フォト

他のアカウント

Twitter

にほんブログ村

  • にほんブログ村

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月の6件の投稿

2012年10月26日 (金)

カシューナッツの真実。

本日もこれまでも、やくたいのない話ですこんにちは。

カシューナッツが好きなひとは、ごめんなさい。 わたしも好きです。
でも、ブラウザ閉じたほうがよいですよ?

さて、昨日は保育園のお弁当日。
いつも以上に慌ただしい朝、
食器洗いを終えてふと見ると、シンクにカシューナッツが落ちています。

あれ?
先週、鶏肉の炒め物にミックスナッツどばーってやったけど、あのときの残骸が今頃?

なにぶん、バタバタだったので、そのまま放置したんです。

一段落ついてから、
今度はカウンターのうえに、
大きなカシューナッツ。

しかもこのカシューナッツ、口が茶色い。

……口?

瞬時に、記憶がよみがえりました。

子どもたちが保育園から持ち帰ったどんぐり。
娘0歳が口にいれるといけないからと、手の届かないキッチンカウンターに置いて、

それからどうしたっけ?

探しだしたどんぐりには、見事に脱出口があいておりました。

そうして見ると、カシューナッツと思われたふた粒の物体Xは、案の定、もじりもじりと動いちょる。

男の子を生んで三年、今更この程度でキャーだのアヘーだの騒ぎはしませんが、ぞぞぞーっとするのはどうしようもなく、どちらもティッシュでつかんで捨てました。

……問題は、穴のあいたどんぐり、三個あるんですよね。

カシューナッツ、二個しか見つからないんですよね……。

さ、今日もお仕事頑張ろう。

本日はご訪問ありがとうございました。
ごきげんようごきげんよう。

2012年10月19日 (金)

子どもの発熱とか@主婦の手帳術

『自分を予約する手帳術』のアクションプランナー、引き続き使っております。
来年は、3ヵ月だけノートに自作でしのいで、4月からほぼ日手帳カズンに乗り換え予定。
現在アクションプランナーとほぼ日手帳オリジナルを併用してますが、カズンなら1冊で済むんじゃね?というわけで。

さて自分を予約するとは。
大雑把にいうとバーチカルタイプのウイークリー(時間刻みが30分であるもの)に、やらなきゃいけないこと、やりたいことをToDoリストにするのじゃなく、やれそうな時間帯に書き込んで、他人との予定なみに自分のことを自分に、You,予約しちゃいなよ,で管理するというもの。うん、似たようなこと何回も書いてるのでちょっと飽きた。

やってみたらば随分と快適なんですが、やはり子どもが急に熱を出したときなんかには弱い。途端に役立たずになる。
そして「やっぱりToDoリストって必要かなあ」と迷い出すんですね。

小さい子どもというのは実に突然、元気なんだけど保育園的にはアウトなレベルの熱を出したり、何日も休ませなくちゃな流行り病をもらってきたり。
「ここの予定は変更あるかも、シャーペンで書いとこうっと」
なんてな対応はムリムリムリムリなわけでして。

で仕事を休んでも、子どもは案外元気だったり寝てくれたりで、ぽかっと時間が空いちゃったりもする。

だから、ああもうToDoリストだったらこういうときに片付けときたいことがパッとわかるのに!なんて思うんですが。

……よく考えると、自分を予約する手帳術では、そういうことは全部やれそうな時間帯に予約済みなんですよね。
時間があるときやろう、と余しているものはない。

そっか、とようやく腑に落ちました。
子どもが病気になったときって、時間ができたとき、じゃない。
仕事の時間が子どもとの時間に変わっただけ、子どもとたっぷり触れ合える時間になっただけ。
そんな時間に、ちょうどいいや、あの用事を片付けよう、なんて考えなくたっていいんだなあ。
自分を予約する手帳術で、ToDoリストではなく、やれそうな時間に予約済みなら、こんなときにわざわざ用事を探し出す必要なんてない。
あるとすれば、今日やるはずだったけどできなくなったことを、どこに割り振るかを考えることですか。

先日、娘0歳の発熱で仕事を休みました。

以前なら、じゃあついでにあの用事を片付けて、気になってたあれもああしてこうして……
と考えるだけで結局なにひとつできないのが常でした。
そりゃあ調子悪くてぐずりがちな子を相手にしてるんだし、そのために仕事を休んだんだから、ついで用事ができなくたって当たり前なんですけども。
なんだか損をした気分になったり、自分は主婦として無能だなあとか気落ちしたり、してました。

今回、仕事を休む連絡をしてから、じゃあなにかついでに片付けられる用事は……とアクションプランナーをぺらぺらしたんですがね、
あれ、これってもう、この日のこの時間に片付けるって予約済みのことばかりじゃね? 
なんて大変遅まきながら気がつきまして。
じゃあ、わざわざ探し出してまでやらなきゃいけないことなんて、ないんじゃね?
と。

その日は、熱はあっても元気な娘を一応病院に連れていき、帰りに本屋に寄って、ずーっと買うのを迷っていたマンガを買いました。
そういえば、ToDoではないけど、「やると気分が上がることリスト」は、なにかの本で読んで作ってあって、手帳の下敷きに貼っていたのでした。たしか、『賢い女は男を立てる』という、だいぶ気恥ずかしいタイトルの本。

離乳食を食べさせミルクを飲ませ、寝かしつけながら一緒に寝て、目が覚めたら娘はまだ寝てたので、買ってきたマンガをもふもふ読んで。
たいへん心穏やかな一日でした。
なんというか、今日は娘といちゃいちゃしたりダラッとしたりする日なんだー、と納得できたおかげで。

残った問題は、こんな日のウイークリーにはどう書いたら? ということ。
仕事の予定が書き込み済みで、これはほかの日に予約しなおさなくちゃだから、消すにしても見え消しにしたい。でもこの時間に実際は病院に行ったとか書き込んでおきたいし。

そこで、1日の終わりか、あとでゆっくり手帳を開けるときに、五色ペンの色分け(さとうめぐみさん式)で、しっくりくる色、あれば蛍光ペンで、その日の列を囲んじゃうことにしてみました。
囲うといっても枠線の内側にもうひと枠書き足す感じで。
久しぶりに子どもとふれあえて嬉しかった、だったら緑。
子どもの熱がかなり高くて心配だったとかなら赤。
本当は仕事を休めなかったんだけど育児もまたわたしの仕事だしね~、という気分なら青、別にふつー、なら黒。

囲ったことで、予定リセットの目印になるから、予定していたことはいちいち消さず、書きとめておきたい実際の行動は、囲ったのと同じ色で、列の右寄りに書いておく。この時間に計ったら熱が何度だったとか、吐いちゃったとか、食事の食べっぷりとか。

もうひとつ、囲うのでなく、1日列の真ん中を縦にズバッと、上記の色分け蛍光ペンで線を引き、実際の行動をその線より右側に書き込む、というパターンもやってみました。

両方やってみましたが、わたしはたいへん面倒くさがりなので、後者の書き方がラクでいいです。
応用編として、発作的に仕事を休みたくなった場合の1日列は、真ん中分断ではなく左の枠線にそって蛍光ペンをズドン。
緊急やむを得ず休んだ場合と、そういうわけでもない感が見た目でわかっていいなあと思ってます。

まあそれもこれも、「あとで手帳を読み返す」から、ごちゃごちゃ考えてみたことです。
自分を予約する手帳術は、読み返すことを想定してないので、これらは要らん工夫なんですけどね。

座右の銘のうちのひとつが、
「明日できることは、永遠にできない」
明日できるから、と考えていると、アリスの明日もらえるジャムは永遠にもらえないように、明日は永遠に今日の次の日、今日になることはない、つまり永遠にできない、ということ。
だったと思う。

現実を言うなら、主婦の仕事には、慌ててやる必要はないけど時間があればやっときたいこと、なんてのが無数にある。
(ん、わたしだけか?)
それをToDoリストに書き出して、時間ができたらやろう、と考えるのは至極まっとうだと思うし、折々リストを作りたくてたまらなくなる。GTDにかぶれたこともあることだし。

自分を予約する手帳術をやってみる前は、ToDoリストを作ることがではなく、子どもが熱を出したなんてときにToDoリストを引っ張り出したのが、違ったんだなあ。
そういう時間じゃあないのに、勘違いしてました。
ToDoリストは悪くない。悪かったのは、……なんだろう、時間の貧乏性、ですかね。

ちなみに買ったマンガは『ハイキュー!』1巻と『銀の匙』4巻。どちらも面白い。
では本日はこのへんで。
ごきげんようごきげんよう。

2012年10月13日 (土)

スマートノート続けてます@主婦の手帳術に似た何か。

岡田斗司夫氏のスマートノート、続けてます。
ノート術? 主婦の手帳術と関係ある?
という感じでしょうけど、雑用も含めたスケジュール管理を行うのが手帳術とするなら、スマートノートはわたしにとって、生き方を管理する手帳術だと言っても過言ではないのです。

……。

あ、うそです言い過ぎました。

生き方を管理、ではないです。
なんだろうな、生き方を、豊かにするもの。頭だか脳だかを耕す、とは氏の著書に書かれてたと思いますが、そう、耕すイメージです。

本来はフェーズ1とか2とか段階があるんですが、ここでは詳細はしょって、ざっくりざっくり紹介しますと、

ノートを用意します。
1日見開き2ページ使います。
右側から書き始めます。
左側には、右側に書いたことへのツッコミを書きましょう。

いまわたしがやってるのは、こんな感じ。

気楽でいいのは、インデックスを作らなくていいところ。
忘れたならまた書けばいい、と氏はおっさる。
これまでのノート術はだいたい、書いたことをストックとしてとらえて、あとで検索して引っ張り出せるような工夫をこらしてました。
その作業が、わたしには果てしなくめんどい。
やってられっか。

忘れたなら~のくだりは、わたしが「この一行だけでもうこの本に出会った価値がある」と思う箇所なので、できれば前後すっ飛ばした引用は差し控えたく、興味をもたれた方はちらっと読んでいただけると嬉しい。

え、天才になんかならなくていいよ……と手を引っ込める方もいましょうけんど、そういう天才になろうって話ではないですから、ぜひ。
あれ、レビューみたくなってきた。

じゃなくてええと、なんでスマートノートが主婦のための手帳術カテゴリーにしてるのかといいますと。です。

付箋紙を使った手帳術は使いこなせなかった、自分を予約する手帳術はゆるくではあれ続けてる、ほぼ日手帳は手放せない、スマートノートもやめられない。
このうえまだ足りず、GTDとか様々なライフハックと呼ばれるものとかに目を通して、なんやかんやとつまみ食い、もはやライフハック難民ではないかという状態になった今日この頃、ようやく思い出したんです。

なんのために、こんなことやってるんだっけか。

答えはちゃんとあります。

機嫌のいい母になりたいんです。

子ども3人いてもバリバリ仕事をこなす○○さん、でもなく、
趣味のお友達とキャッキャアハハしてるわたし、でもなく、

機嫌のいい母

これに全てが凝縮されている。

子どもたちと一緒にいるとき、機嫌よくいられる母というのは、まず母自身が、ピンで満たされてる状態じゃないかなと。
ピン、つか、あの、単独で、ていうんでしょうか。単体で。

このブログでカテゴリー分けするときに、ワーキングマザーの手帳術、ではなくて主婦の手帳術にしました。
ワーキングマザーの手帳術、というのは割とあって、でもなんとなく、ワークに軸足が置かれている、ビジネスマンの手帳術プラス家事育児、な案配で、どうも自分にはしっくりこない。
実際のわたしの生活は、時短勤務にしたとはいえ通勤時間をいれれば10時間以上は家にいないんだし、軸足ワーク、仕事をいかにテキパキこなすかが生活全てに影響すると思ってもヘンじゃあない。
ないんだけど、

機嫌のいい母

成人した子どもたちに、いつか、お母さんはいつも機嫌が良かったよね、と言われたい。

そこから始めると、いろんなことどもが、何のためなのか、どこまでやればいいのかが、見えてくる気がするんです。

あれこれ飽きずに手帳術に手を出してるけど、なんのための手帳術か。
主婦のこまごました用事をてきぱき片付け仕事もそつなくこなすため。
それってなんのために。
暮らしがスムーズになるように。
それってなんのために。
突き詰めていくと、
機嫌のいい母でありたい。
機嫌のいい母であるために、手帳術だライフハックだとワッショイワッショイしている。

岡田斗司夫氏のスマートノートは、私にとっては機嫌のいい母であるためのツールです。
頭を抱えるような事が起きても、自分の不甲斐なさに涙がこぼれても、こいつにごりごり書き込んで、ツッコミいれたりしていると、なんとでもなりそうだって気付いたり、笑えるように、なっちゃうんだなあ。

ほぼ日手帳の1日1日ページでだって同じことができそうじゃないかと思うし、やってみようともしたんですがね。
こう、頭のなかのことを、
ちぎっては投げ、
ちぎっては投げ、て具合に書き込んでいく、
右側で焦げ付いたら左側でツッコミ入れる、
書き足りなければ次の見開きを使う、
自分の頭の中にざっくざっくと鍬をいれるような使い方は、100円ノートの気楽さじゃないと、どうも、なんです。

まあそれじゃあどんなこと書いてるんだといいますと、

Moyama

画像は、頭を抱える事が起きたある日の左側ページ。
あほだ。


にほんブログ村

にほんブログ村

2012年10月12日 (金)

乳脂肪分の行方。

あれからどこへ行ったやら。
アイスクリーム減らしたら、案の定もとどおりキャッチアンドリリースなお通じに戻りかけたのですが。

昨日、コンビニで、
スターバックス フラペチーノ
出会ってしまって。

スタバ好きのわたしとしては、買わずにいられなかったのです。
ええそりゃゼリーの食感に濃厚なミルク感が大変美味しかったです。

本日、早速ガスの大量発生に腸パンパンです。

まあその、ね。
これで、乳脂肪分がわたしはダメなんだなって、間違いないなってことで。

お通じが正常化したら、スタバで無脂肪ラテを飲んでみます。


にほんブログ村

2012年10月 5日 (金)

反逆の乳脂肪分。

水曜日に、最近のガス大量発生とふんづまりは乳脂肪分のせいではないか?というわけでアイスクリーム断ちを宣言いたしました。

うん、あの、ええと、
宣言当日に、3個食べた。
パルム2本、ハーゲンダッツ1個。

どうも、アルコールが入ると、酔い醒ましに食べたくなるんですよねえ。
じゃあアルコール飲まなきゃいいんですが。

ここんとこ、娘0歳が夜泣きするので睡眠不足。
すると、なあんかイライラして、産後めっきり弱くなったのに缶ビールをあけてしまう。
するってぇと、アイスをもりもりもり食ってしまう。

そして、ガス大量発生とふんづまり。

で、さすがに昨日は反省して食べなかったんです。

本日、まだガスの発生はあるものの、ふんづまりはやや解消。

このまま以前の、お通じなんて気にかけなくなっていた快腸ぶりに戻っていきたいものです。

でもだけど、うまいですよね、乳脂肪。
チーズもヨーグルトも牛乳だって好きなんだけどなあ。
ガスで腸がはちきれそうなあの痛みを思うと、ためらわれるというもので。

の、わりにアイスとチーズの誘惑には逆らえないんですが。
少量ならいいのかなーと、また試してみるつもりなのでした。

本日はこのへんで。
ごきげんようごきげんよう。

2012年10月 3日 (水)

乳脂肪分の誘惑。

【前回までのあらすじ】
というパターンを多用したらびっくりするほどアクセス数が減ったので今回は自重。

ええと、妊娠中から悩まされ続けたおなら大量発生、朝のヨーグルトをやめたら収まった、というのが前回までの……あ、いえ、前にどこかで書きました。

牛乳でガス大量発生、ふんづまりになることは経験的に把握してたものの、まさかヨーグルトまでとは……というのが前回までのあら

はい、というわけで、ヨーグルトをやめてから、すっかりお腹は快調だったんです、が。

なんか最近また、ガス大量発生とふんづまり現象が。
ガス大量発生にいたっては、お腹というか腸が痛いと感じるほどパンパンに。

え、だって牛乳もずっと飲んでないしヨーグルトだって食べてないし、チーズは時々食べてるけど、それは快腸期間中も食べてて影響なかったし、

あ、こないだ久しぶりにカフェモカ飲んだ。
ドトールで、ブレンドつったら時間がかかるというので、うっかりカフェモカに。これ牛乳的な何かが入ってますよね。

でも、スタバでラテとかは、割と影響を感じたことがないので無防備に飲んでるし、カフェモカ飲んでから数日たってるから違うかな?

………………。

アイスクリーム?

残暑厳しい折り、なんか最近すごい勢いでアイスクリーム食べてるんです。
1日に2、3個。

え、このガス大量発生とふんづまりは、蓄積された、アイスクリームの乳脂肪分のせい?
アイスクリームのせいなの?

ならばアイスクリーム断ちをして様子を見ればいいんですが。

アイスクリーム。ダメ。絶対。

……やめられない。

昨夜も暑くて、なんかもしょもしょがぶがぶと。

ですので宣言してみます。

アイスクリーム断ちます。
そんで来週の更新で、ご報告いたします。

あとこれまでだいたい水曜日に更新してましたが、就業パターンの変更により、金曜日に更新することに。
今週金曜日には、中間報告できたらいいなというわけで、本日はこのへんで。

ごきげんようごきげんよう。


にほんブログ村

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »