フォト

他のアカウント

Twitter

にほんブログ村

  • にほんブログ村

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« 靴下は足りてるんですがね@冷えとり | トップページ | 『ごぶさた日記』 »

2013年9月12日 (木)

タンスに○ン。

集中力を高めるリラックス方法、であったか何だったのか、実はうろ覚えなのですが、毎度のこととご容赦くださいませ。
いえ、タンスに○ンでリラックス、という話ではないです。
 
自律神経訓練法(右腕があたたかーい、てやつ)にも似て、目を閉じ、頭のてっぺんからつま先まで、体を細かくパーツ分けして意識、順番に力をゆるめていき、仕上げは、
 
 
「これまでで一番幸せだった時間を思い出し、その場面に今まさにいるかのように想像する」
 
 
 
最後に、10数えて目をあける、だったか、両手を力強くグーパー10回してから目をあける、だったか、とことんうろ覚えですが、お話したいことはリラックス方法そのものではありませんのでして。
 
 
これを本で読み、試しにやってみたとき、「一番幸せだった時間」はいつだったろう、と考えました。 
 
そして、たいへんすんなりと、
新婚旅行の、モルディブの水上コテージでの朝だなあ、
と思ったのでした。 
 
20130912  
シュノーケリングに出かける夫を、テラスで文庫本を読みながら見送った時間。
果物をかじるために、ときおり本から目をあげると、点描画のような海の青のなか、夫の姿が遠く遠くに見える……。
 
 
「幸せな時間」の中に、夫の姿があることに、私は驚いたのでした。
 
 
何度かここで書いたこともあったかと存じますが、アスペルガー傾向のある夫に、私はたびたび疲弊して、心底くたびれて、絶望したことも、命を断つことを選択肢に入れたこともあります。
 
にもかかわらず、私がこれまでの人生で最も幸福な時間として真っ先に思い出した場面に、夫の姿がある。
 
それだけで、もうしばらくは生きていける。
まだまだ大丈夫だ。
 
そんなふうに思えたのでした。
 
 
 
 
 
 
 
………………………。
 
 
え、さて。
 
 
 
ときどきチェックするライフハック系、自己啓発系のサイトでよく見かけるんですけどもね、
 
 
記事に、なんか、ああいう、内容と関連があるっぽい画像を貼る手法。
 
正直言って、表示が遅くなるので好きじゃあないです。
 
なんか要点が図で表されてるのかな、と表示されるのを待ってみたらば、いかにも仕事のできそうな金髪美人が手帳片手にニッコリしてるだけの画像であったりとか。
夕陽をバックによりそう子供と犬かなにかのシルエットであったりとか。
 
 
アイキャッチというらしいですが、
 
いらんわっ
 
と、思ってしまうんですよねえ。
 
が、しかし。
さすが多用されている手法です。あるとないとじゃ大違い。
 
ある記事を、これは手帳に貼って残しておきたい、とテキストだけコピーして、手帳サイズにしてみたところ、
 
あれ、これ、たいした話じゃないなあ……。
や、たしかに良いこと書いてるんだけども、前に読んだ○○ッ○ーの劣化コピーみたいなもんだし、手帳に貼って、何度も読み返そうって内容でもないよなあ……。
 
PCで読んだ時は、「なんかこう、イイ感じ」な画像と一緒に見ていますから、「なんかこう、イイ感じ」な記事に思えたものの、テキストだけだと、そうでもない。
 
そうか、そういう効果があるのか。
 
 
 
……と、いうわけで、すいません。いっぺんやってみたかっただけなんです。
本来なら、もっと何枚も、たとえば「幸せそうに微笑みあうカップル」とか「ひとり涙ぐんで頭をかかえる女性」とかの画像も挟んでおくんでしょうけども、
うん、めんどい。
 
 
お察しの方もいらっさるかと存じますが、今回は、 
 
 
やっぱり 「 亭 主 元 気 で 留 守 が 良 い 」 よね。
 
 
という話でした。
 
画像のおかげさまで、なんかこうイイ話風に、なっていたら大成功。
 
でも、もうやんないです。
これちゃんとフリー画像かなあ、とか不安になる。
 
 
では、本日はいつも以上にやくたいもない話でしたが、ご訪問ありがとうございます。
 
 
  なにごとのおはしますかは知らねども かたじけなさに涙こぼるる     西行
 
 
大丈夫、生きていける、と思ったのは、本当なんですけどね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ

« 靴下は足りてるんですがね@冷えとり | トップページ | 『ごぶさた日記』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事