フォト

他のアカウント

Twitter

にほんブログ村

  • にほんブログ村

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« グリーンスムージーと便秘。 | トップページ | ビールとポーションと私。 »

2012年9月12日 (水)

ジャンプとお弁当と私。

【前回までのあらすじ】
毎週月曜日のお昼時、ジャンプを貸してくれてた子が異動してしまった!
ジャンプは銀魂と黒子のバスケしか読んでいない。そのためだけに毎週買うのはなんだかイヤだ。
ほかに貸してくれる子を見つけたが、貸してくれるのは昼休み終了後。しかも、
「まだ全部読んでないんで、帰りに読みたいからすぐ返してくださいね。え、仕事中に読めるはずない?トイレで読んできたらいいじゃないですか」
なんたる屈辱!
もういい!買う!
しかし銀魂と黒子のバスケしか読まないという「もったいない」感をどうするのか?
待て!次週!
 
 

おつかれさまです、毎度しょうもない話です。
ええと、前回までのあらすじは、わりとウソ。
なにがウソって、前回までにこの件をこちらに書いた記憶がない。

さておきそういうわけで、毎週何百円かの出費とかさばる週刊マンガの資源ゴミ出し労力に対し2作品しか読んでないという不釣り合い感、どうバランスをとったかといいますと。

お昼ごはん、お弁当を作っていくことにしました。

ええ、だってほら、毎回コンビニとか弁当屋のお弁当とかで、絶対毎日五百円以上は出費になってるわけで、これをそりゃあ材料費もありますけどもお弁当に変えたら、ジャンプ代やゴミ出し苦労分くらい簡単に浮くんじゃね?ね?

なんて考えたのが二、三ヶ月前のこと。

実はキッチンの本棚にはお弁当本がいっぱい。
それはもう「お弁当作るぞー」と決心しては挫折を繰り返してきた歴史の地層のごとく、いっぱい。

それが今回は、続いてます。
二、三ヶ月とはいえ、自分史上最長記録更新中。

思うに、「お弁当作り」が目的じゃないのが良かったんでしょう。
今回目的は「毎週のジャンプ代」。
それでなにがどう良いって、簡単にハードルを下げられた。

「お弁当作り」そのものが目的だったときは、
やっぱり彩りとか大事だよね☆
なんて、色彩感覚ないので大の苦手なことを必死に追い求めてました。
けどね。
誰に見せるもんじゃなし。
(職場の、自分の机で食べてます)
茶色いおかずばっかでもいいべし。

と開き直って続けていると、やはり見た目がいいほうがいいには決まっているので、自然に、今度はおひたしとか作っておくかなあ、赤いおかずもほしいよね、と思うようになる。
するとムリしない範囲で、彩りを考えたおかずを作り出してはいます。

とにかく続けるのが先、とでもいいますか。
まあね、黄色や茶色にインゲンの緑やサツマイモの赤が混じるようになっても、キレイにつめるのもまた苦手なんで、お見せしたいお弁当にはほど遠いんですけども。
でも続いてるべし。

あと続いてる理由の大事なポイントもうひとつ、朝つめるだけ弁当。

作り置きしたおかずを朝つめるだけ、というお弁当本。
これは前から持ってたけど、お弁当作りが目的で彩りに神経ざりざりすり減らしてたときは一週間も続かなかった。
いまですと、出がけに「あ、お弁当つめるの忘れた!」て思い出しても冷蔵庫から作り置きのおかずを取り出しガッガッガッとお弁当箱につめこんで、5分以内に用意できるんです。
しかし以前は、やはり「美味しそうなお弁当を持参するわたし☆」が目的でしたから。
ガッガッガッ、で彩り良くつめられるスキルは持ち合わせていないのだす。

ああ、ただこの本のレシピ、保存性を高めるためなのか何なのか、レシピどおりに作ると塩辛く感じました。
もともと薄味好きではあるんですが。
塩小さじ1/2、なんてのは小さじ1/4ちょい多め、くらいにしてわたしはちょうどいいのでした。

さて続けられてるポイントはまだあったりして、
お弁当箱、きっちり洗って持ち帰ればいいんだ、ということにようやく気付きました。
いえいえ以前に挫折したときだって、洗ってはいたんです。
でも、何故か、給湯室できっちり洗っちゃいけない…給湯室ではあくまで下洗い程度におさめとくものなのだ、と強烈に思い込んでおりまして。
なんでだろ。

さておき今は、しっかり洗って、あとはフェリシモのガーゼティッシュでふきあげて、そのまま翌朝またつめるだけ。
余談になりますがガーゼティッシュ便利。
子どもたちとの外出には必須。

で、さてあともうひとつ。
ただこれは続いている理由にカウントしていいのか…
ご飯を入れるの、やめました。

わけは後日改めて書きたいんですけど、とりあえず糖質制限とでも思っておいてくださいませ。

これ、結果としてお弁当がラクになった。
ご飯が冷めるのを待つとかね、時間ないからぶっちゃけ無視してましたけど、やっぱりちょっと気になる。
ご飯つめるのやめたら、そのもぞもぞから解放されて、気持ちラクになった。

で、いろいろ言いましたけど、
「ジャンプ買うのがホントはちょっともったいないから、相殺するためにお弁当作りはじめたら案外続けられちゃって私はなんだか気分がいいんだ」
という話なのでした。

節約効果としては、実際気分の問題なのでゲンミツに計算したりはしてませんです。

ではごきげんようごきげんよう。

« グリーンスムージーと便秘。 | トップページ | ビールとポーションと私。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事