フォト

他のアカウント

Twitter

にほんブログ村

  • にほんブログ村

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月の13件の投稿

2011年5月29日 (日)

買った本、続き。

先日買った本の、記憶漏れ↓

・幻想に生きる親子たち(岸田秀)
・ぼくの体はツーアウト1(よしたに)
・艶漢4(尚月地)


岸田秀氏はものぐさ精神分析で有名。
戦後日本は集団で(というか国そのものがだったか?)精神病を病んだのだというお話に深く感銘を受けたものだし、いまでも書店でこのお名前を見かけるとギクッとする。
が、買ったのは本当に久しぶり。
最初の衝撃がすごかったせいで、憧れを失いたくない小娘のように、逆にこれ以上著作を読むことから逃げ回っていたようだ。


よしたに氏のはもう理系の人々からオタリーマンまで、見るとつい買ってしまう。
自覚はなかったけどこれファンていうんじゃね?
この本は健康をテーマに、巷の健康法…人間ドックから肥満外来、足ツボなんかの体験エッセイコミック、てことでよろしいでしょうか。
衝動買いではあったものの、目次にコーヒーエネマを見つけたときは震えましたね。笑いで。
昔、多分テキストサイト全盛期に、どなたかのサイトで読んだコーヒーエネマ!
…コーヒーを、浣腸するのです。
それも1リットルですって。
そのコーヒーは飲んでも美味しいんですって。

うええ

まあそれで宿便とかが排泄されてお肌もキレイにってわけですが。
同時わたしはこれが、医療機関ではなく、キットが届いて自宅で、オールバイユアセルフで、実施いたすというのに非常に深い感銘を……いや衝撃を受けました。腹筋に。
いやー、ムリ。


艶漢はもう、毎度のバカバカしさに続き買うのやめよかなと思ったこともありましたけど、過去の話がからんでくるとまた別で。
ただのドタバタフンチラギャグだったら、絵が綺麗でもそう何巻も追う気になれないんですが。
しかしこの色彩センスには毎度ため息。
イラスト集も買いましたけどね。なんかこう、眼が、あるやなしやの合意の元に、凌辱されます。
好き嫌いは分かれるかもしれませんけど、とりあえずありきたりに、美麗、とだけ言っておきます。


買ったのを思い出せなかったのは、「幻想に〜」はその場で見つけてバランス調整もかねて選んだからか。
あと2冊は、その日のうちに読んじゃって、こないだ買ったという気がしなかったからかもです。


さて、財布のなかがずいぶん涼しくなったところで、当分、本屋へは近づかないようにしよう…

2011年5月28日 (土)

ここ数日で買った本。

毎度しょうもない話ですが。
たまに本屋に行くといけませんね。
いえこの場合、近所の駅ビルのなかのしょぼい書店とか含みません。

一昨日リブロに、昨日はジュンク堂に行きました。
そんで、厳選したつもりだったけど、どちらも結構泣きたくなるくらいの重さに。
○千円以上買ったら自宅配送無料とかないかしら。

さておき、買った本の覚え書き。

リブロ
・西炯子ドローイングス金・銀・パール
・消え失せた密画(エーリヒ・ケストナー)
・15センチメートル未満の恋(砂原糖子)
・HOME(木原音瀬)
・ノ・ゾ・キ・ア・ナ4(本名ワコウ)

ジュンク堂
・Love,Hate,Love(ヤマシタトモコ)
・ノ・ゾ・キ・ア・ナ5(本名ワコウ)
・大津波と原発(内田樹、中沢新一、平川克美)
・ひとりでは生きられないのも芸のうち(内田樹)
・街場のアメリカ論(内田樹)
・「相棒」杉下右京に学ぶ「謎解きの発想術」(プレジデント・ムック 勝見明)
・キャラ化する/される子どもたち(土井隆義)


あとが空白の「・」は、買ったはずだがタイトル思い出せないというもの。いま出先で書いてるので。
つか思い出せない本なんざそれ買わなくともよかったんじゃね?てなもんだけど。
多分バランス調整のために買ってしまったやつかもしれません。

なんのバランスかって、以前にここで書いたかもしれませんけど、そのとき買う本の、栄養バランス的な。
BL買ったら普通の小説、エロマンガ買ったら新書、も一緒に買わないとバランス悪い。
……と思っちゃうんです。

そういう意味ではリブロで買ったのは非常にバランスが悪い。
思い出せない一冊は文庫本のはずだけど、それがタンパク質的ななにかだといい(BLはビタミンです。良質なエロマンガは良質な脂質です。たぶん内田樹氏の著作は食物繊維かミネラル)。


まあだから毎度それでどうだってこともないんだけども、買ったのに思い出せない本が気になるなあという話。

2011年5月21日 (土)

お箸ですすりこむ。

毎度たあいない話ですが。

どこかで読んだ、お箸を使う国のうちでもすすりこむのは日本くらいなものらしいという話。
同じお箸を使うとこでも、中国だか台湾だかどこだか忘れましたが、たいがいはレンゲやスプーンを併用して、麺類などは箸ですくい、そのレンゲとかにのせて食べるんだそう。
パスタみたいな感じでしょうか。

で、これが大変食べやすいという。

麺類を食べるとテーブルも自分の服もまんべんなく汁の飛沫で汚しまくるわたしですので、思いましたとも。

こりゃあいい。

で、そのことを稲庭うどんと親子丼セットを食べている途中に思い出しまして。
親子丼用に、塗りのスプーンがついてましたから、早速やってみました。


……


…………


………………うん、たしかに汁は飛ばない。そりゃあね。

でも、あのう、なんかこう、味が違う気がする。

味にうるさいわけでもないので、ホント気のせいだろうとは思うんですけどね。
試しにラーメンでも蕎麦でも、普通にすすりこんで食べたあと、レンゲかなんかで食べてみてください。
そんで特に「?」と思わないなら、以後もそうやって食べるといいですよ食べやすいのは本当だし。

けど、なあ。

どうも、「すすりこむ」のも味のうち、なのかなと。

だからどうだってこともない感想なのでした。

2011年5月20日 (金)

つわりといぶりがっこの話。

毎度びろうな話ですが。
つわりの症状かと思ってたらどうも花粉のせいかも、ということにしておいた、「鼻くそが増える」ですが、花粉症のお友達がマスクをはずす今日この頃にいたっても、鼻くそ満開大回転です。
ちょいと鼻穴にティッシュつっこんでぐるりとまわせば、毛穴パックをはがしたかのような手応えとともにでっかい鼻くそが。

もちろんつわりの症状はそれだけでなはくて。
それだけだったら相当感謝するんだが。
突然動悸がするとか、のどの奥が常にぬちゃぬちゃして気持ち悪いとか。

気持ち悪いといえば、いろいろ気持ちの悪いものが増えました。
以下気持ち悪くなっちゃったものをならべたてると、

・コーヒーの香り。
(味噌汁、ごはんの炊ける匂いは平気)
・歯磨き粉のミント。
・上司の匂い。
・隣のラインの上司の匂い。
・もちろん通勤電車のオッサンの匂い。
・もちろん通勤電車の香水キッツイお嬢さんの匂い。
・食後一時間で空腹の気持ち悪さ。
・もちろん満腹でも気持ち悪い。

食事でダメなものは特にないようです、今のところ。
そのときどきで、油っこいものはパスだなーとかがあるけど、そのジャッジが普段より深刻になった程度。

あと、つわりのときは好みが逆転することがありますけども、苦手だったいぶりがっこ(発音は「えぶりがっこ」)、平気になった。
平気どころか、美味しいと思った。
なにこのスモークチーズみたいな豊かな香り。

秋田で生まれ育ちましたから、子どもの頃のおやつはお茶とがっこ(漬け物のことですね)が出されてたんですけども、どうしてもこのいぶりがっこが食べられず、「かまどもち悪いおなごわらしだ」となじられたものです。

おなごわらしは女のガキってことですね。簡単ですね。
でも、かまどもち悪いは今もって正確な意味はわからんのですけど、かまど、台所をうまくきりもりできない、転じて女としての能力に欠けるとかそういう侮蔑の言葉であったろうと思います。
つか、幼稚園児のおやつに漬け物て。それが食えないからって罵倒せんでも。

まあそういうトラウマ漬け物であったいぶりがっこ。
なんでまた今頃口にしたのかというと。
たまたま見つけた稲庭うどんのお店、懐かしくてランチで入ったら、セットにほんの二切ればかりついてきたんです。
かなり薄っぺらいので、これならいけるかも、と食べたら美味しかったというわけでして。
あ、そういえば漬け物を厚く切る女もかまどもち悪いって言ってたなあ。
要は倹約家ではない、ということか。


その稲庭うどんのお店は、荷物が多かったんで食事だけで帰ったけど、今度は稲庭うどんといぶりがっこ買いにまた行こうかなあ。

2011年5月17日 (火)

妊娠3ヶ月、下とか上の話。

毎度びろうな話ですが。
もういいや毎度ってことで。

3ヶ月になりまして、つわりの症状が出そろったというかもう毎日ひとは何のために働くのかとか考え込んでしまいます。朝、布団から出られないから。

症状を並べるのはまた後日にして、ひとつ、前々から気になってたことを。

以下、カレーを食べながら読むのはご遠慮ください。

 
 
妊娠中、便秘になりやすいとかいいますが、現在、便秘と下痢を繰り返しております。

で、妊娠中に限らず、便秘が極まったときとか下痢のときって、口の中が臭くなりません?

いや、はっきり口臭となっているかはわかりませんが、こう、口腔内の粘膜からじわ〜っと苦い毒素がにじみでてきているような不快感。

便秘のときなど、毒素が腸で吸収されてしまうなんてなことを聞きますし、下痢もまた毒素を出そうという働きではなかったかなあと。

ええつまり、便秘や下痢のために腸から吸収された毒素が、いわば腸の入り口、ひと続きの粘膜である口腔内で放出されるんじゃないかしらん、て。

だからたまに、口臭が妙に苦い女性に会うと、便秘かおなか壊してるのかなあ、と思ったりします。


だからどうだって話じゃないけんども。

2011年5月10日 (火)

お母さんというか厳密には違うけど。

記憶にある限り幼い頃からの話です。

家にお客さん(セールス含む)がくると、わたしの保護者は決まってわたしを呼び寄せ、隣に座らせると、お客にむかってこんな話をしたものです。

 

「まあここだけの話ですけどね、この子はうちの本当の子どもじゃないんですよ。

 これこれこういう事情があって、引き取ったんです。

 うちの本当の子どもじゃないけどいずれは養女にしようかと思って……」

 

まあそんなことを、4~5歳の頃からくりかえされてきまして。

 

高校生になったある日、保護者がわたしを呼び寄せて言いました。

 

「あなたも、もう大人だから教えてあげる。

 あなたは、うちの本当の子どもじゃないの」

 

……

 

…………

 

……………… 

 

 

「そんなこと知ってます」

 

 

「ええ! どうして!?」

 

 

さあ、どうしてでしょうねー。

 

ブログネタ: あなたのお母さんの“おもしろいところ”は?参加数

2011年5月 6日 (金)

心拍確認。

毎度妊娠の話です。
現在2か月(6週)。

本日病院に行き、胎児の心拍が確認されました。
いや、まだ胎芽か。
妊娠10週のあたりから胎児と呼ばれるんですね。

早速役所へ母子手帳を受け取りに行きました。

前も思ったけど、証明とか何にも必要ないんですよねえ。
病院とか出産予定日を書かされたりはするけども。
手帳の中に予定日を書きこむのも自分だし。

仕事で、産休とか妊娠に伴う休暇等の証明に母子手帳のコピーを使っているので、なんかこう、あちゃー、という思いになるのでした。

さて、通院と母子手帳受け取りですっかりくたびれて、本日仕事はお休みをいただきました。

四川風マーボー豆腐ハンバーグランチといちごミルクといちごパフェで、ひとり妊娠祝い。
その後、月刊マガジンと妊すぐを買って帰りましたとさ。

つーか7、8日ディアミュ観に行くけど、やっぱ高階いいな!
ディアミュで高階トウヤ役の阿部直生くんもいい感じですが、当初、ディアボーイズ関係のお友達は、

「高階役には顔がキレイすぎない?」

……どっち方面に向かって「えええええ~!」と言えばよいのやら。
いや、あべしはキレイな顔してると思いますってば。

 

 

……早速母子手帳についてきた妊婦健診受診票とか助成券、全部に名前とか住所書いてたらゲシュタルト崩壊……。

4月に読んだ本(読書メーター)

2011年4月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:2239ページ

■うちのトコでは
読了日:04月30日 著者:もぐら
http://book.akahoshitakuya.com/b/4870319853

■いま やろうと思ってたのに… (知恵の森文庫)
読了日:04月28日 著者:リタ・エメット
http://book.akahoshitakuya.com/b/4334782809 PIECE 4 (ジャンプ・コミックス)
読了日:04月28日 著者:尾田 栄一郎
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088725948 PIECE 3 (ジャンプ・コミックス)
読了日:04月28日 著者:尾田 栄一郎
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088725697 PIECE 2 (ジャンプ・コミックス)
読了日:04月28日 著者:尾田 栄一郎
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088725441 PIECE 1 (ジャンプ・コミックス)
読了日:04月28日 著者:尾田 栄一郎
http://book.akahoshitakuya.com/b/4088725093

■ONE

■ONE

■ONE

■ONE

■通勤時間「超」活用術―1年で500時間得する あなたを毎朝、バージョンアップする法! (知的生きかた文庫)
再読。著者の朝の過ごし方で、あっと思った。…所詮、ごはんを自分で作らなくともよい人のノウハウなんですよね…(散歩とかブログ更新とか朝食を食べる時間はあるが、料理はしていない)。うん、まああれだ、「嫁がほしい」と嘆くより、仕事と家事と育児のこなし方の本を探すか。
読了日:04月28日 著者:久恒 啓一
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/10853533

■袖のボタン
読了日:04月18日 著者:丸谷 才一
http://book.akahoshitakuya.com/b/4022503149

■あなたの夢をかなえる「未来日記」 “思い通りの人生”を手に入れる14日間トレーニング
書いたら実現した。驚いた。でもやっぱり、勝ち組遺伝子だってプークスクス
読了日:04月12日 著者:佐藤 富雄
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/10607694

■面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則
序盤でいらっとくる箇所があって思わず感情的な感想を書いた。まああれだ、ここで著者がおっしゃってる面倒くさがりやというのは、一般的に面倒と思われていることを回避するのが楽しい人なのかなと。一般的には面倒と思われないことまで面倒くさい場合は処置なしということでしょうか。今やらないと後でもっと面倒になるとか知ってるよ!知ってても今面倒くさくて動けないんだよ!
読了日:04月04日 著者:本田 直之
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/10474734

■もやしもん(10) (イブニングKC)
えーっ、いや1巻の謎の菌はいいんだけども、なんかじゃああれか、蛍の沢木へのアレも、編集長からのテコ入れかなんかだったのか? や、いいけど別に。どうする気だとハラハラしてたら、なんかなかったことにされた気分ではある。
読了日:04月03日 著者:石川 雅之
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/10453596

▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/

これもつわり。

多分これもまたつわりだと思うんですが。

食べづわり。

なんかもうひっきりなしに何か食べてないといられない。

本日の夕食を普通に食べたあと、食パン8枚切りを3枚。
まだ食べ足りない気がしておにぎりを一個。
いまはカマンベールチーズをもっちゃもっちゃしながらこれを書いてます。

先日久しぶりに会ったお友達に、
「やせた?」と聞かれ、
この食べっぷりだものそんなはずないよなあ、と帰ってから体重計に乗ったらば、

 

人生最大の、ヤセでした。

ええと、ちょっとこれ、困る。
明日は順調にいけば母子手帳をもらうんだもの。
妊娠中、検診のたびに体重はかって、増えすぎてたら注意されたりするじゃないですか。

妊娠前の基準体重がこれは、非常に、困る。

というわけで、明日は病院、心拍が確認できるかどうか、です。

順調で、ありますように、

2011年5月 5日 (木)

ディアミュ

ニコニコミュージカル「DEAR BOYS -Double Revenge-」を観てきましたよっと。
オタ話をするブログではないので手短に。

哀川役が第一弾、第二弾の池田くんじゃなかったのはそりゃもう衝撃でしたし、今回の公演を2回観たあとでもまだ、池田くんだったらなあと思わないでもないんだけども。

ええと、なんつーかこのディアミュに限らずわたし、周囲の方々に比べてアンテナが低いなというか、なんでこんなに情報持ってないんだろうと思って、とりあえず役者さんのブログをチェックするようにしてみたんですけども。

今回の哀川役、植野堀まことさんのブログ見たらば、タイトルが、

「毎日がEVERYDAY」

 

うん、あの、もうこのセンスだけでなんかもう全部オケー、と思いましたとさ。

投げやりなアホっぽさがむしろ気にいった。

 

2011年5月 4日 (水)

本日買った本。

お友達とお茶した後に本屋へ戻ったのが失敗でした。
(お茶の前にも、待ち合わせ場所を本屋に指定し、すでに数冊買い込んでた)

けどまあ衝動買いではなく前々から買おうと思ってた本が主なので良しとします。
以下、本日買った本。

・ミラーボール・フラッシング・マジック(ヤマシタトモコ)
・BUTTER!!!1(ヤマシタトモコ)
・鮫島くんと笹原くん(腰乃)
・ノ・ゾ・キ・ア・ナ2(本名ワコウ)
・エクセルのマクロとVBAがみるみるわかる本
・本は10冊同時に読め!(成毛眞)
・子どもは判ってくれない(内田樹)
・こんな日本でよかったね(内田樹)
・映画の構造分析(内田樹)
・is in you(一穂ミチ)
・神田さんと上野さん(楠原彰)

紙袋を二重にされたとき、ちょっと目が覚めました。
買ったわけとか感想とかはまた後日。

2011年5月 3日 (火)

これもつわり……ではない、かも。

毎度、て毎度じゃないはずだと思うけれども毎度小汚い話ですが。

一人目の妊娠のとき、体調が悪いほかに、これもつわり? と思った症状がありました。

いや、症状というか。

なんか、鼻くそがやたらと増えた。

今もそんな状態でしてね。
こう、鼻をかみますよね、そうすると、べりっとでかいカサブタでもはがしたかのような、薄皮とか皮膜のようなでかい鼻くそが出てくる。

なんなんですかねー。
こう、分泌物がどうとかなんでしょうか。

体調悪いのに比べたらどうってことないと思われるでしょうが、話でもしていて、なんかの拍子にしゅぽっと鼻くそが飛び出しそうで怖いんです。
いましも離陸用意を整えた鼻くそが居はしまいかと、職場の机のうえに小さい鏡をセットし時々チェックをしています。

まあだからどうだって話じゃありませんが、これも妊娠したことによる変化なのかなあと。

 

 

……ふと気付いたんですが、二人目のときは、こういうことはなかったような気がする。
二人目のつわり期は冬。
一人目は今と同じ、春先。

 

 

…………花粉?

 

 

2011年5月 2日 (月)

これもつわり?

やたらと手足がしびれます。
主に手がしびれる。

なんとなく一人目、二人目のときもこういうことがあったように思うのだけど、やはり「つわりはこういう症状がある」という知識はあったほうがいいですねえ。
そうでないと、なんか悪い病気なんじゃないかとか無駄に不安になったりするし。

一人目のときは、たしか仕事が忙しい時期で、不妊治療に通っているというのに生理が2週間近く遅れていることに気づかなかった。
原因のわからない、これまで経験したことのない体調の悪さに、死ぬんじゃないか、治らない病気なんじゃないかと怯えたものです。

まあつわりだと分かったからといって、症状が軽くなるわけじゃないけんども。

外でお茶することが多いんですが、コーヒーは控えたい。
となったら、途端に飲むものがなくなるんですよねえ。
同じカフェインでも、紅茶はまだましじゃないかと根拠なく思って、紅茶にしたりしてますけども。
いや紅茶のほうがカフェイン多いってのは聞いてますが。
コーヒー飲み過ぎて体調くずしたことはあっても、紅茶飲み過ぎて体調くずしたことはないんだもんなー。

で、しょうがないからジュース類にしちゃうんですけども。

もともとジュースなんて滅多に飲まないし、コーヒー紅茶に砂糖はいれないし、甘い缶コーヒーも仕事頑張ったときの手軽なご褒美みたいな、要はこれまであまり糖分取らないほうだったというわけでして。

……急にこんなのって、やばいよなあ。
この手のしびれだって、糖尿とかなんじゃね?

などと疑わしくなってきたりするのでした。

マイタンブラーでお茶でも持ち歩けばいいんだろうけどなーでもなー……
(バッグのなかにこぼした経験複数回)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »