フォト

他のアカウント

Twitter

にほんブログ村

  • にほんブログ村

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 主婦の手帳術with新生児、の追記。 »

2012年1月 9日 (月)

主婦の手帳術with新生児

中島みゆきの『with』を聞くともれなく泣けますが何か。

え、さておき。
年末、年度末の恒例といえば、手帳術です。
わたしには、そうです。

つか、年末に図書館のオンライン貸し出し予約で「手帳術」と検索してテキトーに予約をいれたらば、結構な数、予約待ちになりましたんで、年末には、

「来年こそは手帳で思い通りの人生を!」

キリッ

とかいって東の空を睨みあげるひとが相当数いらっさるということですよ。
いやもちろん東の空でなくともいいんだけど。

とりあえず今、参考にしているのはこの2冊。

GTDは手帳術とは違いますが、スケジュール管理ということで。

『はじめてのGTD ストレスフリーの整理術』については、まだまだちゃんと実践しているとは言い難いんですけども。
ざっくり言うと、
・気がかりなことは全部書き出して、頭の中をからっぽにする。
・書きだしたものをひとつずつ処理し、整理し、リストにしたものを定期的に見直す。
という感じでしょうか。

あれこれやらなきゃいけないこと、やりたいことがいっぱいで、だけど忙しい毎日にかろうじてやることといったら、隙間時間に思いつきのことばかり。

そんな日々には「これだ!」と思えたのでした。

いまのところ、ほぼ日手帳のメモ帳セットをinbox=気がかりなこと書きだし用にして、思いついたら殴り書きでもとにかくメモし、処理してリストに整理したら、ミシン目がついているのでやぶって捨てる、という具合にやっています。

が、処理したもの、つまり「いつかやる/多分やる」「資料」「プロジェクトリスト」「次に取るべき行動」のリストをどこへ書くか、おさめておくかが試行錯誤中。
折々見返さないとリストは意味がないのだけど、手帳に書いても基本的に手帳を眺めるのは、マンスリーと今日のページばかり。
使わないページにリストを書いてインデックスをつけていますが、いまいち見返さないんですよね。
いやまあ見返すよう習慣付けられれば一番いいんでしょうけども。
いずれ詳細を書けたらと。

それともうひとつ、さとうめぐみさんの手帳セラピー
最初は図書館で借りたものの、なかなかはまってしまって、何冊か買っちゃいました。
セラピー、というのに正直抵抗ありましたがね。そういうの求めてないんだがなー、と。

ちょっと話がそれるようですけども、ほぼ日手帳は一日一ページ。
そんなに書くことないよと、忙しいとすぐに手帳が真っ白になる。
その「真っ白」が、「忙しかった」しるしなんだ、と割り切っていたんですが。
つまり「こんなに忙しいのに手帳は真っ白……」ではなくて、「忙しいんだなあ……手帳が真っ白」と思うようにしてたんですけども。

忙しいという実感と手帳の書きこみが一致しない、という悩みに対して、手帳セラピーでは「ルーチンでも手帳に記入する」とありまして。
悩んじゃいないつもりでしたけど、あ、なるほどー、と。

なにしろ現在、赤ちゃんをむかえて非常にせわしない毎日。
そりゃあ二時間おきに授乳してりゃあせわしないよな、と頭じゃわかっていても、片付かない雑用にはやっぱりイライラするわけでして。

↓で、こんな具合に。

Techo

時間軸、二時間おきに「乳」と書いてみました。
いまんとこ、これ以上に頻出ルーチンはないでしょう。

最初はこれだけでも、
「おおお、こんなに時間がない」
と笑っちゃって、それだけで頭の中が片付いた気分になって満足してました。

が、つい授乳時間の間に、こなしたい雑用を予定としてみっちり入れて、実際は全然片付かず。
はて?と首をかしげて気がついた。
「食事の時間をいれてない」
てなわけで、食事や食事の仕度、ゴミの用意やら、できれば日課にしたいラジオ体操、あと朝晩体重を計っているので「kg」とか。
週の終りかはじまりにもうけた手帳タイムに、一週間分、あらかじめこんなのを書いてます。
右スペースの「M」とか「L」はそれぞれ朝食、昼食、夕食、おやつ、です。
昨年なんとなく食べた物を記入してたら、なんだか書かないと気持ちが悪くなってしまったので。
「寝かしつけ」は、いつもなんやかんやで遅くなるので、頑張りましょうの意味で赤で囲んでみた。
左の□、チェックボックスは、あったほうが「レ」を書きこめたとき達成感があるので。
あと日付の下に書いてある「お」「う」「大」は、赤ちゃんのおしっことうんちの回数を書きこむ用に。「大」は自分のお通じで、こっちは回数じゃなく、納得いくのが出たらまるで囲むことに。
そういやグリーンスムージーはぼちぼち続けてます。
だからか何なのか、まずまず毎日快調です。

本当は、手帳タイムには先週の振り返りや今週の「こうなったらいいな」を記入したりすることになってるんですが、上記のルーチン記入のほかは、マンスリーから予定を転記、やろうと思ってたことを一日ページに書きいれるのでせいいっぱい。
慣れてくれば、なんとかなるだろうと思いつつ。

それにつけても、手帳セラピーでは毎週、毎月手帳タイムをもうけて手帳チェック、GTDでは毎週必ずレビューすること、と言っていて、あらこれ、同じですよね。
手帳セラピーとGTDの共通点、頭の中にあることを書きだして「見える」化すること、それと定期的に(毎週)見直すこと。
この辺が、なにも主婦だからとか、あるいはフルタイムで働いてるからとかに関係なく、重要なポイントなんだなってことがわかります。

細かいこといえば、「次にとる行動」という形にしないと、見える化して手帳に書き込んでも、いつまでたってもチェックボックスにチェックがはいらないぞ、とかコツはありますが。
その、細かいコツが知りたくて、きっと同じような結論に落ち着くであろうほかの手帳術の本も、読みあさってしまうのです。

いま手元に、買ったの借りたのありますが未読の手帳術本、6冊。
新しい発見があったら、また「主婦の手帳術」と称して書きます。

けど読みながらつい、
「これってGTDのあれと似てるなー」
「手帳セラピーのあれにも同じようなこと書いてなかったっけ」
と、この二冊にもどって読みなおしたりしてるんで進まない。
年度当初までには、もうちょっと得意げに語れるくらい自分のものにしておきたいものです。

ブログネタ: スケジュール管理は何でしてる?参加数

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 主婦の手帳術with新生児、の追記。 »

手帳術」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事