フォト

他のアカウント

Twitter

にほんブログ村

  • にほんブログ村

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の4件の投稿

2011年1月30日 (日)

1歳7ヶ月の息子

たとえ2歳にもならん幼児であってもオトコなのな…と思ったこと  足が臭い ……なんなのこの味噌汁臭

2011年1月25日 (火)

背中の羽

毎度ありきたりな話ですが。

子どもは天使にたとえられる一方、怪獣にもたとえられたり、まあその「かわいいだけじゃねーよこんちくしょうって思うこともよくあるんだぜ」という存在なわけですが。

下の子(男・1歳8カ月)のお尻には長いしっぽが、背中には黒い羽があるに違いない、とつくづく思うのはこんなとき。

上の子の頭をたたいたり髪をひっぱったり噛みついたり、
わたしの頭をたたいたり髪をひっぱったり噛みついたり、
(これがまた食いちぎる気かいうくらいすっげえあざになるんだ)
というとき、

ではなくて、

叱ろうとすると、
「きゃは

と、思わずこっちも微笑み返さずにはいられない極上の笑顔を見せるとき。

さすがに慣れてきたけども、まだ5回に3回は「いけません!」と言い聞かせる心がへにゃへにゃと折れて笑ってしまうのでした。

2011年1月 6日 (木)

手術をひかえて(1)

毎度あやふやな日記ですが。今回どこがあやふやって、タイトルに(1)なんてつけたけんでも(2)以降があるかどうか本当は定かじゃないってとこ。

さて、今月末に大きめの病院でそけいヘルニアの手術をひかえた下の子ですが、昨年末の咳と鼻水がようやくおさまってきたかと思ったらば今度は下痢です。

手術するところとは別の、かかりつけの小児科にいっても整腸剤を出されるだけの、どうということもない診断でしたが、

ツ「あのう……そけいヘルニアの手術を予定してるんですけども」
医「いつっ?」

思った以上に驚かれてしまいました。
予定を伝えると、案の定、

医「無理だと思いますよ……まだ少しぜいぜい言ってるし、そういうのは麻酔医が嫌うんです。
 それにもし#$%&(聞き取れなかった)で咳が出ているとしたら、全身麻酔で#$%&(やっぱり聞き取れなかった)がかえって悪くなってしまったりするんです」

まあ要するに、この状態では手術は延期されるだろうということですね。
そうかもなーとは思ってたんですが。

幸い、最近はあまり痛がることはないから焦りはないんですけどもね。
このまま自然に治ってくれたら一番ありがたいのだけれども。
てなわけで特にオチはありません。

2011年1月 1日 (土)

移行完了

auから無事移行できたようです。
といっても過去記事までちゃんとチェックしたわけではないけれど。
引き続きちまちまとやっていきます。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »