フォト

他のアカウント

Twitter

にほんブログ村

  • にほんブログ村

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« 【術後6日目】母乳指導。 | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

2011年12月27日 (火)

ぬいぐるみの収納。

収納しない収納、という本を見つけて、いずれ読もうと思っていますが、まだ読んでません。
収納のつもりじゃないけどまあ意外とこのままでいいかな、という話。

わたし自身がつい買ってきてしまうせいもあり、結構かさばっているぬいぐるみたち。
子ども用の赤いテントを子ども部屋に広げたままにしてあるので、ぬいるぐみはとにかくそこへ放り込んでおけば、とりあえずホコリはかぶらないし、悪くはなかったんです。

悪くはない、というのは、その赤いテントそのものが、かなり場所をふさいでいるせい。
しかもクリスマスプレゼントに、娘5歳がダンボールのおうち、をリクエストしたもんだから。
置く場所なんてねえよ。

テントを片づけることを条件に(条件に出す前に、そのおうちがテントより小さいことは確認済み)、じゃあサンタさんにお願いしようね、ということに。

テントより小さくなるわけだから、いま放り込んであるぬいぐるみは、もう入れておけない。
そこで小さいぬいぐるみは大きめのふたつきカゴに、やはり放り込み。
カゴに入らない大きいのは、子どものベッドに放り投げときました。

子ども用にしてあるベッドは、わたしが一人暮らしをしていた頃に買ったもの。
部屋には寝に帰るだけという忙しさだったため、寝る環境だけは良くしようと、セミダブルを選んだのでした。
これがまあ、5歳の娘、2歳の息子が使ったって全然スペースには余裕があるわけで。
ホコリはどうなんだと思わないでもないけれど、子どものベッドに大きなぬいぐるみが、わさっと置いてあるのは微笑ましく、あとは子どもたちが邪魔にしなきゃいいなというだけで。

結果、子どもたちは気にいってくれたようで、
「さみしくないよ~」
なんていいながら、枕元をうめるぬいぐるみたちにご満悦。
出しっぱなし、という感じもしないし、結果オーライ。

まあ出しっぱなしなのには違いないんだけども、あと子どもたちが最近遊んでないようなぬいるぐみをかなり間引いてリサイクルショップ行き箱に隠し、頃合いを見て処分するつもりだけども、いまのところ、いい具合におさまっております。

おお、なんかちゃんと育児ブログっぽい話だ。
本日はこのへんで。

« 【術後6日目】母乳指導。 | トップページ | あけましておめでとうございます。 »

育児」カテゴリの記事