フォト

他のアカウント

Twitter

にほんブログ村

  • にほんブログ村

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« 酒量が増えた@育休 | トップページ | 小麦粉か何かだ。 »

2012年2月19日 (日)

本棚の整理。

先日の日記でぐだぐだくだまきしましたけんども。
ええと、早起きはできませんでした。

いや、毎朝5時とか6時とかに目は覚めるんですよ、赤ちゃんが泣くから。
で、寝たまんま、添い乳してるとですね、すやーっと。
赤ちゃんだけでなく、自分も。
二度寝、三度寝は当たり前というか。

で、まあその、結局ぐだぐだなまんまの生活をおくるのも辛いので、断捨離とか、人生がときめく片づけとかに従い、とりあえず本棚に手をつけてみました。
実際、服はかなり断捨離したものの、本はなんとなく、中途半端にしか整理してなかったのですよ。

で、がつんがつんと、一冊ずつ手にとっては、
「これはときめく……これは、とっておきたい気はするんだけど、ときめくかといったら……」
なんてことをやってるうちに、

あの、奥行きのある本棚って、本を前後2列に並べちゃいません?
後ろに並べた本は見えなくなるからってんで、下に箱置いて段差をつけて背表紙が見えるように、とかやってみてはいたんですけども、やはり後ろに並べちゃった本は、存在感がなくなるというか。
「たしか持ってるはず、あそこの後ろに並べたはずなんだけど」
と、もやっとした気分のまま、放置してるというか。

それを、解消できるくらいに、減らすことができてしまったんですねえ。
まあその、結果、あまりセキララにしたくはないマンガも小説も、ひのもとに、さらされてしまったわけですが。

いやあ、でもこれがものすごく、気持いい。

本棚を見ると、持っている本(正確に言うと、リビングの本棚には置けない、個人的趣味の本)が一望できる。
それだけのことが、こんなに気分がいいとは。
頭の中に風がふきぬける感じに、かなり驚きました。

処分決定の本は、まだ床に何本ものダークタワーと化してはいるものの、郵送買取の段ボール箱は確保済みだし、ぼんやり気にしていたことが一個片付くだけでもずいぶんと気持ちが軽くなるものだと実感。

本当に、とにかくぐだぐだ悩むのは、「捨てる」を終わらせてからにしたほうがいいかもしれまへん私の場合。

« 酒量が増えた@育休 | トップページ | 小麦粉か何かだ。 »

育児」カテゴリの記事