フォト

他のアカウント

Twitter

にほんブログ村

  • にほんブログ村

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« 心拍確認。 | トップページ | 妊娠3ヶ月、下とか上の話。 »

2011年5月10日 (火)

お母さんというか厳密には違うけど。

記憶にある限り幼い頃からの話です。

家にお客さん(セールス含む)がくると、わたしの保護者は決まってわたしを呼び寄せ、隣に座らせると、お客にむかってこんな話をしたものです。

 

「まあここだけの話ですけどね、この子はうちの本当の子どもじゃないんですよ。

 これこれこういう事情があって、引き取ったんです。

 うちの本当の子どもじゃないけどいずれは養女にしようかと思って……」

 

まあそんなことを、4~5歳の頃からくりかえされてきまして。

 

高校生になったある日、保護者がわたしを呼び寄せて言いました。

 

「あなたも、もう大人だから教えてあげる。

 あなたは、うちの本当の子どもじゃないの」

 

……

 

…………

 

……………… 

 

 

「そんなこと知ってます」

 

 

「ええ! どうして!?」

 

 

さあ、どうしてでしょうねー。

 

ブログネタ: あなたのお母さんの“おもしろいところ”は?参加数

« 心拍確認。 | トップページ | 妊娠3ヶ月、下とか上の話。 »