フォト

他のアカウント

Twitter

にほんブログ村

  • にほんブログ村

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« こちら鬼コールサービスセンター。 | トップページ | 食べすぎのめんげんといえば。 »

2013年11月23日 (土)

帰り道を変えてみた。

駅から家までの近道に、通るには気の進まない場所があります。

住宅展示場。

きらきらしいけどがらんどうの、誰も住まない暗い窓の家々が建ち並ぶ中を、薄暗い時間帯に通り抜けるのは、どうも良い気持ちではないんです。
ひとの気配のない空間に、昼間、夢や憧れや、あるいは現実的な勘定を胸に訪れたひとたちの、さまざまな想念が漂っているようで。

気にあてられる、とでも言うのでしょうか。
そこを通ると、ざらつくヤエムグラの葉っぱを髪や服、自分では見えにくいところにくっつけてきてしまうような。
これからの季節はクリスマスの飾りつけもされるのですが、それでも何だか、できれば通りたくない。

とはいえ、広い展示場の敷地をぐるりと迂回するのも現実的ではなく、実際のところ、通り抜けが禁止されているわけでもありません。駅からの人の流れは、そこを突っ切っていきます。

手術で甲状腺を全摘する前、冷えとりを始める前までは、私も、いやだと思いつつも、それが普通だろうと、通ってはいました。
仕事に復帰して、しばらくはまた、そこを通ってはいたんですけども。

冷えとりを始めてから、毒気というものを気にするようになりまして。

また、以前は自分がいやだと感じても、ほかの人がそうではないなら自分の感覚が間違っているのだろうと考えがちでしたけど、

帰り道くらい、自分の感覚に従っていいよねえ?

と思いなおして、ここ数ヶ月、その展示場を迂回して帰っています。

これが、大変清々しくてですね。

今では迂回ついでに、美味しかったケーキ屋さんの前、店員さんの感じがよかったコンビニの前、昼間は新鮮な野菜とお客さんでにぎわう農協の前などなど、通ると自分の気持ちがほっこりする場所を選び、どうも気持ちの良くない場所は避けて、帰っております。

職場から、家事育児というもうひとつの職場へと向かう道ですが、このようにしてから、歩く一歩一歩ごとに昼間ためこんだ毒気が体から抜けていくような、体があたたまってくるような、とても良い感じなのです。

そういえば、息切れしにくい、疲れにくい体になってきたし、体調もすこぶる良いようです。

良い気のしないところは避け、気分の良くなるところを選んで通る。

変えた習慣はそれだけで、そんな効果を期待したわけではまったくありませんが、確かに何だか、とても良い変化があったと言えそうです。

まあ、さすがにひとつ、難点はあるのですが。

通る場所の選り好みの結果、夕飯の支度までに帰宅するため、毎日通常ルートの1.5倍の道のりを競歩ペースで歩いてるんです
最初はさすがに息切れしましたけど、気の良いところを通っているおかげか、今ではちっとも疲れませんがね☆

 
…………。

 

………………………。

 

……うーむ。いまいち。

小咄として、出来が良くない。オチがわかりにくいし。
誇張とかも足りないかしらん。つか、長いか。

 

ええ、いったい何なのかといいますと、

例えば先程の話、
 
「最近疲れにくいんだよねえ。毎日駅から家まで歩いて帰るんだけど、近道を使わないで遠回りして、早足で歩くようにしてるから、ちょっとした運動になってるおかげみたい。まあ元々は、近道が何だか薄気味悪い場所だから、通るのをやめたのがきっかけなんだけど」
 
太字の部分を、最初に話さずオチにして、小咄に作り変えてみた、という。
そんな感じのテクニックが書かれています。
 
確かに同じ話であっても、切り出し方で様子が変わるものです。
薄ら怖いので通るのをやめた近道の話も、
 
「エクササイズする時間がない?
 大丈夫!
 駅から家までバスや自転車を使うのをやめて、早足で歩くようにしてみて!
 家が駅近で、充分なエクササイズになるほどの距離がな~い(泣) という場合は、遠回りしてみるのもgood!
 痩せたらここのケーキを食べるんだ~、なんてご褒美にする予定のケーキ屋さんの前を通ることにしてみるとか、色々工夫してみてね☆
 効果はひとそれぞれだけど、一ヶ月続ければ体調の違いを必ず感じられるはず♪」
 
なんていううっとうしい風にもできる。やりませんけど。
 
 
手帳術や冷えとり関係の検索ワードで訪問される方が多いのですが、ほとんど参考になる記事は書いておりません。
そりゃもう誰かのためになる記事が書ければ一番いいのですけど、どちらかというと、日々のやくたいもない話を、誰かにくすりと笑ってもらえたらいいなあ、というのが当ブログのコンセプトでして、
つか、そういう風にしか書けない。
 
先程の本、実は読むのは2度目です。
月並みな日々の話を、小咄にして笑ってもらえたらなあと、そんなことばっかりに熱心なわけで。
 
そんなこんなで、ほぼ日手帳カズンの「私はこんな風に使ってます」記事、
誰かの参考になりそうな記事は、どうも筆がすすまないのです。
 
つまりこれは、言い訳の記事なのでした。
何卒ご容赦。
 
 
本日はこんなところへご訪問ありがとうございます。
 
 
 何事のおはしますかは知らねども かたじけなさに涙こぼるる     西行

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

« こちら鬼コールサービスセンター。 | トップページ | 食べすぎのめんげんといえば。 »

」カテゴリの記事