フォト

他のアカウント

Twitter

にほんブログ村

  • にほんブログ村

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« 坊ちゃん石鹸との再会。 | トップページ | きっと毒出し@夏の冷えとり »

2013年8月 1日 (木)

息子のアドリブだったのか示し合せていたのかどうかは、不明。

冷えとりの話も手帳の話も、いざまとめようとすると長くなるというか、なかなかまとまりませんコンニチハ。

 
あんまり更新が滞っているのも何なので、本日はちょっと子どもの話を。
 
 
学童で流行っているらしく、最近の娘のお気に入りはアイロンビーズやプラ板。
どれもアイロンやオーブントースターなど、大人が手を貸さないとできない遊びです。
 
うん、正直めんどうだ。
大人がいなくともできる遊びを流行らせてくれないもんかなあ。
 
その日も、絵を描いた薄いプラスチックの板をひらひらさせて「これ焼いてよう」と付きまとう娘をあしらいながら、夕食の支度をしておりました。
 
ちなみに毎日帰宅から30分で食事の支度をしなくてはいけません。
あまり時間がかかるとお腹をすかせた上の子ふたりはお菓子をつまみはじめてしまうので、浅漬けだの卵焼きだのを出してごまかし、抱っこだ牛乳だとせがむ下の子をあやしつつ料理する30分。
 
いったいどこに、プラ板を焼くヒマがあるのかと。
 
「ねえねえプラ板焼いてよう」
「ごはんの支度ができたらね!」
 
その30分で何度同じやりとりを繰り返したでしょうか。
息子4歳だけはひとり、おとなしくソファで絵本を眺めています。
 
何度目かの、
 
「ごはんができたらって言ってるでしょ!」
 
の後、とうとう癇癪を起したのか、娘が両手を広げて振り上げながら叫びました。
 
 
「プラ板焼いてって、こんなにこんなにお願いしてるのに、
 
 
 いったい、
 
 
 
 いつ焼くの!?
 
息子4歳、絵本の陰から、
 
いまでしょ!!
 
 
 
 
 
 
 
 
……あの、
 
……だから、ごはんができたらって言ってるじゃん?
 
 
 
しかし絶妙なコンビネーションと流行りを踏まえたおねだりに、その日は焼いてやることにしたのでした。
 
 
 
本日はご訪問ありがとうございます。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ

« 坊ちゃん石鹸との再会。 | トップページ | きっと毒出し@夏の冷えとり »

育児」カテゴリの記事