フォト

他のアカウント

Twitter

にほんブログ村

  • にほんブログ村

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« 主婦の手帳術@悩みちう。今回は付箋紙のこと。 | トップページ | 授乳中のバリウム。 »

2012年5月15日 (火)

10000歩の可動域

下の子の4ヶ月健診に行きました。

場所は一駅離れていて、しかも駅前から20分くらい歩かなければいけない。
プラス、自宅から駅まで徒歩20分、7キロ弱の赤ちゃん抱いて、行きましたとも、ええ。
帰宅して歩数計を見たら一万歩軽く超えてました。

さすがにグッタリしながら夜中に考えたのは、

一人目、二人目のときもこんな大変だったっけ?

そこでようやく思い出したんですけど、前回、前々回は義母に車を出してもらったんでした。

で、今回。
以前と比べて義母との関係が悪くなってたのかというと、まったくそんなことはなく。

ただ単純に、今回はそもそも、ひとの手を借りる必要があるとは思わなかった、んですねえ。

実際、そりゃまあへとへとになりはしたものの、
「あー! 今日はよく歩いたー!」
と爽快感もあったくらいなもんで。

一人目、二人目のときは会場の遠さに、
「ムリムリムリムリ! 赤ちゃん抱いてこんな遠出はひとりじゃムリ! 車出してもらわないと絶対行けない!」
と大騒ぎしたんだった。

あれからむしろ気力体力は5年分衰えているはずなのに。
なぜか、
「あ、電車にちょっと乗って、あと30分も歩かないのかあ。なら行けるな」
と、自力で行けると最初から判断してた。

なんですかね、子ども3人になって、

ムリとか言ってらんね。

な状況をよろよろ踏み越えてくるうちに、できることが広がってるのかもしれません。
余裕なんてなかった一人目のときと比べて、体力とかはどうあれ、気持ちはずっと余裕ができてるのかもしれません。

前より年は取ったのに、できることが増えてたなんて、
ちょっとお得じゃないか、
なんぞと思った、しかしまあ疲れはした一日でした。
むふん。

« 主婦の手帳術@悩みちう。今回は付箋紙のこと。 | トップページ | 授乳中のバリウム。 »

育児」カテゴリの記事