フォト

他のアカウント

Twitter

にほんブログ村

  • にほんブログ村

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« 毎日がWJ発売日だったら……荷物が増える。 | トップページ | ときめきの曲げわっぱ弁当箱。ウレタン塗装内側無塗装編 »

2014年3月22日 (土)

断捨離から曲げわっぱに至りました。

せっかく三連休ですので、ちょっといつも以上にだらっと長文でいこうと思います。
何卒ご容赦。

断捨離に出会ってから、流れ流れて曲げわっぱの弁当箱を使うに至りました。

 
 

【断捨離からときめく片づけへ】

何年も前のことですが、『断捨離セラピー』をきっかけに、断捨離にはまりました。


……なにかこう、ラクになる方法を模索していた時期だったのだと思います。
まあ今でも everyday,aren't you MOSAKU? ではありますけんど。
 
なるほど! と膝を打ち、何度も読み返したものの、
具体的になにをどう実践したらよいのか、手を付けかねて、
さらに色々と関連本、と言いますか、を読みあさっていたらば、
 
ところどころにさしはさまれるポエムに、ついていけなくなりました。

ああ……
片付けたい。片付かない。

あのポエミーさになじめないだけで、断捨離の考え方そのものには何度も膝を打ったのに……

そう、出会うのがもう少し遅ければ、そのポエミーっぷりにだって、
む しろオギワラくんに 「キミが太陽、ボクが月」 とか言って、えへらえへらとお付き合いできたんじゃないかと今は思うんですがね。
わざわざ読み切り版の黒子を持ち出すあたり、以前に育児ブログなんだからオタ臭は封印しようと誓ったあの日がもう他人の思い出のようです。
あらいやですわ、こんな私にも「……ホクロのバスケ?」なんていう時期があったんですのよ奥様。

ええ、まあとにかく断捨離の考え方そのものには深く納得できたんです。

ですので、なんとかしたいなあという、もぞもぞした気分のところへ、『人生がときめく片づけの魔法』に出会いまし た。



やりましたよー。

実を言うと、まだ終わったとは言い難いのですが、やりましたよー。
服の山、本の山はそれぞれ1日ずつ休暇を取って、リビングに積み上げました。
どこにこんなに詰め込まれてたんだ、と笑ってしまうくらい、壮観でした。
あ、まあ本に関しては、想定範囲内ではありましたけど。
リビングに次々と積み上がっていくダークタワーに、一基、二基、三基……と、もはや冊数でカウントできる気がしなかったので、結局のところ蔵書は何冊だったのか、わかりません。


その主軸でありましょう「ときめきを基準に」には、ネットをうろうろしてると時々、
「ときめき? は? (笑)」的なコメントを見かけますが、私が結構すんなり受け入れられたのは、断捨離で、物と向き合う、という考え方に納得していたからでしょう。
ありがとう、と捨てる服をハグするのも、まったく違和感なくできた。

 
【ときめく片付けからかぎ針編みへ】

きっかけは多分、カタログを見ていて
「エコたわし? 洗剤がいらない? へえ~、 でも高いなあ」
であったと思います。
 
昔流行った、アクリル毛糸で編むやつでしょ?
まだこうして売ってるということは、それなりに使えるものだったということでしょ?
とネットで編み方を検索したらば、フレンチクルーラー型のエコたわしが。

 

これがね。

すったげ、


 
か   わ   え   え   。
 

もうぜひ「エコたわし フレンチクルーラー」で検索してみてください。
編み図も見つかります。

 

ミスドスキーですので、そりゃもう一瞬でつむじの真ん中までぽわーんとなり、編み図を検索して調べ、アクリル毛糸を買い、かぎ針を買い、せっせと編みました。

 

別の記事にしますが、編み物って育児の合間の趣味としては実に楽しい。
成果の見えない育児という仕事の息抜きに、やればやっただけ成果の見える編み物は、とても癒されました。

 

実際のところ、エコたわしとしては、フレンチクルーラー型は使いにくかったです。
けども子供のおままごと遊び用には良い感じ。
たくさん編んだので、子供が通う保育園で受け取ってもらえないかと考えているところです。

さておき。 もともと編み物は好きで、棒針をたくさん持っていました。
が、ときめく片付けで、全部処分していました。

棒針編みは、雑な性格の私には、通勤電車で編むのはもうしんどい。
バッグのなかで何かにひっかかって、編み針を力任せにひっぱって、抜けどめのゴムごとスポーンと編み地が抜けたことは数知れず。

けども、かぎ針編みは、どこに針をいれるのか全っ然わからない、
という理由で、棒針ひとすじだったんです。

それでも、もう何を編んだか思い出せない棒針たち、情けない思い出しか浮かばない、ときめかない棒針たちには、さよならしたのでした。
そう、パスタでいうと、2人前くらいあったと思います。
本数じゃないですよ、鍋にいれる前に握ったときの束感ですよ。

もしも、棒針にさよならしていなかったら、
フレンチクルーラー型のエコたわしを編もう、と思い立ったとき、かぎ針に手を出せなかったと思います。

だって棒針がパスタ2人前あるんですよ。
いや本数じゃないですってば。
とにかくこんなにあるんだし、苦手だったかぎ針をわざわざ買わなくたって、なんとか棒針で編めないかな?
……なんてやって、十中八九うまくいかずに、棒針に残念な思い出をさらに増やして、ため息ついて、また仕舞い込んだことでしょう。

しかし、棒針は、もうない。
そして今は、youtubeで編み方の動画が見られるんですね。
手編み本の図ではまったく理解できなかったかぎ針の編み方が、おかげでよくわかりまし た。

ほいほいと最寄りの手芸店でかぎ針とアクリル毛糸を購入、 フレンチクルーラー型のエコたわしを40個くらい、気が済むまで編んだあとは、
かぎ針編み、で検索するうち見つけた靴下の編み図で冷えとり用にウール100%を2足編み、さらに、
昔好きだったアラン模様がかぎ針でも編めるとな!?
と手を出したとこ ろで、通勤電車で編み物をするにはちょっとあたたかすぎる季節になりました。
 
 
【かぎ針編みから曲げわっぱ弁当箱へ】

ところでだいぶ前から、夕飯の残り物を翌日のお弁当にしています。
これが子供の食べムラに対するストレス軽減にとても良い。
というのはまた別の記事で書くことにしまして。

お弁当が当たり前になったので、今度はむらむらと、秋田名物大館曲げわっぱの弁当箱が、ほしくなったのです。
ええ、郷土愛が定期的に燃え上がるクセがあります。

これまでは、その「燃え上がれ郷土愛」月間でなまはげキーホルダー(リアルなやつ)をケータイにぶら下げてたり、角館の樺細工のお盆をそろえたり。

そして今度は大館曲げわっぱです。
秋田名物はづもりはだはだです。
男鹿でオガブリコです。
秋田音頭です。
コイ、キタカサッサ。
 
ああ、いえ、ほら、転勤で秋田を離れ、結婚で新しく家族なんてものを築くのに四苦八苦するう ち、
むしょーに、生まれ故郷の品物を、その生活の端々に配置しておきたいという欲求が、生まれたのだと思います。

 
けども、曲げわっぱは育った家でも使っていなかったし、やはりなんだか、
 
お手入れが大変そう……
ただでさえ育児で手が回らず悲しい思いをしているのに、このうえ手間がかかるものを買うだなんて……
子供たちに手がかからなくなったら買おうかなあ……

なんて思いながら、ネットで検索し、良さそうなお店のお手入れ方法ぺージなんかを読んでおりましたらば、
 
「洗剤を使わず、たわしでごしごし洗う」
と、ある。
 

む?
なんだか最近聞いたことがあるフレーズではありませんか、洗剤を使わず、たわ し、だなんて。
 
 
…………。
 
 
………………………。
 
 
………………………………………………………………。

 
 
 
Oh! ECO−TAWASHIがあるジャないカ!
 

 
うん、なんでかカタコトになるくらい、大興奮。
 

フレンチクルーラー型は、すみずみまで洗えず、食器洗いには向かないなあと、最初に手がゆるくてでかくなりすぎたやつをお風呂掃除用に使っているくらいでした。
それでもう、エコたわしを編もうという当初の目的はすっかり忘れてたんですけども。
 
そうか、このためだったのか!
と鼻息荒くなりました。
細かいところまで洗えそうな、葉っぱ型の編み図を探して、編みました。

そして、
曲げわっぱ弁当箱、ポチッとしました。

曲げわっぱ 弁当箱 小判(小) 栗久

曲げわっぱ 弁当箱 小判(小) 栗久
価格:9,450円(税5%込、送料別)

まだ使い始めて1ヶ月もたっていませんが、
残り物ばかりの茶色いお弁当、
思春期だったらフタ明け2秒で閉めて号泣するツラがまえのお弁当は、
今や何だか、ご自慢のお弁当ヅラして私の昼の30分でツヤテカしてます。

あんまり気分が良くて、無塗装のやつをも一個買いました。
そのあたりの話、曲げわっぱの使い心地やお手入れ方法などはまた別の記事で。

 

……ああ、 もしもあの日あの時あの場所で断捨離に出会わなかったら
(いつどこで出会ったか覚えて ないけど)、

ときめく片づけで「もう棒針にはときめかない」と手放すこともなく、

かぎ針編みにチャレンジすることもなく、

なあんだエコたわしでお手入れすればいいんじゃ~ん、

とお気楽気分で曲げわっぱ弁当箱をポチッと購入することもなく、

電子レンジ食洗機対応を理由に買ったんだけどパッキンの留め具にひび入って汁漏れ注意状態になっちゃった弁当箱を、
今も使っていたことでしょう。
 

出会ってきた皆様に感謝を。

出会わせてくれた何事かに感謝を。

記事の途中で「別の記事で書きますが~」とした件について、
ちゃんと近日中に記事にできますように、
何事かに、
祈願を。(神頼み)
 
 
本日はご訪問ありがとうございます。
曲げわっぱのことはですね、ホント早く書きたいんだ。
みんなもっと曲げわっぱをがんがん使うといいよ。
 

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事:

2014年5月 7日 (水)びしょっとさせて、美味しい@曲げわっぱ弁当箱

2014年4月16日 (水)ときめきの曲げわっぱ弁当箱。ほんの少しその後編

2014年4月 9日 (水)ときめきの曲げわっぱ弁当箱。無塗装編

2014年3月27日 (木)ときめきの曲げわっぱ弁当箱。ウレタン塗装内側無塗装編

« 毎日がWJ発売日だったら……荷物が増える。 | トップページ | ときめきの曲げわっぱ弁当箱。ウレタン塗装内側無塗装編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事