フォト

他のアカウント

Twitter

にほんブログ村

  • にほんブログ村

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« そけいヘルニア手術 | トップページ | 見知らぬチョコレート »

2011年3月10日 (木)

噛み癖

毎度つらつら思考の流れるままに書いておりますが。


息子(1歳9ヶ月)に、胸元を思いっきり噛まれました。

どうもこの子は数週間に1度のサイクルで噛み癖が発動して、なにか思いどおりにならなくて怒ったときに噛んだり、じゃれてるつもりかニッコニコで噛みついたり、おっかなくて抱っこもできない。
甘噛みならいいんだけども(いいか?)、全力で噛むので毎回出血。

しかも今回は、階段下で立ちあがって頭をぶつけ、泣いている息子を抱き上げたところをガブリ、ですもんね。
でっかいキスマークかってくらい真っ赤な内出血と歯型の出血。
しばらくじんじん痛いわ風呂でお湯がしみるわ。

正直むしゃくしゃします。
よくもひっぱたかなかったもんだ。

しかし家族を噛むのはいいけど(よかあないが)、保育園でほかの子を噛んだりしたらまずいなあ。
いまのところ、そういう話は聞かないけれど、なんとかやめさせなくちゃ。

噛むたびに、両手を取って、視線をあわせ、低い声で言い聞かせているんだけれど、効果がない。
というか、自分の笑顔の効果を知っているのか、ニコニコ~、と輝くばかりの愛らしい笑顔をしくさる。

なんとすんべ。

てなことを考えていたら、思い出しました。
多分、「魔法の育児書」だと思う。

良い子にしているときは声をかけたり構ったりせず、なにかやらかしたときだけ「コラッ」と声をかけて構う、そんなんだから、子どもは親に構ってほしいものなんだから、構ってもらえるように、親に叱られるようなことをする。

たしか、そんな意味の話。

そういえば、上の子のときは、それを意識して、おとなしく一人で遊んでいるときこそ声をかけていたものだけど。
下の子には、そうしていない。
一人でおとなしく遊んでいることもあるけど、ああやれやれと思うばかりで、声をかけてない。

……それでなのかなあ。


と、いうことに、ようやく気付いたので、まずは良い子にしてるときこそ声をかけることからはじめようかと。

忘れたころに、結果報告します。

« そけいヘルニア手術 | トップページ | 見知らぬチョコレート »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/183489/39590831

この記事へのトラックバック一覧です: 噛み癖:

« そけいヘルニア手術 | トップページ | 見知らぬチョコレート »