかもしれません。

まあ、そうはいっても、実際は泊めてもらいにいったりは滅多にないでしょうが。

きっとあの人とかあの人は「しょうがないなあ、明日はちゃんと帰るんだよ!」とか言いながら一泊させてくれるんじゃなかろうか、と想像するだけで嬉しくなって、ニッコニコでネカフェとか映画とか、24時間のファミレスで本読みふけったりするんです、わたしのことだから。ふふ。

あと、本当に泊まりで家出するなら、どうせなら金沢とか神戸とか、あ、江ノ島水族館のナイトツアーもいいな。
なんて考えてるうちに、また楽しくなっちゃって、ニッコニコで旅行の予定を立てちゃうんですよ。
そのために、二、三日はふらっと旅行できる資金はちゃんと残しておかないとなあ。って、もう家出じゃなく旅行になっちゃうんですよ。


だからまあ、要するに、家出なんていっても、夫の暴言を口実に、ちょっとエスケープ、サボタージュしているだけですね。そんで、それが楽しい。
今日だって、「大晦日に家出する妊婦かあ」なんて思って、ニッコニコのご機嫌になってるわけですからね。


ああ、去年の大晦日は家出してたのかあ、と来年の今頃笑うために、覚え書きとして。もう笑ってるがな、とか言わないの。

あ、一応妊婦日記らしいことを最後に。
二人目の子は、胎動がわかるようになってきました。はっちーのときと比べたら随分とよく動く。やんちゃな子かなあ。


ではみなさま、良いお年を。

« 転院は先送り | トップページ | はじめましてはじめまして。 »