フォト

他のアカウント

Twitter

にほんブログ村

  • にほんブログ村

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« 主婦の手帳術@自分を予約できたらいいのに手帳術。 | トップページ | グリーンスムージーと便秘。 »

2012年8月29日 (水)

主婦の手帳術@いや良かったですよ自分を予約する手帳術。

ちょっと前回の『自分を予約する手帳術』、わたしがおおおおなるほど!と実践している実態に比べて、なんだかディスった内容だった気がして追加です。

目標をチャンクダウンするとか、仕事の予定を段取りごとに刻んで予定たてるとか。
まあつまり、最終目的地があって、そこに至るまでの段階についてもそれぞれ締め切りをつくってクリアしていくというか。
そういうの、仕事だったら、わりとちゃんとやっていたんですけどね。この日に提出だから、何日までに過去の資料をそろえて、何日までに読み込んで把握したら叩き台を何日までに作って、上司に見てもらうのは……なんて予定の立て方。普通にやってました。

それが、プライベートにはまったく応用できてなかったなー、と『自分を予約する手帳術』で気がつきまして。

この本で例に上がってたのは、「毎月映画を見る」という目標を、どう自分に予約するか。
毎月、見たい映画をやっている日や時間は違うだろうし、そもそも見たい映画があるかどうか?
そこで、「見たい映画を調べる日」を予約する。
毎月この日この時間は、「見たい映画を調べる」と自分を予約する。

あ、なるほどー。
そういうふうに考えることは、思いつかなかった。

実はやっちゃったことがありまして。
毎月一回は映画を見に行くためにこの日この時間は空けておく!とやって、当日、
「あれ、そんなに見たい映画ないなあ」
と、なんか呆然としたある夏の日のわたし。
アホです。

映画はさておき、今わたしの、これやれたらいいな、は、
年に四回は水族館いきたい、です。年間パス持ってんだー。

なら、「水族館に行ける日をスケジュール調整する」、なんてのを予定にすればいいということで。

そっか。
もしかしてこの調子でダイエットとかいけんじゃね?
毎週どこかに、「今週やれたことや体重、体脂肪の変化を振り返って来週の目標を決める」なんて予定をいれるわけですよ。どうかなどうかな。

ちなみにこのブログ更新も、火曜日「前日に下書き」、水曜日「読み直して更新」という予約をいれてあります。

よっし、この調子でいろいろ予定を……と浮かれていても、アクションプランナーにごりごり書き込んでいくと、嫌でも分かる、時間が足りないこと。

自分の時間は当たり前だけど有限で、しかもやらなきゃいけないことの分を寄せたら、残り時間はやりたいことや、やっとくとよさげなことを思いつきで散漫にこなしていくにはあまりに短い。
優先順位とか、時間配分とか。
自己啓発本やらにはだいたい書いてることが、今更身にしみるというか、「目」にしみる。

時間の無さが、このバーチカルタイプのウイークリーに書いていくとよくわかる。
時間軸が24時間じゃないところも効いてるでしょう。
アクションプランナーの時間軸は朝6時から夜11時半。
これじゃマッチしない人もいるでしょうが、わたしの場合でいうと、24時間の時間軸だったら、睡眠時間を削って予約をたんまり入れてその時は満足するんだけど結局こなせなくてげんなりするか、こなせても日中ぐったりでパフォーマンスを著しく落とすか。
だいたい疲れてると子どもに余裕をもって接することができない。
些細なことで怒って後悔して、を繰り返すことになるだろなってことは、予測できる。

そんなことはしなかったとしても、なんとなく睡眠の時間帯が空白なのを「使える時間」に空目して、なんだ結構時間あるよね、でも何でこんなに慌ただしいんだろ、やっぱ要領悪いのかな……、と悲しくため息つくことになったかもしれない。

結論としちゃあ、アクションプランナー、『自分を予約する手帳術』、やっぱ出会えて良かったです。

それでも、失敗だったかな〜、合わないな〜、と思うのは、前回書いたとおり。
30分とかからない細々した雑用管理や、隙間時間の活用にはうまく使えなかった。
これはまあ、うまいことやってる人もいるかと思いますけど。
あと思考のジャグリングを書き出して整理するデイリーがほしいってとこ。

てなわけで、アクションプランナーは今年限りで、ほぼ日カズンに乗り換えるんだ。

ところで前の日記を書いてから、2013年版ほぼ日手帳の仕様が発表されまして。
今度は本の装丁のような、しっかりした作りになるらしい。

1月始まりを買って3月まで使い、4月始まりに乗り換える予定だったわたしとしては、少々軌道修正をしようかなと。
だって、4月になったら1月始まりの3ヶ月分はバリバリ破っとこうと思ってたんです。
けど、ツイッターで、分解することは想定していないのでバラバラになってしまうかも、というほぼ日スタッフの方の回答をたまたま見つけまして。

うーん。

じゃあまあ、1〜3月はノートに線ひいて自作しようかな。
自作って、不器用なんでキレイにできた試しがないから本当は避けたいんですがね。線引くだけなのにヨレたりスレたりするんだ。
誰に見せるわけじゃなくても、誰よりもわたしが見る。テンションに関わる。

あるいは、やっぱり1月始まりを買って3月まで使ったら、残りのデイリーページには子どもたちになんかかんか描いてもらって家族新聞とか家族の交換日記ぽく……

なんて、うっかりうっとりするんですけど。

だいたいそううまくはいかず、「ねえなんで描いてくれないの!なんでもいいって言ったでしょ!」てな具合に子どもに強要する事態になるんじゃねーかな。

憧れはするんだが。
どうしよ。

ほぼ日手帳、1月始まりは9月から発売。
年内に手帳本体が売り切れることもなかろうもんから、もうしばらくは迷ってみます。

ではでは本日もありがとうございます。


にほんブログ村

« 主婦の手帳術@自分を予約できたらいいのに手帳術。 | トップページ | グリーンスムージーと便秘。 »

手帳術」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事