フォト

他のアカウント

Twitter

にほんブログ村

  • にほんブログ村

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« ときめきの曲げわっぱ弁当箱。無塗装編 | トップページ | ごめんよ鬼コールセンター。 »

2014年4月16日 (水)

ときめきの曲げわっぱ弁当箱。ほんの少しその後編

大館曲げわっぱ弁当箱を使い始めてまだまだ日が浅いのですが、前の記事で、

無塗装曲げわっぱに、ケチャップの匂いがついた、

なんてことを書きましたので、その後の話を。

実はその、
わあ秋田名物金萬ケチャップ添え~、
となった日、
うっかり職場の引き出しに仮干ししたまま忘れてきてしまいまして。

しっかり洗ってあるとはいえ、弁当箱を忘れてくるという、あんまり良い気持ちのしないことをやらかしてしまったのですが。

……そこつものな私のことですから、ケチャップの件は、すっかり忘れて、翌日ふたつの曲げわっぱ弁当箱を持ち帰り、家でふと匂いをかいだところ、

ケチャップの匂いが、とれてる。

しないんです、ケチャップの匂いが。
なんにもしてないのに。

ええと、これは、何でしょうか。
杉の成分のなにかが、あたかも皮膚の常在菌のように働いて、ケチャップ成分を分解したとでもいうのでしょうか。

どうしてなのかはまったくわかりませんが、ケチャップの匂いは消えていました。
え、ケチャップのシミですか? え?



えーっと……、




…………さあ?
※いわゆる「O型のオーは大雑把のオー」なO型です。
まあ私の職場の引き出しに、杉の香りのファブリーズ的な何かをシュッシュしてまわる小人さんが住んでいない限り、

なんかこう、何もしてないんだけど乾いたら匂いがしなくなってた、

としか申し上げようがありません。

しかしまあ、それではあんまりそっけないですから、せめて「こんな風に洗ってます」を改めて。



まずはぬるま湯、可能なら熱めのお湯で汚れを流し、それからアクリル毛糸で編んだエコたわしで……

かなり、ガッシュガッシュと力を入れて洗っております。

ちょっとこれ、さすがに継ぎ目がやばいんじゃないの?
と思い始めたので、そろそろ手加減するつもりなんですが、柴田慶信商店さんとこでは「クレンザーとタワシで洗う」なんてあったもんですから、つい、
こう? こうかな?
と、力が入っちゃうんです。
洗うというより、磨きたてる気分です。

そうやって磨き上げたあと、もう一度お湯ですすいで、フェリシモのガーゼティッシュで拭きあげ、
その木目にしばしうっとりしながら呟きます。



「……うん、
 今日もキレイだよ、


   清 ら 2 号 」




 
…………え?

え、だって、大館曲げわっぱ弁当箱ふたつあるので、2号でも問題ないかなって……


え?
清ら2号の出典が不明ですって?
え?
三味線と弁当箱いっしょにすんなって?

では出典を一応貼っておきます。
清流さんマジ右側。
意味不明でも、検索した先に貴女の幸せはありません。スル―しましょう。


ともかくも、結構力まかせに磨いて、伏せずに乾かす。
特別なお手入れはしていないつもりです。
なにか特別なところがあるとしたら、前述のとおり、

「清ら2号……(うっとり)」
というあたりくらいです。
ちなみにどっちを磨いたあとでも「清ら2号」と呼んでます。
こんな記事が少しでもあなたの、

……そんなんでいいなら、使ってみようかな、大館曲げわっぱ。
 
という気持ちにつながれば、望外の幸せです。

では本日はこのへんで。
ごきげんようごきげんよう。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事:

2014年5月 7日 (水)びしょっとさせて、美味しい@曲げわっぱ弁当箱

2014年4月 9日 (水)ときめきの曲げわっぱ弁当箱。無塗装編

2014年3月27日 (木)ときめきの曲げわっぱ弁当箱。ウレタン塗装内側無塗装編

2014年3月22日 (土)断捨離から曲げわっぱに至りました。

« ときめきの曲げわっぱ弁当箱。無塗装編 | トップページ | ごめんよ鬼コールセンター。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事