フォト

他のアカウント

Twitter

にほんブログ村

  • にほんブログ村

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« 傷だらけの@冷えとり | トップページ | 生きてる人間の方がよっぽど怖いっていうあれ、うちに帰るまでが遠足です並みの全国区でしょうか。 »

2013年8月23日 (金)

こんなの使ってます@夏の冷えとり

さて。
ステキな冷えトリーヌさんたちにそろそろ白い目を向けられていることを感じつつ、お気楽にダラッと冷えとり話を本日もさせていただきます。
 
あ、いや、だって冷えとりで検索すると、なんだか皆さんおステキな雰囲気のサイトやらブログやらばっかりで、何だか腰がひけちゃって自分とこはお呼びじゃないな感がハンパないんですもの。
たとえば、そう、サイトをひらくとシタールの音色が流れ、綺麗な声のナレーション……
 
 
 
……冷えとり……
 
 
それは……
 
 
あなたの心で感じる
 
 
今までにない健康法……
 
 
さあ……
 
 
あなたの美しい心が感じるままに……
 
 
靴下を重ねてみませんか……
 
 
 
 
……と、聞こえてきそうなんですものさ。改行多めの。
ええ、もちろん、そういうショップやブログがあった、というわけではないですよ、シタールじゃなくてフルートなんですけど、と言われても困ります、ええ、イメージですイメージ。
 
 
 
ええと、最初は靴下付きのムック本から始めた冷えとりですが、もっと沢山重ねたくなって、楽天で検索してたまたま出会ったのが、【冷えとり靴下の841】さん。
 
なにぶん面倒くさがりなものですから、初めて購入したときに一緒に入っていたリーフレットだったかに、
 
靴下は手洗いが一番だけど、店長はネットにいれて洗濯機で洗っちゃってます、
 
たしか、そんなことが書かれてたんですね。
やだもう大好き。そういう情報こそ欲しかったんです。
 
で、当初は何を買ったのか、もう思い出せないんですが、
今はこればかりです↓

 
なにが素晴らしいって、履き口のゴムなし。折り返しなし。
履き口の締め付けで痛い思いをし、自前でゴムを抜こうとして毒出しじゃない穴をあけまくった私には、もうこれしか考えられないです。
 
ちなみに、よく推奨されている正活絹も何足か買いました。
が、やはり折り返しがゴロゴロして厚みが出ちゃうんですよねえ。
毒素が抜けやすいようにと編み目が大きいため、折り返し無し、ゴムなし、というのはきっと難しいんでしょうけども。
 
というわけで【奈良県広陵町】のばかり履いていたのですが、
問題の、夏がきました。
 
夏でも枚数は減らさない、と本にはありますが、レギンスは減らした。
冬から春、ずっと綿絹のレギンスを3~4枚重ねてましたが、これはさすがに暑かった。汗かいた。
それでも毎日2枚はいてます。
汗を吸ってくれるからか、はかないよりも、はいてたほうが涼しいというか、少なくとも快適です。
 
靴下は、それまで6~8枚履いていたのを、夏用の靴の都合でとりあえず4枚まで減らしてみたところ、冷えて冷えて大変でした。
かといって、夏場に履いてて見た目が暑苦しくない靴で、6~8枚重ねて履ける靴もない。
 
どうしたもんかなあと思っていたら、夏用の、薄手の冷えとり靴下があるというじゃあないですか。
 
 
正直に申し上げます。
健康組曲の靴下の誕生秘話を読んだ感想。
(上記のショップに掲載されてるわけではないです。検索してたらひっかかった)
 
 
……わーお、うっさんくせ。
 
と、思いましたとも。
 
だって突然その会社の靴下のユーザーが現れて、
御社の靴下は素晴らしいから今後も作り続けてほしい、と語る、とか。
製造中止を予定していたわけでもないらしいのに。
それを聞いて最初は自分も胡散臭いと思った、という、読み手が感じるであろう胡散臭さを牽制する発言とか。
自分用に作ったけど口コミで評判が広まり販売することにしたとか。
 
うっさんくさい販売のテンプレートじゃないかと。
いえ、でも、まあその、そうやって眉にツバしつつ、けして安くはないこのセットを買ってみたのは、
 
「健康になりたくない人はこれ以上読まないでください!」
とか、
「靴下を重ねるだけで手に入る健康と美しさに興味がない人は、ここで読むのをやめてください!」
なんていう、胡散臭いメーター振り切るフレーズがなかったこと。
さらに誕生秘話の最後に、購入ページに飛ぶ、でかくて派手に明滅するクリックボタンがなかったこと。
の、おかげでしょうか。
 
なんかクサしてばかりのようですが、ちゃんと誉めます。
これ、すごく良いです。
5本指靴下を4枚重ねるのには驚きましたが、本当に薄手だし問題ないし、なにより気持ち良い。
もひとつなにより、靴が履ける。
 
ゴムなしを履きなれていたので、最初は履き口がきつく感じましたが、ちゃんと重ならないように長さが変えてあり、快適。日中は必ずこれです。
そうそう、履き口のラインの本数で履く順番がわかるのも良い。
忙しい朝には、こういう工夫がとても有難いです。
あんまり有難くって、洗い替えにもう1セット買った。
 
 
 
そして、湯たんぽ。
これも、続けてます。
 
これと、くまのぬいぐるみに仕込む小さい湯たんぽ。
更にたまに行くリフレクソロジーのお店で買ったショルダーウォーマー。 レンジでチンするやつ。
冬場に使っていた、プラスチックのやつは使ってません。
で、足元には、仕込んでません。
 
ショルダーウォーマーをお尻の下に敷いて、湯たんぽ大は太ももの下、湯たんぽ小は太ももの上に。
朝起きたときにはずれてるけど気にしない。
 
暑いんじゃないか?
エアコンつけっぱなしにして湯たんぽ使ってるんじゃないか?
や、そりゃまあ暑いですよ、扇風機つけたりしてますけどもですね、けして「汗だらだら流しながら湯たんぽ」という状態ではない。
暑いことは暑いのに、湯たんぽをあてると、ああ、冷えてるなあ、と実感します。
室温が高くても、日中、冷房で冷やされた部分を温めるのは、気持ちいいんですよねえ。
布団をかけるのはさすがに暑いので、かけてませんが、太ももを温めると、足先がじわっと温かくなるのを感じます。
そのへんの話は、↓こちらで読みました。
 
「足先だけを温めてもダメ」だとか、「本当に効果的な半身浴のやり方はこうだ」的な、なんかこう、冷えとりやってる身には「ああん?」となってしまう部分もありましたが、
へえ、そういうところを温めるのも効くのかー、
という点で参考になりましたよ本当ですってば。
 
 
 
え、まあ、そういうわけで。
こうしてつらつら書いてみますと、意外とちゃんとやってます、我ながら驚きです。
多分、あれをしちゃいけない、これは食べちゃいけない、という部分はとりあえず見ないことにして、気持ちよく続けられることだけをやっているからかもしれません。
続けるといったって、一日中暑い屋外で過ごした日は湯たんぽをしなかったり、お風呂でトラブル発生(下の子の脱糞とか……)のときは半身浴できなくたって気にしないとか……というか、やってられっかというか……ねえ。
 
うん、まあその、
やらなきゃ健康になれないよ!
ではなくて、
やらないよりか、やったほうが体調がいいんだもんなー、しょーがねえ、やっとくかー、
みたいな。うまいこと話が締まりませんが。
 
続けられるのが一番とするなら、毎度月並みな結論ですけど、完璧主義じゃない方が良いなあ、という話でした。
 
本日はご訪問ありがとうございます。
 
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ

« 傷だらけの@冷えとり | トップページ | 生きてる人間の方がよっぽど怖いっていうあれ、うちに帰るまでが遠足です並みの全国区でしょうか。 »

冷えとり」カテゴリの記事