フォト

他のアカウント

Twitter

にほんブログ村

  • にほんブログ村

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« 主婦の手帳術with新生児 | トップページ | 寝かしつけの邪魔者退治に。 »

2012年1月10日 (火)

主婦の手帳術with新生児、の追記。

毎度思いつきでたいそうなことはまったく書いてないのに「主婦」の「手帳術」なんてかましちゃうと、なんというかその、アレですね。
アレってなんだって話ですねそうですね。

え、言うまでもないと思ったけど一応言います。
GTDもさとうめぐみさんの手帳セラピーも、興味をもたれましたらそれぞれの本にあたってみてくださいませ。
まさかここの記述でわかった気になってしまうなんてことは万が一にもないとは思いますが、一応ですよ一応。

ちなみにわたしは、GTDはネットで色々と読んでから、本にあたりました。
ネットの情報ではどうもよくわからなかった部分を解決するのに良かった。

さとうめぐみさんのは、3、4冊読んでいます。
レビューを見ると、1冊持っていればいい、同じことが書いてあるだけだった等々ありますけども、その本ごとに、なにかしらひとつくらいは、「ああ、あれはそういう理由があったのね」と納得いくところがあるので、読むぶんには損はないかと。

で、さて、追記したいことはそれじゃなくてですね。

わたしは手帳に、2時間おきの授乳のみならず、食事の時間とか洗濯まで書いてる、と先日の日記に書きましたが、これって見ようによっては随分とあほらしく思えますよね。
少なくとも就職する前のわたしが聞いたら、「そんなことも手帳に書かないと覚えてられないの?」と笑いそうです。

けどねえ、という話。

時間やお金は、意識してないと、有れば有るなり、無ければ無いなりに、使っちゃいませんか?

意識せずとも節制できるけど?という方、おうらやましい、わたしもそんな星の下に生まれてみたかった。

で、お金はまだ、数字が目に見えますけども(とりあえずカード払いとか通販はおいといて)、時間は目に見えないから、
そんなことまで書くの?
なんてなことまで書いちゃって、時間が「無い」ことを目に見えるようにするのが有効だってことなんだなあ、と。

まあそのなんといいますか。
そこをも一度、強調しておきたくなったんです。

GTDの本にもたびたび書かれていますけど、
『忙しくてレビューを怠ってしまう、しかしレビューをすることこそが忙しさを解消する唯一の方法なのに!』
てな具合で、今後わたしがいま以上に忙しくなったときに、この、「そんなことまで書かなくても」な方法がむしろ気持ちにゆとりをもたらしてくれることを、けろりと忘れてしまわないように。
せっかく、いまんとこまだ2カ月だけんども、手帳術ごりごり試すの、続いているんだし。

あ、思い出したのでついでに。

風邪ひかないようにしましょう。

だいぶ前、たぶん、ほぼ日で、継続しようと頑張っているものを挫折させてしまう原因のひとつに風邪がある、みたいなことを読んだ覚えがあります。

つか、すでにひいてるんだけど。
小青竜湯と板藍根茶でなんとか乗り切ろうとしているところです。
まだちょっと鼻がぐずぐず。
小青竜湯を飲んでると、母乳の出に多少影響するっぽいので、早いとこ治したいです。

では本日はこのへんで。

« 主婦の手帳術with新生児 | トップページ | 寝かしつけの邪魔者退治に。 »

手帳術」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事