フォト

他のアカウント

Twitter

にほんブログ村

  • にほんブログ村

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« コメダコーヒー。 | トップページ | 上の子のお誕生会。 »

2011年11月19日 (土)

妊娠中の便秘。3

さて前回までは。

ヨーグルトとプルーンは貧血には効果があったぽいけど便秘には無効。生野菜を飽きるほど食べるのも、朝にオリーブオイル大さじ2杯も、夕食は早めにすませて朝空腹時に食べる、もイマイチとなった妊娠9カ月。

野菜は効く、という感触はあったので、というかまあ、上にあげたうちでは一番、便秘以外にもいろいろと良さそうだ、もし便秘にあんまり効果がなくても、まあどっかほかんとこには効いてるだろうよ、と思えるから、もうひとつ、野菜ジュースでマイルド断食というのを試してみたのでした。

いそいで付け足しますけども、断食はしてません。

『女40代からの「ずっと若い体」のつくり方』(満尾 正)

この本の中に、「野菜ジュースと水だけで1日を過ごす」マイルド断食、体をリセットし、強くする、免疫力を高める、

……とかいう野菜ジュースのレシピがありまして。

いまこうして読み返すと、なんでこれが便秘に効くと思ったのかわからないんだけど。
断食つってるし。妊婦である以上、断食する気なんぞ毛頭なかったし。

ただこのレシピを眺めながら、なんだこれ一日分? 一杯分の間違いじゃなく? なんて思ってまして、まあずっと気にはなってたんです。

で、恐らくわらにもすがる思いだったか、とにかく野菜をいっぱいとりこめばなんとかなるんじゃと考えてたかで、この本にあるとおり作ってみました。
トマト1個にニンジン1本、ホウレンソウ1/2把、レタス3枚。
ちょうどレタスはなかったのと、まあ見るからに飲みにくそうだったので、リンゴを1個プラス。

ええと、レタスがなくても、うちのミキサーはぎゅうぎゅうになりました。

一杯分じゃね? なんて愚かでしたごめんなさい。

あと水分がないとミキサーが回りにくいので、「ミネラルウォーターを加えても可」とあるところをニンジンジュースにしてみた。

ちなみに最初は手軽でいいかな、とバーミックスでやってみましたが、わたしは飲めないこともないけど、なんというか、噛み噛みして飲む、食べるジュースになってしまい、これも悪くはないけど続きそうにないな、ということで2回目はミキサーに。

この野菜ジュースを、このとき産休前だったので朝晩に半分ずつ。
ニンジンジュースの甘さとリンゴのおかげか、結構飲みやすいです。
2歳、4歳の子どもまで美味しいといって飲みやがりました。わたしの分だっつーのに。
さすがに子どもには、ちょっとホウレンソウの匂いが気になったようですが。

で、初日は、特にどうということもなく、便秘続行。
元々は、野菜ジュースと水だけで一日すごすものだけど、そんなこたぁできないので、普通に3食食べてました。
といっても、結構腹いっぱいになるので(腹もちは良くないけど)、やや食事量は落ちたかも。

翌日も、同様にして野菜ジュースを飲み、やっぱり便秘が解消される気配はなし。

さらに翌日には、だいたいこれ毎日飲む前提の野菜ジュースじゃないしね、とか思って作るのをやめ、普通に朝食を食べて出勤したんですけども。

ここへきて、かなりいい感じのが。

とはいえその3日間、仕事中はミネラルウォーターを飲んでいたのを、ハーブティーやタンポポコーヒーなど温かい飲み物にかえていたり、野菜ジュース以外にも多少変化は加えてはいましたが。

けどまあ直接便秘に効果があったのじゃなかったとしても、悪くはないだろ、と、以来、週イチくらいでこの野菜ジュースを作っては飲んでいます。
即効性はないけど、結構翌日あたりにいいのが出ています。

とまあ、日々、トイレで一喜一憂する妊婦生活を過ごしていましたが、

便秘といっても緊張性の便秘というのもあるっていうし。
仕事の忙しさ、妊婦だからって容赦ないし。
案外原因の大部分は仕事のストレスで、産休に入ったらあっさり解消しちゃったりしてね、

と実は期待しつつ、先日、ようやく産休に入りました。

……そして、ささやかな期待は裏切られることに。

もしかしたら、4に続く。

« コメダコーヒー。 | トップページ | 上の子のお誕生会。 »

育児」カテゴリの記事