フォト

他のアカウント

Twitter

にほんブログ村

  • にほんブログ村

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« ほぼ日「みんなで集めた心に残る言葉2008」 | トップページ | 年末調整とユーウツと学校と。 »

2014年11月24日 (月)

七五三でした。

七五三でした。
下の二人の七五三、です。
いつもはカメラ向けても逃げたりそっぽ向くのに、
ブログ用にと、こっちを向いてない、
顔が写ってないのを撮ろうとしたら、
逆に振り向いてバッチリカメラ目線よこしやがる。
なかなか撮れませんでしたよ。
 
画像は、千歳飴が売り切れていて、
かわりの綿あめを待っているとこです。
 
下の娘の着物は、私の着なくなったのを仕立てなおしたもの。
断捨離もできず、ときめく片付け的にはときめくので処分もできず、
かといって保管場所にも弱っていたんですけども。
着物つったら、仕立て直しできるとこがいいんじゃねいの?
と、かなり遅く気がつきまして。
上の娘の、七歳の七五三が終わってから、気がつきまして。
 
ちくしょうもっと早く気づいてたら、娘二人分、
4回使えてお得だったのに!
とか思ってしまう貧乏性なのでした。
 
上の娘三歳のとき、すげえ若い! と思った神主さん、
下の娘三歳の今も、やっぱりまだ若く見えるのだけど、
子どもたちへ向ける微笑みがすっかり堂に入ってというのか、
目にした親までも、心がほわっとなる、
良い笑顔をされるようになっていました。

 
 
  何事のおはしますかは知らねどもかたじけなさに涙こぼるる   西行
 
 
 
なにがあっても、生きててよかった、と涙をこぼす夜が必ずおとずれる、
てのは、確か、中島らもの本で読んだ。
 
何度でも思います。
 
それは本当のことだよ。
 
 

« ほぼ日「みんなで集めた心に残る言葉2008」 | トップページ | 年末調整とユーウツと学校と。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事