フォト

他のアカウント

Twitter

にほんブログ村

  • にほんブログ村

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« 村上春樹忌避者は笹まくらの夢を見るか | トップページ | 「天は人の上に人を造らず」と誰が言った、「それは私」とジェフが言った。(かどうかはわからない »

2014年5月19日 (月)

今年の目標イヤープラン@ほぼ日手帳カズン

ようやくイヤープランを書き終えました。
 
イヤープラン。今年の目標。
 
 
5月も半ばを過ぎてなにが今年の目標だってなもんでしょうが、ほら、ほぼ日手帳カズンの4月始まりを使ってますので、ですからまあ、今年っつーか、今年度の目標ですね。
 
 
毎年度、特にさとうめぐみさんの手帳セラピーにかぶれてからは、書こう書こうとしてはいたんですよ。
だけど、なんとなく完成させることができず、中途半端なまま、放置ばかりしておりました。
 
思うに、自己啓発本などで仕入れてしまった、目標はこれこれこういう条件を備えてなくちゃ意味がない、という触れ込みを真に受けすぎたのかなあと。
目標を、立ててはみたけれど達成できなかった。
あるいは、達成こそしたものの、なんだか満足感に欠けるとか。
そんなことになったら一年を無駄にするような気さえして、
「効果テキメン」な目標を「効率的に」立てようなんて考えていたのでしょう。
 
あほですね。
 
失敗しないようにハウツー本を読み込んで、そして「無駄なことはしない」ために、何もできなくなる。
そんな状態であったのだと思います。
もう40歳だし、回り道なんてしてらんないのよね、なんつって。


まあしかし不惑の40歳。
ようやく「目標は数値で評価できるものを」とか、様々な「かくあるべき」目標に惑わされず、
その道を行く前は回り道に見えても、通り過ぎて振り返れば必要な道だったと気付くこともよくあるのだよなあ、なんて思いだしたら、
なんかこう、とりあえずやってみんべ書いてみんべと、自由に書いてみることができたのでした。

ですので、公開したところで参考にならんしろものではありますけども。
 
目標の分類は、既存のものに寄りかかりつつ、どうも自分にはしっくりこない分類は、変えてあります。
それとフェリシモが、なんか、シールくれたので、せっかくだし頑張って使ってみてます。
去年買った手帳用ムーミンのシールも全然使ってなかったので頑張(略
悪筆なのはご容赦。
2014_3
 
書く場所にさんざん悩みましたが、ひらいてすぐのページにしました。
 
左上から時計回りに。
 
 
【健康:妊活】
具体的なことはなにひとつ書いてませんが、これはもう、そのための健康、に尽きるなあというわけで。
コーヒー減らすとか、一日一万歩あるくとか、目指せ何キロとか、数値目標だって書けないこともないけども、いろいろと考えることは全て妊活に集約されるのです。
具体的にどうするか、に迷ったとき、もうひとりの子どもに会いたいんだよなあ、と思い出すことが、指針になると信じて。
 
 
【アスペ犬:観察】
『夫は犬だと思えばいい。』て本がありまして(説明終了)
いや、とにかくよく観察して、せめて危険を察知できるようになろうと。
これまでは、普通こんなことで激怒するはずがない、などと常識にとらわれておりました。
そのせいで、たびたび恐ろしい思いをしたので、そういう思い込みを捨てて注意深く観察することに。
息遣い、目つき、歯を剥いていないか眉をピクピクさせていないか等々。
 
 
【育児:立ちどまる 手をかける キゲンの良い母でありたい】
毎日あわただしくして、子どもが発しているサインを、
……見逃すならまだしも、見て見ぬふりをしていないか。
そんな反省をこめて。
心はもちろん子どもを大切に思っていても、それをきちんと、手をかけることで表そうと。
キゲンの良い母でありたい、というのは、俵 万智さんの『たんぽぽの日々』で読んでから、折々口ずさむ歌から。
 
 
【家事・生活:追われてはいけない 追って 追って 追いまくるのだ 幸田露伴が娘に】
そろそろ「目標っつーか、心得だよなあ。パーレイ?(違」という気分ですが、ええと、そのまんまです。
具体的にどうこうってことは何も書いてませんが(それ言ったら、ここまでの全部そうだが)、家事に関する言葉で、これほど痺れた言葉もないので。
 
 
【仕事:誠意 こまやかに シェア】
誠意に関しては、長くなりますので後述。
こまやかに、というのは、ADD傾向のある私は、どうもこうもケアレスミスが怖い。
ADDだな、と自覚してからは、随分と減らすことはできましたけども、ということは、こまやかに気を配ること、を常に意識しておかないと、やっぱり以前のとおり、ケアレス~なミスをやっちまうんだろうなあ、というわけで。
シェアは、仕事をすすめるうえで色々と勉強した成果を、自分の業務効率だけじゃなく、周囲にも伝えて、全体的に、ええと、なんかこう、うまいこといったらいいなあ、と。
うん、あやふやだ。
 
 
【お金:月の収支をプラスにできる】
おお、これは割と目標っぽいですね。
毎月マイナスなんですわ。
共働きで、財布は別々です。
光熱水費とか、保育園やら学童やら、銀行口座から引き落とされる系は夫、それ以外は私なんですが。
子供を4人授かる気まんまんなので、学費のために天引き貯金して、んで毎月の生活費が足りなくなって貯金を取り崩す、という、アホな毎月。
せめてプラマイゼロくらいにはしたい。

 
【趣味っていうか生きがい:毎日1パラグラフ書ける】
文章を書くのが好きです。
オタクです。
夫にオタクをやめろと言われたときは、死ねということかと思いましたので、「じゃあ離婚するしかないですね……」とこたえましたとも。だって死にたくない。
 
そんなんであっても、じゃあ毎日ゴリゴリ書いてるかっつーと、唯一まとまって文章を書ける通勤時間、ジャンプ読んだり本を読んだり編み物したりツイッターしたりと……まあその、書けてない。
ので、こんな目標を立てて見ました。
 
あ、さっきの【お金】の目標もそうでしたが、「できる」「書ける」可能形で書いてるのは、さとうめぐみさん方式です。

【心:配れば増える】
前に、エアいいね!(仮称)なんぞと書いたんですが、心配りをすればするほど、自分の心が……えい、非常に気恥かしい言い方ですが、自分の心が豊かになるんだなあ、と実感することの多かった昨年度であったものですから。
今年度は、より意識的に、心配りをしていこうと。
心は配れば配ったぶんだけ、自分にかえってくるんだなあと。
そんなことを忘れないようにと、書いたのでした。
 
 
で、真ん中に【真摯さ】とあるのは、弦野っていうコントラバス野郎の口癖です。
いや、いえ、弦野の口癖は「真摯に」ですね。
いや、もちろんそうではなくて。、
やはりさとうめぐみさんの、であったかと思うのですが、それぞれの目標を書いたら、そこから導き出される総合的な目標を真ん中に、みたいな。
 
そしてこれは、やっぱりかぶれてる、ドラッカー先生の言葉から、です。
 
「真摯さに欠ける者は 組織の文化を破壊し 業績を低下させる」
 
私はマネジャーってやつではないし、上に立つ者でもありません。それでも、真摯さに欠けていて良いはずはない、と思うのですわ。
組織云々でなく、ひととして。
真摯であろうとすることは、結構、しんどいことだと思います。しんどい場面があります。
しんどいけれども、それでも、そうでない自分であるほうが、どっちかっていうと、ストレスなんだなあ。
真摯でありたいんです。
キレイごとって言われてもな。
まんつ、別にいーべしたキレイごとくらいしゃべってもいいねがなあ。 
 
 
  
さて、後述としておきました、【仕事】の目標、「誠意」っていうのは、ちょっと語りたい話がありましてね。
 
半期に一度、業務目標を立てて提出するのですが、個別具体的な目標とはまた別に、どういう心構えでこの仕事に向き合っていくのか、みたいなことも、合わせて頭に浮かぶんです。
 
それが毎度、色々と考えるけど、最後は、
 
「誠意」
 
に落ち着くんですね。
まあ私と同年代の方なら、「誠意大将軍」と呼ばれた濃いめのあの顔を思い出すかもしれませんが、
や、実際、私もあの顔を思い出してしまうんで、手垢のつきまくったこの言葉以外になにかないかなあと、いつも思ってはいたんです。
 
しかし、
勤続20年の折りに、この仕事に就いたときにそれぞれが書いた宣言のようなものが、同期から配られまして。
そこに私自身が書いた言葉、
 
 
     「誠意をもって」
 
 
……わあ、ぶれてない。
 
なんか、そういうことなら、いっか、と思ったのでした。
 
20年間ずっと、毎年、その言葉を胸に働いてきたのなら、どっかの下の名前がジュリーと一緒な芸能人が連呼したことなんぞ気にすることないわーと。
あ、ジュリーは好きです。CDはだいぶ処分したけど、ベストアルバム1枚残しました。
 
 
ところでうちでは、子どもたちが好きな時に見られるよう、リビングにアルバムを置いてあります。
私自身のアルバムも並べてあるので、先日こんなことが。
 
娘「ねえねえママー、これママでしょ? これ、なに着てるのー?」
 
どれどれ、と見てみると、それは修学旅行の写真。
新幹線で読む用の、司馬遼太郎の文庫本をかざし、浅葱色のペラいお土産羽織を着て振り向いた、ご満悦顔した十代の私。
 
背中にはもちろん、
 
 
  
「誠」の字
 
 
 
……うむ。ぶれてない。
 
まったくぶれてない。
 
 
 
 
本日はご訪問ありがとうございます。
 
 
     何事のおはしますかは知らねどもかたじけなさに涙こぼるる    西行

 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ

« 村上春樹忌避者は笹まくらの夢を見るか | トップページ | 「天は人の上に人を造らず」と誰が言った、「それは私」とジェフが言った。(かどうかはわからない »

手帳術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事