フォト

他のアカウント

Twitter

にほんブログ村

  • にほんブログ村

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« 妊娠中の便秘。3 | トップページ | おにぎり(愚痴だから手短に) »

2011年11月19日 (土)

上の子のお誕生会。

少し早いけど、本日は義父母もまじえて娘の5歳のお誕生会。
当日ではなく、一番近い土日にお祝いをすませるのがうちのルールです。
家族が余裕をもって集まれる日、という理由ですけども、このへん、年頃になってくると、
「平日で仕事があろうがそのために都合をつけてくれるというのが大事なんじゃないか」
的な異議申し立てをするのじゃないかと思っているけれど、想定問答は用意済み。

愛情は育むものであって、試練にかけてはいけない。
試練を乗り越えてきたものだけを本当の愛情と認めよう、という姿勢でいるうちは、愛情は常に指の間からこぼれおちていく。

と、いうようなことを、まあその年齢に応じて伝えられたらなあと。
もちろん内田樹氏の受け売り。そんなことは書いてないと言われても、受け売りと言い張ってみる。

で、例によって料理の写真を取り忘れたので覚書。
あとで育児ブログにも転載。
関係ないけど妊娠中のホルモンの影響でぼーっとしてるのか、タイプミスがむちゃくちゃ多い。

・毎度おなじみちらし寿司。
毎回メニュー考えるのめんどうだから、これは定番ということにしてます。
娘が好きなカニカマをちらしたけど、2歳の息子には不評。
このあいだまで、娘はあんまり食べられず、これは大人用メニューだったんだけど、今日はおかわりしてた。
成長したのねえ。

・ブロッコリーのおかかマヨ和えとトマト
息子が好きなブロッコリーとトマト。
焼き肉食べ放題行った時、ひたすらプチトマトをおかわりしてたくらい。
しかし今回、お祝いの前に公園で遊びつかれて寝てしまい、彼は食べていない。
息子用にと用意したんだけども、義父母がたくさん食べてた。やはりご年配は野菜がいいのかしらん。

・しらたきの真砂和え
……たしか、真砂和え、というんだと思ったけど。
ほぐしたタラコ(大人だけのときは明太子)をバターとオリーブオイルでさっと火をとおしてから、下ゆでして食べやすく切ったしらたきを投入して、タラコの生っぽいところがなくなるまで炒めただけ。
最近体重がやばいので、自分のダイエットメニューのつもりで作ったけども、なかなか好評でした。
こないだ夫が結婚式の引き出物でもらってきたキレイな青いお皿にタラコのピンクと散らしたネギの緑が、我ながらうまそうだった。

あと二品はほぼ日のLIFE「みんなで集まる日のごはん」から。

・鶏のレモンクリーム煮
子どもがいるからなあ、とあんまりレモンをきかせなかったけども、簡単で美味しかった。
マッシュルームは、写真でみたらブラウンを使ってて、白いの買ってきちゃったな~と思ったけど、あと白ワインがなかったんで日本酒使ったけど、全然問題無し。
とはいえいずれちゃんと、レモンの風味がするようレシピどおりに作ってみたい。

・ピクルスサラダ
今回一番好評だったんじゃなかろうか。
洋風浅漬け、という感じで、セロリがきいててうまい。塩加減もちょうどよかったし。
ただオリーブオイルをいれすぎたかな。レシピには少々、とあったけど、うっかりどぱっと回しかけてしまった。
セロリは葉っぱを使うのかわからなかったんだけど、結構大きかったんで、葉っぱは使わず。うう、この葉っぱどう料理しよう……。セロリの葉と牛肉のパスタってのも美味しそうだけど……。

プレゼントには、ジャンガリアンハムスター。パールホワイト。
プディングがいればそれが良かったんだけど、結構白くて可愛い子なので良し。
娘がさっきからずっと「ハムスターの歌」といって「♪いつまでも生きててね♪大好きだよ♪」とか歌ってます。
(途中から「ポニーテールとシュシュ」になってる……)

あと子ども用の包丁。
これはプレゼントというか、下の子も料理に興味をもちはじめて、おままごとの包丁を持ち出してくるので、上の子のグートン(ボンメルシーのふろく、幼児用の包丁)をお下がりにしようと思って。
これで並んで魚肉ソーセージを切ったりしてます。
切ったはしから食っちまうんだが。

そうそう、ケーキは、すぐにクリスマスで苺のを食べるだろうから、ということで、夫が食べたい栗のに。
しかし娘は「栗きらい……」でピンチでしたが、乗ってる栗さえよければ問題なかったようで、ぺろりとたいらげてくれました。

なんというか、去年の誕生日のときの娘は、料理はほとんど手をつけず(小食)、ケーキも喜んで食べはじめるものの、すぐに「お腹いっぱい……」となって気の毒な感じだったんですが。
5歳になる今回、料理をそれぞれ自分から食べたがり(ピクルスサラダは無理だろうと食べさせなかったけど)、ケーキも完食。
大きくなったんだなあ、と実感しましたとさ。

ハムスター、子どもたち大興奮。
以前ハム飼いしてたときは、初日は暗いところにそっとしておいて慣らしたもんだけど、子どもがいるとそうもいかない。隠してでもおかないかぎり。
娘はさすがに色々と言うことを理解するので、あんまり触っちゃいけないとか気をつけるんだけど、息子がねえ。
怖いものしらずなので、いくら言っても指をいれてつんつんしたりするので困る。
あげく、ニッコニコでハムの家の屋根(とりはずしできる)をかじろうとするもんだから、かじらない!と言ったところ泣いてしまった。

ハムの名前はミミちゃんだそうです。娘が命名。

わたしはフルタさんかグリコがよかったんだが……。
歴代、製菓メーカーの名前をつけてるんです。
そんなわけで、だいたい5年ぶりくらいに我が家にハムスターがきました。
あれ、なんの話だったっけ?

« 妊娠中の便秘。3 | トップページ | おにぎり(愚痴だから手短に) »

育児」カテゴリの記事