フォト

他のアカウント

Twitter

にほんブログ村

  • にほんブログ村

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« ダンディー | トップページ | ダブルバインドってやつ。 »

2012年5月 1日 (火)

ここではないどこかとか唯一の正解とか。

そんなものなどないという、諦めにも似たぐらつく地面に、足踏ん張っていられるのが大人とか、親、とかってもんだろう、多分。

いきなりポエミーで自分で目眩がしていますコンニチハ。
つらつらと、ぐだぐだと思い悩んでいることを。

イライラしたからって、子どもをはたいてしまうのはなんでなのか。
子どもが赤ちゃんを叩いたから、なんだけど。それにしたって、わたしが叩き返すことはないだろう。
これが他人だったら、大人だったら、なんぼなんでも手を上げない。

自分の子どもだから、叩いちゃうのかな?
子どもだから、叩いちゃうのかな?
近しい存在だから、叩いちゃうのかな?
家族、というのが密室だから?

しつけで叩くことを肯定される方々もいらっさるし、それはそう決めてのことなんだから、そのご家庭ではそうしたらいいんじゃないスか?と思いますけど。
自分は、叩くときに、決意して叩いてない。カッとなって叩いてるので、そんな行為は肯定したくない。

今朝の場合、そもそもなんでイラッ、カッ、となったかといえば、多分、しょーもないことに、寝不足のせいでありましょう。
昨日は疲れたうえに、たいがい朝までグッスリ寝てくれる赤ちゃんが、3回起きた。
起きたっていったって、ギャーンと泣いたわけじゃなく、おっぱいほしがってふんふん声をあげた程度なんだけど。
それでいつもの時間に起きられず、起きてもなんだかシャッキリせず。

そういうときは、器が小さくなってる。
ちょっとしたことで、ぶわっとあふれる。

しかしなあ。
相手が夫だったら、そう簡単にあふれまい。て、まあこれは6、7年モラハラを受けてまだビクついてるからでしょうけど。あ、あと、大人なんだから夫の寝坊や不調はわたしのせいじゃないと割り切ってるからだ。

子どもが遅刻すると、親が悪いてことになるもんねえ。
なかなかトイレでうんちしてくれず、オムツにしたのはいいとしてもそれを逃げ回ってオムツ交換させてくれず、結果、保育園に遅れて「すいません」と言うのも、仕事に間に合わず「すいません」と言うのも、わたしだもんねえ。

そりゃまあその、ふざけんなこのやろう、て気分になるわけだ。

しょーがないよねー相手は子どもだもーーーーーーーーーーん。

と自分は割り切れても、その結果についてくるあれこれの相手は、(保育園はともかく)しょーがないよねーでは済まない。
だからまあ、クワッとなっちゃうんだろうけど。

それだからその、そっちのフォローとかさ。
そもそも寝不足にならんよう、できる対策はしておくとかさ。
時間管理とか手帳術とか。

いろいろかぶれて、手帳術はサボりつつ続けてますが。
時間管理は「まず自分がどう時間を使っているか記録する」から一歩も進まない。
そのうち「時間管理を実行するための時間管理」とか探し出しそうな焦げ付き具合。

うすうす分かっているのに、認めたくないのは、
ほれ、ダイエットみたくさ、
「これさえあれば!」
「これだけやれば!」
なにもかもがうまくいく方法を、実は探しちゃってるんじゃないの?
ということ。

ここではわたしは正当な評価を受けていない、ここではないどこかに、もっとわたしがわたしらしくあれる場所があるはずだ、とか。
ああ、ここがロドスだここで跳べ、ですっけか。あんな。
どこかにもっと最適な答えがあるはず、みたいな。みたいな、さあ。
そこに辿り着ければ、なんとかなるんだよう、て。

なんともなんねえよ。
と分かってるつもりなんだが。

子育てはきっと、絶え間ない忍耐だ。
生きていくのもきっと、絶え間ない努力が必要だ。
きっとそうだと思いつつ、気張って生きてくのはしんどいから、なんかもっとラクな方法ないかなあ、とふらふらしてるんだろうなあ。

そうしてきっと、ラクな方法って、努力も忍耐も、お風呂入ったりする程度には当たり前なこと、にすること、なんじゃないかなあ。

お風呂も、子どものときは面倒とか思ってたけど、今でも面倒なときはあるけど、楽しみだったり唯一リラックスできる時間だったり、にできてる。

努力そのものが、忍耐そのものが、楽しくなるように。

だからそれってどうやるんだよ、

と、ぶーたれてしまう、実にしょーもないわたしもいますが、

なんとかなるかなあ、と、可愛くてしょうがない子どもたちの姿を思い浮かべてみるわたしもいます。

最終的には、
わたしはどうありたいのか、
どうであれば気分いいのか、
という問いになるんでしょうけど。

最近読んだのは、「成人した子どもに、どんなママだったと言われたいか」という問いがありました。
それを基準に仕事と育児の配分を、という話だったかと思いますが。
こりゃあ、あれだ、7つの習慣にあった、あなたの葬式の弔辞でなんと言われたいか。
ドラッカーの、なにをもってして覚えられたいか、
と同じです。あ、いや多分。

まとめに入ろうとしたら、
どう思われたい?
と、
どうありたい?
て、同じ問いではないんじゃないか、と思いはじめてしまった。

うーん、まあ、どう思われたい? を通じて、自分がどうありたいのかを発見するってことなんでしょうけど、
一方で、他人がなに考えてるかなんぞ分からないんだから、「どう思われたいか」は「どうありたいか」より重要ではない、とも思い続けてたんで。

あれえ?

ぐるぐるしてきたところで、本日はこのへんで。
がしょん。

« ダンディー | トップページ | ダブルバインドってやつ。 »

育児」カテゴリの記事