フォト

他のアカウント

Twitter

にほんブログ村

  • にほんブログ村

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« スタバとシンクロニシティ | トップページ | 妊娠中の便秘。2 »

2011年11月 6日 (日)

妊娠中の便秘。1

毎度無責任に「1」なんぞとタイトルにふりましたけど。

ちょっと一回で書ききれなかろうもんと思うので、ともかくも「1」にしておくのです。

ええ、妊娠中の便秘。
当然、びろうなお話になりますのでご容赦。

ひとりめ、ふたりめの妊娠のときは病院で処方されたお薬に頼ったのですけども。
あれ、すごいんだ。
下剤なんじゃねえの? てくらいに、じゃばーっと。
お腹痛くなるし、しかもその、じゃばーっ、の合間に、とんでもない質量のガスが出る。
つまりお腹が痛くてもよおして、たまらずトイレに駆け込むと、

ぶぼほーっ

と、ガスだけが出たりして。
でまあ、茫然としつつそのまま座っていると、第二の波動がおとずれて、今度はじゃばーっと出るわけですが。
うんまあ、前回、前々回はそれでも、便秘のつらさよりはマシ、と思えました。

けどもですね。
三回目の妊娠、40歳を目前としているおいらには、耐えられなくて。
なんというかこう、ものすごく体力を消耗するんですよね。げっそりしちゃうし。

そういうわけで、お薬に頼ったのは今回の妊娠に限って言えば、まだ1回だけ。
あとは食べ物でなんとかしております。

効果があった、かな? というのは以下のもの。

・プルーン
・カスピ海ヨーグルト
・ファミマの1/2日分の野菜サラダ
・オリーブオイル

プルーンとヨーグルトに関しては、毎朝食べていたけど効果はなかったです、実を言うと。
けども、野菜サラダと相乗効果でもあったかな、とか、貧血がかなり改善されたのは毎朝のプルーンのせいかな、とか、ちょっと外さないほうが良い気がするので上げておく。

最初に劇的に効いたのは、ファミマの1/2日分の野菜サラダでした。

それじゃあまあ、その話は「2」で書くとして。
本日はこのへんで。

追記

なんとなく以前にも便秘のことは書いたんじゃないか、と読み返したらばありました。
7月28日の日記です。まだ快調だった頃ですな。
ヨーグルトとプルーンは効かなかったけど、野菜を食べるよう心がけたら出るようになった、とはしゃいでおります。

このとき書いてる目玉焼きと野菜炒めは、夫から「太る」とクレームが付いて朝食メニューから撤退を余儀なくされ、以降はファミマの1/2日分の野菜サラダに頼りつつなんとか便通を維持していたのだがしかし!

その話はまた後日。

ごきげんようごきげんよう。

« スタバとシンクロニシティ | トップページ | 妊娠中の便秘。2 »

育児」カテゴリの記事