フォト

他のアカウント

Twitter

にほんブログ村

  • にほんブログ村

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« 息子のアドリブだったのか示し合せていたのかどうかは、不明。 | トップページ | そんなんじゃないんですごめんなさい@冷えとり »

2013年8月 3日 (土)

きっと毒出し@夏の冷えとり

今年の1月に冷えとりに出会い、わりと順調に続けて夏を迎えました。

 
最初の夏が正念場、とはよく聞きますが、案外ふつーに、靴下を重ねつづけています。
 
 
だって冷房、すごく寒い。
 
会社も通勤電車も、とにかく冷房で、寒い。
上半身ではそうでもないかな、と感じていても、冷気は下にたまるので、足が冷え冷えになるんですよね。
 
今日もやっぱり冷やされたなあ、ゲリラ豪雨対策にレインブーツ履いてる日は結構ましなんだけど、
なんてなことを考えながら地下鉄構内を歩いていますと、ゆきかう人々はほとんど素足にサンダル。
 
うええ、寒くないのかな。
 
……と、言うよりも、あっちのほうが多数派なんですよね。
私は冷えとりを始めたせいで、冷えを、冷えとして感じるようになってしまった。
冷えとりを始めると逆に冷えを感じるようになる、というのは、感覚が正常になったからだ、とは本にも書いてありますが、
「冷え」を感じずに済むのなら、そっちのほうが良いのでは?
 
……いえいえ、そういうことではないんですよね。
感覚が麻痺してしまった状態のままでいることが、良いことのはずがない。
体にしんどいことを、ちゃんとしんどいと感じられる。
結構なことじゃあないですか。
素足にサンダル、うらやましいなんて、あるはずがないじゃあないですか。
だって正常なのはこっちなんだし。
 
 
 
 
…………。
 
 
………………………ん?
 
 
なんか………………、
 
 
昔、同じようなことを考えたことがあるような、妙な既視感が…………。
 
 
 
 
 
 
 
「……狂人の群に、正常な精神を持った人間がさ、一人だけ放りこまれたと……するじゃない?
 するとさ、そこでは、いったいどちらが狂ってるとみなされるかって……さ、考えるまでもないよね……」
 
 
 
 
あ、なるほど。
 
中二病だった頃の発想と完全に一致
 
 
そうかそうか、中二病の病歴は長かったものの、ほぼ完治したものと思ってたけど、
 
冷えとりの毒出しで、昔の症状がまた現れたってことかな!
 
サ……サンダル履きなんて、うらやましくなんかないんだからね!
 
 
うん、念のため申し添えますと、中二病は、五月病の一種です。
特に中学二年生の時期に症状が重篤化しやすいことから、この名前で知られています。
いえ、うそです。
 
 
本日はご訪問ありがとうございます。
冷えとりは何だかんだで続けておりますが、だいたいこんな感じなので、中二病にもツンデレにも縁なく過ごしてこられたステキな冷えとリーナの皆様は、こちらはそっと見なかったことにしていただけると幸いです。
 
ではごきげんようごきげんよう。
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ

« 息子のアドリブだったのか示し合せていたのかどうかは、不明。 | トップページ | そんなんじゃないんですごめんなさい@冷えとり »

冷えとり」カテゴリの記事