フォト

他のアカウント

Twitter

にほんブログ村

  • にほんブログ村

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« うまいこと言うもんだからつい一首。 | トップページ | やってはいけないエアいいね!@エアいいね!第2章 »

2014年3月 8日 (土)

不自然な、わりとそれは不自然な。

以下は「自然な生活ってステキ!」なステキな方には大変不快な内容が含まれているかと存じます。
どうかここは見なかったことにしてお戻りくださいませ。
 
 
 
え、さて。
 
冷えとりを知ったときから、「ん?」とは思っていたんですけども。
まあそれはまったく重要ではないよね、とも思っていたので、そう気にはとめてなかったんですけども。
 
が、ほら、せっかくステキな冷えとりーヌさんたちがこちらに呆れて、訪問されていない間にですね。
くだらな効果発動で、アクセス数が桁落ちしている今こそね。
 
 
 
いやあのね、なんかもうね、カチンときちゃってましてね!
 

子供三人、不妊治療で授かりました。
そんで、冷えとりブログを探して眺めていると、つい不妊とかベビ待ちさんとかいう記事に目がいっちゃうんですよね。
 
すると、なんというかこう、やたら目につく気がするんです。冷えとりをしないで不妊治療にいそしむ人たちに対する、こんなあんばいの、ご意見っていうんですか?
 
 
 
「妊娠って、自然なことですよね?
 不自然な生活で体を冷やしながら、
 赤ちゃんがほしい~、だなんて、
 熱でもあるんじゃないかしら? クスクスッ」
 
的な?
ぷーっくすくす的な?
なんかこう、見るたびカチンときちゃってね!
 
ええそりゃあね、
 
え、でも冷えとり続けてるって言ったおまえがなんでそこでカチンとくるん?
 
的な?
的な「?」もありましょうけんども。
なんでこんなにカチンとくるのかなー、とムラムラ(ムラムラ?)しながら考え続けておりましたらば、思い出したんです。
 
私、冷えとりに出会って、
「あ、健康法で長生きするって、不自然なことなんだな」
という認識を持ったのですわ。
 
ああ、待ってください、トロスト区奪還作戦に用いられた大岩を投げないでください。


や、つまりですね、まずですね、
自然=人間にとって善なるもの、
ではない、
と思っておるのです、私は。
そんな、人間に都合の良いものであるはずがなかろうもん、と。
 
自然のままであれば、人間なんぞは50年くらいが寿命の生き物なのじゃあないでしょうか。
そして冷えとりに曰く、自然にしていれば誰でも下半身は冷えている、上半身との温度差があるとか。
 
だったら、自然のままでいれば、自然と毒がたまって、自然と50年くらいで死んでいくってことなのかな、と。 
じゃあ、
下半身をあたためると気が循環して健康になって美しくなって長生き!
てことはつまり、
自然に逆らうことによって、健康で長生きできる!
てことなんじゃないかって。
 
だから、冒頭にあげた「ぷーっくすくす」を翻訳すると、
「不自然な冷えとりをしないで不自然な生活をして……」
となって、ああん? と顎を突き出したくなったわけです。
自然だから良い、と思っていない以上、不自然だから悪い、とも思ってはいませんよ念のため。
 
えーと、うーんと、なんとなくですけどもね、ああ、こんなこと書き出したきっかけが不妊治療の件でしたので、妊娠、出産に限って言いますけども、
 
西洋医学だろうが何だろうが、妊産婦死亡率、新生児死亡率を引き下げてきたものは、きっと、
 
母親に、生きて赤ちゃんを抱かせたい、
赤ちゃんに、生きて母親に抱かれてほしい、
 
という切ない願いを原動力として、発達してきたのじゃなかろうかと思うのです。
「自分が」ではなくて、自分ではない誰かのことを祈っての、力だと思うのです。
 
だからそのう、不自然だろうがなんだろうが、自然に逆らって産まれた命だろうが、いま、この命と、低い妊産婦死亡率、新生児死亡率を築き上げた願いの力には、一定の敬意をもっていたい。
便利さを追及しすぎてこんな世界になったのだとしたって、その根っこは、「俺が」「私が」ラクをしたい、ではなくて、大切な誰かの苦労を取り除けたらという、自分以外の誰かを思う願いなのではないかなと。
自分のためだけだったりしたら、たかだかこんな小さなヒトに、自然を、地球をどうにかしちゃうほどの力なんて、出せないんじゃないかと。
 
そこでそういや思い出すのは、ONE PIECEの『STRONG WORDS』解説だったかに、ひとがその力を200%発揮するのは、自分のためではなくて仲間のために戦うときだ、なんてことを内田樹先生が書いてらっさったんじゃないかしらんて。あ、もしかしてセカイ系って、自分以外の誰かを思う力が世界を救ったり壊したりするジャンルのことですかね? オバサン最近の傾向はよくわからんのよ……
 
 
 
ああ、えと、あれ? なんの話でしたっけ。
 
すいません、話がそれました。
「冷えとりしない不自然な生活」にカチンときたって件です。
私自身、冷えとりに出会ったのは不妊治療で三人を授かったその後のことですから。
まさに冷えとりしないで不自然な生活をしながら、不妊治療に通って「赤ちゃん来てくれないかなあ」と冷えたお腹をさすっていたわけですよ。ほぼ日ハラマキは夏でも欠かさなかった。
 
 
そりゃあですよ、
もしも私に不妊治療に通う仲間がいて、病院帰りに一緒にマックにでも行って、冷えとりの良さを語って勧めてみてもケラケラ笑って信じてくれなくて、
それから彼女が、
 
「いまダイエットしてるから一日一食、このバリューセットだけって決めてるの! ああ~、早く赤ちゃんほしいな~」
 
とか言ったら、
とりあえず鼻にケチャップつけたポテト詰め込んでやった上で、彼女のダイエットペプシとダブルチーズバーガーをかわりに平らげてやりますよ。
私は冷えとりで毒出しできるからいいんだもん、とかいってな。な。
 
 
だから私のカチーン・ポイントは、「自然とか不自然とかって、定義の問題でしかなくね? ぷーっくすくす言われる筋合いじゃなくね?」なのでありましょう。いやまあ、ぷーっくすくすとは、どこの冷えとりブログさんでも書いてなかったと思いますけんども。
 
 
まあこんなことを書きましたらば、色々と、
医学的根拠のないことを言うなとか、専門的な知識をもたないおまえが何ぐだぐだ言ってるんだとか、
たしなめられたり肩をすくめられるであろうなあとは思います。
改めて、ひとによっては不快なことを書いたことを申し訳なく感じます。
 
ところで人間が自然のままにしてたら寿命は50年くらい……というのは、確かに何らかの専門的知識などの裏付けがあって書いたことではありません。
ですがほら、信長が好んで舞ったとかいう敦盛で歌ってるじゃないですか、
人間五十年……下天の内をくらぶれば夢幻の如くなり……、
私は忠臣蔵で吉良上野介が舞ってるのしか知りませんがね。
ご存じない方のために、動画貼っておきます。












あ、まつがえた。
新しすぎましたね。
こちらです。








あらいけない、またまつがえた。











あ、またまつがえた。
 
 
 
…………。
 
 
 
 
 
………………………………。
 
 
 
 
 
 
………………………………………………………………。
 
 
 
さ、ステキな冷えとりーヌさんたち以外の方まですっかりドン引きさせたところで、
 
もうバレているかもしれませんが、
どうしてこんな、言ったからといって何の益もない、むしろ炎上を招きかねない「冷えとりって、別に自然てわけじゃないよね?」をわざわざ書いたかといいますと、
 
 
敦盛2011の動画を、貼りたかった
 
 
ごめんなさい、わりと結構、かなり、大部分が、それです。
 
 
ああ、待ってください、そんな大岩を投げるならいっそウォールマリアの門をふさいでください。
 
 
……明治初期の妊産婦死亡率が、出産10万件当たり400~150人だそうです
自然に授かり自然にするっと産めたらそりゃあ良いですけども。
私自身がそうはいかずに自然に逆らって産まれてきた命なのだとしても(そうであったと保護者には言われた)、
八百万の神様、でも私、けっこう幸せだし、感謝してるんです。
そんでもって、冷えとりしないで毒をためこんで、50歳くらいで死んでいくのが自然なんだとしたら、あらゆる健康法は不自然だし、
そして不自然だろうがなんだろうが、私はもうひとり子供に会いたいし、50歳よりもうしばらく生きて、子供たちの子供の世話とかしたいなあって思うんです。
だから、冷えとりって不自然だよね? なんて言いながら、そんな自然か不自然かはどうでもよくって、
やっぱり冷えとりを続けるんです。



 
あ、しまった。
 
ここまで書いてようやく、
 
「え、そもそも靴下10枚も重ね履きするなんて、不自然じゃない?」
 
 
という、これまで私が冷えとりを勧めた皆さんの声が思い出されてまいりました。
うーん。
 
本日はこんな間抜けなところへご訪問ありがとうございます。

 

なんであれ、私を冷えとりに出会わせてくれた何事かに感謝を。

それでも三人の子供たちに出会わせてくれた何事かに、感謝を。

ここまで読んで、しょうがない奴だなあ、と笑ってくれたあなたに、ありったけの感謝と投げキッスを。あ、それはいらないか?

ブログランキング・にほんブログ村へ

« うまいこと言うもんだからつい一首。 | トップページ | やってはいけないエアいいね!@エアいいね!第2章 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事