フォト

他のアカウント

Twitter

にほんブログ村

  • にほんブログ村

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« 今年の目標イヤープラン@ほぼ日手帳カズン | トップページ | セレンでぃぴてってっの謎(噛んでる »

2014年5月21日 (水)

「天は人の上に人を造らず」と誰が言った、「それは私」とジェフが言った。(かどうかはわからない

ジェフのことは忘れてください。(なら書くなと
 
ちゃんと忘れたかどうか、番組の最後で確認します。(番組じゃないし
 
 
「天は人の上に人を造らず」という言葉に、長いこと違和感がありました。
 
や、だってほら、『学問のすすめ』だっつーじゃないすか。
 
You,学問しちゃいなよ☆
 
て本なはずじゃないすか。
 
だから、
 
You,学問しちゃいなよ☆ だってニンゲン平等なんだぜハニー☆
 
て言われても、なんかぴんとこなかったんです。言ってないけど。
 
それだもんですから、なんかこう、すっげーむつかしい比喩表現なのかしらん、なんて思っておりましたらば、なにかでこんな話を読みました。
 
……つーかさあ、『学問のすすめ』なんか、ちょっと書いては乳母(だか近所の人だか)に読んで聞かせて、意味わかんね、つったら書きなおす、てな感じで書いたわけよ?
福沢諭吉なんつーエライひとがそうなわけよ?
あんたもさあ、もうちょっとちゃんと意味わかるように書こうと思わないわけ?
 
 
……あ、はい、ですよねごめんなさい。
 
うん、もちろんそんな文章ではなかった。パッケージの写真は味のイメージです。パッケージてどこ。(そして味て。
 
まあそれで、あれれ、じゃあ『学問のすすめ』はそのまんま、
You,(略
だったんですね。しかもわかりやすく書いてあると。
 
というわけで、読みました。
驚愕しました。
 
だって、言ってないじゃないすか。諭吉さん。
どういうことですか。これじゃあ、
 
「次のてめーの台詞は、『天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず』だ!」
 
てキメらんないじゃないすか。キメないけど。体かたいんでジョジョ立ちムリ。
 
 
 
ちょっとその天はなんちゃらな部分をひっぱってきますと、
 
「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」と言えり。
 
や、「と言えり」て。誰が言ったの諭吉さん。
 
えと、これだとつまり、
 
ニンゲンって、生まれた時は平等だって、言うっしょ?
 
じゃ、ないですか?
それをですね、
 
「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」福沢諭吉
 
て、やっちゃうのって、そんな、「言えり」をカットして引用しちゃって、問題ないんでしょうか。
 
 
つまりその。
私がこのブログで、
 
ドラッカー先生の本には、「公的機関は善をなすために存在する」と書いてありました。
 
と書いたところ、どなた様かが、ご自身のブログかなんかでこんなふうに引用しちゃうようなもんですよね?
 
「公的機関は善をなすために存在する」おおつき(ツキナミ接骨V)
 

いえ、信じてください、私はやってません。本当なんです。
その時間は、たしか半身浴しながら『少年は荒野を目指す』全6巻を読んでいたはずです。
そうです、2時間半かかりました。3時間だったかもしれません。
え、証拠ですか?
あらすじと感想を語れば証拠になるかと思いますが、きっとここを読んでいる方はすごい勢いでスクロールするかブラウザバックするかの長さになりますよ?
そもそも初めてこの作品を読んだのは(略
 
 
 
え、さて。
 
もう一度、今度はも少し長く引用いたしますが、
 
「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」と言えり。(中略)されども今、広くこの人間世界を見渡すに、かしこき人あり、おろかなる人あり、貧しきもあり、富めるもあり、貴人もあり、下人もありて、その有様雲と泥との相違あるに似たるはなんぞや。その次第はなはだ明らかなり。『実語教』に、「人学ばざれば智なし、智なき者は愚人なり」とあり。されば賢人と愚人との別は学ぶと学ばざるとによりてできるものなり。
 
ざっくり言いますと、
 
「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」って、言うよね~? これってつまり、生まれた時から人はみんな平等ってことっしょ。けどさあ、まわり見渡してみると、そうでもなくない? 貧乏人とか金持ちとか、偉い人とかそうでもない人とか、雲と泥くらい差がなくない? これってなんでかっていうのはハッキリしててさー、『実語教』てのに書いてあんだけどー、学んだか学ばないかで差ができてるってことなんだよねー。
 
あ、諭吉シンパの皆さま待ってください、うまく訳してないからって十万石饅頭を投げないでください。
ましてやババヘラアイスのドラムを投げつけないでください。ピンクが多いと当たりなんですってよ。
 
ええと、しかしそのう、
人は平等だ、が言いたかったのではなくて、人は平等なはずだけど学問したかしないかで差がでちゃうんだよん、と言いたかったのではありますまいか。よんは言ってないけど。
 
けども、人口に膾炙しているのは、あくまでも、
 
「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」福沢諭吉。
 
ですので、なんかこう、見かけるたび、耳にするたび、本を読む前よりもっと、もやもや~っとしておりました。
 
 
そんなところへ、子どもと一緒に見ておりましたEテレのにほんごであそぼ
 
「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず」と言えり。   福沢諭吉
 
 
 
……しびれた。
 
 
すげえぞ! 「言えり」まで引用したぞ!
 
さすが齋藤孝先生! 俺達に出来ないことを平然とやってのける! そこにシビれる! あこがれるゥ!
 
と朝から大コーフンする私を、子どもたちが訳も分からず大笑い。子どもの前でやめなはれ。
 
 
そんなわけで、にほんごであそぼ、が大好きになりました。
 
しかし。
私とにほんごであそぼの蜜月は、あまりに短く、瞬きする間に過ぎ去ったのでし。そも蜜月過ごしてないけど。
 
その、「と言えり。」まで引いたのは一度見たきりで、次にまた見たときには、一般的な、「と言えり」を含まない引用になっていたのです。
なんだろう、大人の事情かしら。
 
  
それでもまたいつか、「と言えり」まで引用してくれるのではないかと、早朝枠になってしまった今でも、録画して帰宅後に子どもたちと見ているのです。
いつかきっと。
 
 
つまりこれは、
 
みんなもっと、にほんごであそぼ、を観ようぜ☆
 
という、ただのファンレター記事なのでした。
 
 
 
ところでジェフのことは忘れましたね?
 

 
本日はご訪問ありがとうございます。
    何事のおはしますかは知らねどもかたじけなさに涙こぼるる    西行
 
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ

« 今年の目標イヤープラン@ほぼ日手帳カズン | トップページ | セレンでぃぴてってっの謎(噛んでる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事