フォト

他のアカウント

Twitter

にほんブログ村

  • にほんブログ村

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« 禁スイーツ、できません。 | トップページ | 冷えとりファッションのこと。 »

2013年4月18日 (木)

ポイントカードで食べ放題。

ホンモノのポイントカードのことではありませんです。

子どもをモノで釣るのがどーもこーも苦手で、ポイントカード制を導入しておるんです、という話。
 
こんな話をすると、
「わぁえら~い! うちなんか何でもかんでも、お菓子買ってあげるから、とかでごまかしちゃうの~」
なんてなふうに、「えら~い」扱いされるので身が縮まる思いをするのですけどもね。
別段、えらいわけじゃなく。
 
自分が子どもの頃だって、「~したら、~買ってあげる!」と言われて育ったもんですが、
買ってもらったためしがない。
子どものことだから、どうせ忘れてる、と保護者が当の子どもの前で言ったりするもんですから、
あのう、忘れてないンすけど……
と約束の履行をうながしますと、
「おまえは頭が良くて悪い子だ!」
という罵倒が返ってくる、という経験をくりかえしたせいなんだす。
子どもがお菓子を買ってもらう約束をしつこく覚えていたところで、頭が良いことにはならんだろう、と今なら思うんですが。
その時の思いがよみがえるので、「~したら、~買ってあげる!」の手は、使いたくても使えないんですよねえ。
 
 
さ、冒頭から、大の苦手な「えら~い」攻撃を封じに塩辛い思い出話を披露したところで、本題。
上の子6歳対象です。
 
ポイントカードといっても、カードにしたら紛失間違いなしなので、ノートを使ってます。
見開き2ページの右側に、マスキングテープでマス目を作り、左側にはお手伝いとか、帰宅したら保育園のリュックから汚れものを全部出して明日のお支度をするとか、頑張ることをこちらで書いておき、さらに、
 
「できたひには、しーるをはってね。ぽいんとかーどがいっぱいになったら、ママにおねがいしたいことをかいてね。さんびゃくえんまでだよ」
 
なんてなことを書いておく。
で、できた日に貼る用のシールを渡しておいたところ、
 
「いっぱいになったよ!」
 
渡して30分で、マス目全部にシールを貼って持ってくる娘。
いやいやいやいやいやいや。
それは、ない。
 
聞くと、昨日やったとか、前にやったことがある、などなどをカウントしている。
開始早々、イライラと説教しながらシールをはがす。
あれ、おかしいな。
もっとニコニコ笑顔のために導入したシステムのはずが、あれ、おかしいな、目から鼻汁が。
 
それこれも、苦笑まじりの思い出です。
娘6歳にしてみれば、「これから、やったら貼る」というのを理解するのがまだ難しかったんでしょう。
うん、ちょっとアスペ夫の「時系列感覚が無い」性質が頭をよぎったけど、うん。さておいて。
 
 
ようやく、本当に、いっぱいになりました!
3ヶ月かかった!
ちなみにマス目は10!
 
……あの、ええと、元をただすと、今年はじめに私が入院している間、少しでもおばあちゃんのお手伝いをしてね、という意味で、保育園のお支度を自分で頑張ってね、と作ったポイントカードなんですよねえ。
まあその、ちゃんとやったけどシール貼り忘れたって日もあったと思うんですよ?
けど、さかのぼってシール貼るのは、最初に叱られてますからね、娘としては、忘れちゃった分はノーカウントにしたのかもしれないですよ、うん、そういうことに。
 
さて、で、お願い事はなにかな? と見たところ、
「でぃずに~らんどにいきたい(ハート)」
「でざーとたべほおだいにいきたい(ハート)」
 
……あ、うん。
「さんびゃくえん」て、6歳児にはむつかしすぎたかしら?
 
さすがに、年長さんになったら自分でやりましょう目標になっている「保育園のお支度を自分でする」を10回で、ネズミの国は無いわ。無いわ。
2回言った。
 
けども、デザート食べ放題は、行くことにしました。
そりゃまあ、私自身も好きだし。
ちなみに「テーブルをふく」10回分。
 
実際のところ、デザートもあるランチビュッフェにしたので、娘お好みのデザートは少なかったらしく、小さいケーキを2個食べただけでしたけど、グラタンをおかわりしてご満悦。
私は娘とデート気分でご満悦。
ふたりで「今日は良い日だね~」なんて言いあって、帰宅したのでした。
 
 
 
このまま、良い日のまま終わるといいなあという願い虚しく、夕方、リビングで水遊びしたあげく水をこぼしたことを黙って放置していたことで激怒、むちゃくちゃ叱り飛ばしてしまったことは、更なる「えら~い」攻撃封じのためにあえて白状しておくのです。
 
叱られたあと、娘はずっとふてくされてましたが、寝る前にようやく頭が冷えてきた私が、
「今日は良い日だから、水こぼしたって言ってママを怒らせたくなかったんだね?
 ママも、今日は良い日だったのに、なんて怒りすぎた。
 次からは怒りすぎないように頑張るから、水をこぼしたらすぐにおしえてね」
と言ったところ、娘がぽろぽろと涙をこぼしたことは、忘れないために、書いておくのです。
ふてくされた顔してるからって、反省してないってことじゃあないんだって。
必死に耐えてるんだって。
 
 
本日はおこしくださりありがとうございます。
 
 
何事のおはしますかはしらねども かたじけなさに涙こぼるる     西行
 
 
生まれてきてくれた娘に感謝を。
 
 
 
 
 
  ブログランキング・にほんブログ村へ    

« 禁スイーツ、できません。 | トップページ | 冷えとりファッションのこと。 »

育児」カテゴリの記事