フォト

他のアカウント

Twitter

にほんブログ村

  • にほんブログ村

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« 年明け早々、手術します。 | トップページ | 白抜き文字で脳もみもみ。 »

2012年12月22日 (土)

この世で一番怖いもの。

詳細はもう少し落ち着いてから書くつもりなんですが。

ざっくり申し上げますと、甲状腺、当初は半分摘出の予定が、入院3週間前に突然、全摘出、と相成りました。
 
とにかくもう一人、赤ちゃんを授かりたい。
妊娠できることが最優先。
お医者さんにはそう伝えていました。
数値悪化で新たな病名が付いたため、妊娠希望なら全摘出のほうがよい状態だと判断されたようです。
 
まあ、そういうことなら、望むところです。
 
 
ところで。
 
全摘出、と決まってから、買い物が増えたことに気付きました。
 
買い替えたいなと思いつつ1年以上たってたティファール、amazonで購入。
そろえなくっちゃと思いつつ、先延ばしにしていた非常時持ち出しセット、楽天で購入。
ほしいほしいと思いつつ、ためらっていた写真集、本型の収納ボックス、なんか汚れが良く落ちそうなスポンジ、料理本、子どもたちに買ってあげたいけどタイミングがつかめなくて迷っていたオモチャやリカちゃん人形のお洋服。
 
あれこれ買っているうち、ふと、
 
これ、手術で死んじゃったり、半身麻痺とかで動けなくなったり、悪性だと判明したりしたら、使うことのない、買っても意味ないものかも、
 
なんて思って、
もう、買い物はよそう、
とパソコンを閉じたり、ロフトや本屋へ行こうとして回れ右したこともありました。
 
けど、気がつくと、買い物をしている。
 
なにか意味があるんだろう、と客観的に眺めてみようとして、思い出しました。
 
 
朝日新聞で連載のお悩み相談を担当していた著者が、どうやってその回答にたどりついたかを書いているものなんですけども。
 
この中に、70代の母が物を買いまくってて困る、という相談がありまして、これを思い出したのでした。
 
その年齢ではもう使いこなせるはずもない健康器具をカタログ通販でせっせと買う母。
利用できないものは処分してほしい、と嫌悪感をにじませる相談者に、岡田氏は答えます。
本を読んでいただきたいからネタバレしたくないんですがね、でも抜粋。
 
 
  お母さんがカタログ通販で物を買う理由は簡単です。
 「もっと生きたいから」。
  それ以外にありません。        (p111-112)
 
  通販で商品を買うのは、「そうなる可能性を買う」ということです。
  78歳の母親は、未来や夢を買ってるのです。  (p112)
 
 
わたしは、新しいティファールを買うことで、またキッチンに立ってお料理する自分に、賭け金を積んでいたのだと思います。
 
写真集を買ったのは、同じ趣味のお友達とお茶をするときに持っていって、一緒にキャッキャ言いたいと、その機会がまたあるということに、賭け金を積んでいるんです。
 
楽しく遊ぶ子どもたちを眺めながら料理を作る自分がいる未来に、賭け金を。
 
そういえば、最近またGTDを勉強しなおしたり、EVERNOTEを使いこなそうと工夫を始めたり。
仕事と家事育児、自分の趣味も、バランス良くこなしていく未来に、賭け金を、せっせと積んでいたんですね、どうやら。
 
 
1ヶ月後には、読み返したとき、大げさだなあって、笑っちゃう話ではあるかもしれません。
同じ病気で手術をされた方には、それこそ大笑いされるかもしれません。
 
もったいつけてるつもりはないんで言っちゃいますが、悪性だか良性だか判別のつかない腫瘤に、バセドウ病が加わりまして、甲状腺、全部取ります、と突然言われたのでした。
 
 
 
正直、怖いんです。
 
全部、取っちゃうって。
 
悪性だったらどうしようって。
 
良性だったとしても、一生、お薬飲まなくちゃいけないって。
 
何.何パーセントとか何パーセントとかで起こりうる、機能障害とか。
 
 
帝王切開、3回やりましたけど、やっぱり3回とも怖かった。
入院前夜はひとり外食して、「最後の晩餐」と名付けてました。
 
 
手術のことは本当は全て終わった後に書くつもりだったのに、いま書いちゃっている、この日記そのものもまた、あとで笑い話になることに賭け金を積んでいるのでしょう。
 
 
けどね、そろそろ、賭け金を積むのは、おしまいにします。
 
 
こんなことが手術の結果に影響するはずない、なんて悟りかえったわけじゃありません。
 
 
ましてや健康な未来を諦めたわけでもありません。
 
 
もう、おわかりかと思いますが、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
うーん、今度はカードの請求額を見るのが怖い。
 
 
おなじみ、まんじゅう怖いのお話でした。
 
 
あ、石を投げるなら十万石饅頭でお願いします。
 
 

« 年明け早々、手術します。 | トップページ | 白抜き文字で脳もみもみ。 »

甲状腺」カテゴリの記事