フォト

他のアカウント

Twitter

にほんブログ村

  • にほんブログ村

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« 入院のまとめ。自宅安静のこと | トップページ | 冷えとり体験というにはだいぶ足りないけれど。 »

2013年2月 9日 (土)

入院のまとめ。費用のこと

甲状腺全摘出しました。
今回は生臭く、費用のこと。
 
わたしの場合、もともと腫瘤で半分摘出することになっていたところへ、バセドウ病を発症しました。
妊娠を強烈に希望してもいたので、それなら全摘出、となったんですが、バセドウ単発なら、必ずしも全摘手術ということではないらしいですね。 
薬で抑えて通常の生活も可能だそうで、だから全摘のほうが完治するとしても、費用の面やら何やらで、迷うこともあるらしい。
もちろん費用だけではないでしょう。わたしはどちらかというと、一生ホルモン剤を飲み続けなければならないことが、重たかった。
が、まあともかく本日は、費用の話。
 
今回の入院一週間でかかった費用なんですが、室料差額、診断書料などを引くと、窓口負担は9万円弱でした。
これは、あらかじめ「限度額適用認定証」の交付を受けてたから。
お給料が高いひと(所得の区分が上位)は、もう少しお高い金額になるはずです。月収が50万円越えてたら上位になってる可能性があるかと。
 
手術など、高額の医療費がかかることが想定されるときは、あらかじめ申請して「限度額適用認定証」の交付を受けると、一時的とはいえ大きな出費を避けられます。そうです、けんぽの回し者です。嘘ですが。
 
これを持ってなかったら、窓口負担は16万円弱といったところでしょうか。
もちろん後日、高額療養費を請求すればお金が戻ってきて、結果的に自己負担額は同じになるんですけどもね。
 
手術にかかる費用はそれくらいとして、甲状腺を全部摘出するわけですから、術後はもれなく甲状腺機能低下症になります。

一生、お薬で補っていかなくちゃいけない。

これはもう、本当に抵抗がありました。
なにぶん忘れっぽいので、飲み忘れたり、飲んだことを忘れることも多かろうと、怖かったし、飲み忘れちゃいけないというストレスを思うと、重かった。
けど、秤に掛けたら、そりゃあ全部摘出してスッキリしたかった。
 
現在、チラージンというお薬を毎朝2錠。
心配していた飲み忘れは、飲まなかったらからといって直ちにどうこうっていうものではないらしいです。
昨日飲み忘れたからといって今日2日分飲むのはダメ、とあるので、あれ今朝薬飲んだっけ? という日は、倍量飲んでしまうよりは、1日飲み忘れたほうがいいということでしょうし。
一週間くらいは平気だとか。
費用は、今回1ヶ月分もらって3900円かかりましたが、これには検査費なども含まれています。
明細を見ると、厳密に投薬のみだと自己負担額は500円ちょい。
いまはまだ摘出したばかりなので、薬の量を調整するために多分1ヶ月おきに通院するようです。落ち着いたら、6ヶ月分まとめて処方もしてもらえるらしい。

まあスタバでコーヒー1杯分、ミスドで飲茶セット食べるより安いくらい、て感じでしょうか。文庫本や漫画本1冊を我慢するくらい。

 
 
…………。
 
 
我慢しないがな。
 
や、だって退院してからお酒全然飲んでないんです。
毎日缶ビール飲んでた頃に比べたら、お薬代なんぞ軽く浮いているじゃありませんか。

というわけで、次回は『禁酒セラピー』を読んだよの巻。
 
でもホント言うと、靴下4枚重ね履きの話もしたくてうずうずしている。
 
本日はこのへんで。
おこしくださりありがとうございます。
ではごきげんようごきげんよう。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ

« 入院のまとめ。自宅安静のこと | トップページ | 冷えとり体験というにはだいぶ足りないけれど。 »

心と体」カテゴリの記事

甲状腺」カテゴリの記事