フォト

他のアカウント

Twitter

にほんブログ村

  • にほんブログ村

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« 何だか何もかもうまくいかない日、がまたあったので、また贈り物のパスについて考える。 | トップページ | 不自然な、わりとそれは不自然な。 »

2014年3月 7日 (金)

うまいこと言うもんだからつい一首。

ええと、いずれ詳細をここでくだくだとくだまくかもしれませんが。

 

アスペ夫の精神的・身体的暴力について、最近はお役所の担当者に相談にのってもらっておりまして。
先日は私の病気のことなども話したところ、

お、うまいこと言うなあ、

なんて思うことをおっさったので、とりあえず記事にしてみるのです。

 
 
 

昨年手術で摘出した甲状腺のしこりは、悪性腫瘍でした。

甲状腺て、喉元にある臓器です。

羽をひろげた形をしています。
 
ずっと夫に対して口答えを許されず、
外面の良い夫なので、誰に相談しても信じてもらえず、
言いたいことをずっと飲みこんでいた私の話を聞いて、
担当者の方は、
 
「なんだかとても、象徴的ですね……」

と、まるで自分が痛みを感じているかのように喉を押さえたのでした。
 
「そうやって、言いたいことを飲みこむ生活を続けていて、その、甲状腺て、喉にあるんですよね? ずっと言葉を押し込んでいた喉元が、そういうことになるだなんて……」
 
 
あ。
 
 
な  る  ほ  ど  ー  。
 
 
その発想は無かった、
と、すごく感心したのでした。
 
どのくらい感心したかというと、


 
 
 
 
 
    喉元に押し込めたわめた我が心ついに羽ばたくガンになりしか       
     
 
 
 
思わず一首詠んだくらい。
 
ええ、オタク女子にありがちな経歴ですが、文芸部出身です。
俳句や短歌をやっておりました。
 
 

 
まあその、なにしろ、その担当者さんが夫の件で話を聞かせてくださいと連絡をくださったのが、
子供の健康診断のときに保健婦さん?に夫のことを相談したところ、おそらく厚労省の指導のたまものなのでしょう、
 
「旦那さんを、なにか理由をつけて専門の病院に連れていけませんか?
 いまは凶暴性を抑える良い薬があるんですよ。
 そういうのは早めに専門の病院にかかってお薬を飲むのが一番です」
 
え、おい、噛みつき癖のある犬の話をしてんじゃねえぞ、というような対応をニコニコとされて絶望した後のことでしたもんだから、ね。

なんというか、その担当者さんには、 
 
 
とても、感謝してるんです、
 
 
と言いたいんですが。
まだうまく伝えられてなくて、忘れないように、こんな話を書いてみた。 
 
 
本日はこんなところへご訪問ありがとうございます。
さっき気付いたんだけど、しばらく更新しなかったときより、すったげくだらない話を更新した後のほうが、アクセス数は落ちるんだぜ☆
だから先日の「冷えとりで中2病再発!?」記事のくだらな効果発動中に、こんなことを書いてみるのでした。
 
こんなところまで読んでくださったあなたに感謝を。
 
夫が「今日は虐待しなかった♪」と言っていたことに、
 
感謝を。
 





 ブログランキング・にほんブログ村へ

« 何だか何もかもうまくいかない日、がまたあったので、また贈り物のパスについて考える。 | トップページ | 不自然な、わりとそれは不自然な。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事