フォト

他のアカウント

Twitter

にほんブログ村

  • にほんブログ村

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« (仮)ミスドのスケジュールン | トップページ | やっぱりジブン手帳への乗換列車から飛び降りた7つの理由 »

2014年11月 6日 (木)

コートのかわりにアームウォーマー(実はレッグウォーマー)@冷えとりファッション

冷えとり歴2年弱。
夏でも綿絹レギンス2枚はいていたところを、
最近は3枚にしております。

さすがに11月になっても半袖は、まわりが見ていて寒々しかろうと、
カーディガンをはおったりはしてますが、つまり、中身はまだ半袖。
 
だって、暑い。
 
じゃあ、とレギンスを2枚にすると、それはそれで、寒いんですよねえ。
冷えとり的には、下を減らして上を増やす、ということはなるべくしたくないし。
 
 
【一日のうちで、暑さ寒さが一定しない】
 
通勤時、コートを着ると、半袖だろうが長袖だろうが、汗をかきます。
2kmを20分(信号につかまらなければ、20分切る)程度の早歩きのせいでしょう。
電車のなかは、暑かったり寒かったりと、日によるので、
座ってから、暑いなあ、と脱ぐのも、寒いなあ、と着るのも、
コートはめんどう。
つか、周りに迷惑。

仕事中は、半袖にカーディガンで、暑いです。
けど、席の真上にある送風口から、
夏でも冬でもぐぉおおおおーっ、と風が吹き、
私のうなじを、延髄を、集中的に冷やしにきやがります。
寒いというか、痛いです。
 
職場では湯たんぽで乗り切ってますが、
(リンク先はトンカツ☆ナウさんが漫画にしてくださった体験談です)
冷風による3年殺しの延髄打撃技が猛攻を極める日などは、
スヌードに貼るカイロを仕込んで、うなじだけ暖めることでどうにかしています。
ところで私は空手に関しては、
大山倍達は「ばいたつ」じゃなくて「ますたつ」と読むんだ程度の知識しかありません。
そういえば、あの席に座って3年目でバセドウ病で入院したんだっけなあ、とか思ったら、
つい3年殺しとか言いたくなったんですごめんなさい。
 

【通勤時の寒暖差にアームウォーマーで立ち向かってみる】

コートを着て早歩きしたとき、半袖でも汗をかく、と前述しましたが、
汗はかくのに体感的には腕のあたりがスースーして寒い気がする、
ということに気付きました。

冷えとり的には、腕は上半身。
暖めるのじゃなく、涼しくしておきたい部位ではあります。
半身浴のときも、腕は出しておく、なんて書かれてますしね。
 
けど、腕を暖めることで、上半身に服を重ねなくて済むなら、それでも良いんじゃね?

アームウォーマー、冷房対策用に、綿麻混のは持ってますが、
さすがに11月、寒々しいし、あったかくないです。

けど、そういやこのアームウォーマー、
夏にはレッグウォーマーにもしたり、上下で活躍したっけ。
 
とういうわけで、レッグウォーマーを、腕に装着することにしました。

コートのかわりにアームウォーマー(実はレッグウォーマー)@冷えとり(仮)

↑画像は、1年以上使ってくたびれてはきましたが、
↓こちらの商品。同じ色は今は販売してないようです。

幸い、装着してみたらキツイ! ということはなかったです。
ふと気になってヴァーチェの画像を検索してみましたが、
さすがに上腕部も脚部なみに太いなんてことはなかったです。
あのフォルム、歴代ガンダムの中ではキュベレイと同じくらい好き。

 
これを腕に装着、通勤してみたところ、かなり良い感じでした。


かなり寒いな、という朝、
半袖ワンピースにアームウォーマー、カーディガン、コート、
という装備で出勤。
 
電車の中は、けっこう暑くて汗をかきかけたので、
袖口からぐりぐりとアームウォーマーをひっぱりだしてパージ、
と書いてから調べたら、パージを「装備を切り離す」意味で使うのはロボットものでの使い方なのですね、本来は「一掃する」ですって。へーえ。
 
職場では、半袖にカーディガンが暑くて、
かといって脱ぐと11月に半袖……なので、
アームウォーマーを再装備、カーディガンをパージ、
下に長袖を着ているんでござい、という顔で過ごしてみました。 
送風口から風が吹き付けるときだけスヌードをつけたりして、
汗もかかず冷えもせず、良いあんばいですごせました。
 
 
【結論:一枚多くはおるより、腕だけカバーすると調度良く暖かい】
 
そういえば、
「なんだかぞくぞくして寒いな……」
てときのポーズは、二の腕を抱えてます。
二の腕のあたりをなにかでカバーするかしないかで、
ずいぶん体感温度が違うのかもしれません。
 
アームウォーマーのおかげで、
ちょっと寒い、でも上に重ねると暑い、
(ちなみに下は、これ以上くつ下を重ねると、はいる靴がない、
 レギンスは、これ以上はウエストらへんが渋滞する)

という時に、うまいこと微調整ができるようになりました。
 
冷えとりの、下半身は暖かく、上半身は涼しく。
長袖やはおりもので暑がるよりかは、
腕だけ暖めて、暑くなったらはずしてしまう、
というのが、今のところとても調度良いです。
 
寒い季節の冷えとりファッションは、
そんなに悩まれることはないかと思いますが、
 
まだ寒く感じないけど周囲に寒々しい印象をあたえるのは……
 
という場合に、アームウォーマー(レッグウォーマーで代用可)、
いかがでしょう。
 
 
本日はご訪問ありがとうございました。
 
 

……ああ、今回は私にしては、なんて冷えとりブログっぽい記事なのかしら……
空手バカ一代とガンダムのくだりがなければ……

« (仮)ミスドのスケジュールン | トップページ | やっぱりジブン手帳への乗換列車から飛び降りた7つの理由 »

冷えとり」カテゴリの記事