フォト

他のアカウント

Twitter

にほんブログ村

  • にほんブログ村

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« ぐだぐだの日々。 | トップページ | めんげんとお薬のこと@冷えとり »

2013年5月31日 (金)

病人閑居してヤカンを磨く。

なんだかごぶさたしております。

退院後、
「放射線治療後って、免疫力が落ちるんだってさ」
の見本のごとく、風邪をひいてそのままこじらせ二十日間ほど寝込んでおりました。
ました、ていうか、まだ進行形ですけども。
寒気と咳。
それこれと冷えとりがどうこう、はまたあらためて。
 
微熱と咳と痰が二週間続くって、こりゃもうあれだ、結核じゃねえの?
と、もうろうとした頭で考えながら、なにぶんもうろうとしているので、何故か本日はヤカンを磨いてしまいました。
 
その結果が、あんまり素晴らしかったのでついブログ更新。
ビフォーアフター的な画像はないんですが、磨いた後は、顔が映る仕上がりでした。
 
きっかけはこちら。
 
重曹でお掃除、というのは憧れで、といいますか、
 
「小さい子がいると、強力な洗剤を使うのは心配なのよね~」
 
という言い訳で掃除をしない自分への、更なる言い訳に、重曹はとりあえず常備しているというか。
 
以前にも、重曹ペースト、ということで、重曹を水でペースト状にしたものでヤカンを磨いてみたことがあるんです。
 
疲れた。
わりに、仕上がりはまあ……
疲れたので、半分だけキレイになった、という。
 
こちらの本で、重曹石けんペースト、というのを読みまして、再チャレンジ。
本来は、重曹と粉石けん(台所用洗剤でも可)と水を1:1:1でジェラート程度の柔らかさに練るんですが。
粉石けんがない。
台所用洗剤でも可……って、台所用洗剤って、何を指しているのかが分からない。
 
なにしろ風邪でぼやっとした頭でやっていることなので、とりあえず水ようかんを食べ、
空き容器を洗って重曹を入れ、食器用の液体洗剤を2~3プッシュ、それでほとんどジェラート状になりそうだったので、水は数滴、スプーンでぐりぐり。
良い感じの固さにできました。
 
いま思うと、何故容器は水ようかんのでなければならないと思いこんで、食欲がないのにお茶で無理矢理流し込むように食べたのか。
だからそこはやはし病人である、ということなんでしょうが。
さておき。
 
こいつをヤカンにぬりたくり、ラップでパックして、一晩置きました。
 
実は本を買ったとき、すでに一度、重曹石けんペースト+ラップでパック、試してはみたんです。
2時間ほど置いてから磨いたら、確かにだいぶ楽にキレイになったけど、
あ、まあ、ナチュラルよねー、環境に優しいわねー、という仕上がり。
 
今回は、なにぶん病人なので、そのまま忘れてしまった結果、一晩たっていただけなんですけども。
 
この結果が、まあ目も覚めるようなというか、
 
 
環境に、悪そ!
(※重曹です)
 
 
や、この強力な汚れ落ち、絶対に環境に悪いでしょ!
(※重曹ですが) 
 
 
という、恐ろしいほどの仕上がりでした。
 
だって、油汚れがぺろんてはがれた。
 
力をいれて磨きたてることなく、顔が映っちゃうヤカンに。
 
重曹パワーにパックと時間でこれだけの効果が! ってことなんでしょうが、あまりのピカピカぶりに、これで環境に優しいなんて本当に信じられません。おいこら重曹、放課後に体育館裏に来いよな、とかいって呼びつけた挙句、頬赤らめて告白してしまいそうです。
 
 
 
ところでタイトルの元である「小人閑居して不善をなす」は、本来は「小人物は他人の目がないとろくでもないことをする」という意味だ、というのをどこかで読んだなあ、
と、ぼやっと思いだしたので、使ってみたのでした。
 
だって、主婦が病気になったからといって、暇になるはずがなかろうもん。
暇じゃあないけど、他人が見ているわけではないので、何故かヤカンを磨いてしまった、くらいに思っていただければ。
 
週末も、寝込んでいられない用事があれやこれやと。
ブログ更新なんぞしてないで風邪治せ、寝ろ、ってなもんなんですが、ヤカンの美しさに、そして環境に優しいはずの重曹の、思いがけない雄々しいパワーに、つい。
 
では本日はこのへんで。
ごきげんようごきげんよう。
 
 
 
 

« ぐだぐだの日々。 | トップページ | めんげんとお薬のこと@冷えとり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事