フォト

他のアカウント

Twitter

にほんブログ村

  • にほんブログ村

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« 【悲報】ぬか床が1週間で電気ぬか漬け製造機になった件。 | トップページ | ほぼ日「みんなで集めた心に残る言葉2008」 »

2014年11月23日 (日)

こんなあんばいで使ってます週間ダイアリー@ほぼ日手帳カズン

なにしろ分冊版のavecには週間ダイアリーがない!
ということに激怒してジブン手帳に浮気したり(買った)、
いま使っている2014ほぼ日手帳カズンに対して刃傷沙汰におよんだり
(おかげで分冊化できて軽量化してたいへん快適)、
そんなあんばいですから、週間ダイアリーは使いこんでいます。
 
 
【手帳セラピーと自分を予約する手帳術のハイブリッドといえばカッコイイんだろうけど、要は手帳術つまみ食い】


※予定は架空のものです。

だいたい、こんな感じ。

予定がある時間帯の3方を囲むのは、佐々木かをりさんの自分を予約する手帳術。
家計簿としての使い方やペンの色分け、ルーチンもちゃんと書くあたりは、
さとうめぐみさんの手帳セラピーです。

土日は、家族の予定しだいなので、自分の動かせない予定のほかは、
ToDoを書いています。
 
週の初めに、ルーチンを書きこんで、
このほかその時間帯枠に、食べた物を書いたり、
ToDoや実際にやったことを書きこんだりします。

 

 
【左のカレンダー下に書いていること】

・この週のToDo

その週にやりたいこと、やらなくちゃいけないこと。
ただし、ここに書いただけだと忘れるので、
実際にやれそうな日の取りかかれそうな時間帯にも、
チェックボックス付きで書いています。
 
たとえば、

□1/23申請〆切

1月23日の、申請書をバッグに入れるであろう時間帯にも同じことを。
実際は21日に提出したので、その日に「申請提出」と書いた後にチェック。
予定どおりじゃなく、思いつきなどでやったことは、
チェックを頭じゃなく末尾に、というのもさとうめぐみさんの本で読みました。
で、23日のチェックボックスには、チェックではなくて、
実際にやった日付を書き込んでます。

・家計簿 

下の部分に書いているのは、これもさとうめぐみさんの、
『お金に愛される魔法の手帳術』から。
家計簿がわりです。この週の収支。 

普通の家計簿も使ってましたが、まったく節約効果がなかったため、
毎日眺める手帳に全部つっこんじゃうことに。
項目も、計算しやすいように、6項目にしぼりました。
家、自分、娯楽、子ども費、病院代、その他
詳細は、また別の記事で。

これにしてから、週単位で予算に対して使いすぎがきちんと見えるから、
かなり抑止効果があると実感しています。
 

【週間ダイアリー部(時間軸)に書いていること】
 
・「起床」ライン、就寝ライン(目標)、メンタルライン

この時間に起きたい、寝たい、という時間に定規で線をひいています。
で、実際に起きた時間や寝た時間は、フリーハンドのよれよれ線で。
 
メンタルラインは、生理周期メモから気付いた、
「だいたい○日目~○日目はイライラが激しいなあ」
「○日目~○日目は、好調だなあ」
というのを、低調期は赤、好調期は緑で、
日付の下の余白とチェックボックススペースの間に、
線を引いています。

なんかむやみにイライラすんぞ、
というときに、手帳にこの赤ラインを発見すると、
あ、そっか、と。
結構緩和されるんですわ。

・出勤する時間や勤務時間、毎日当たり前のことでも、予定として書きこむ

ルーチンでも書きこむ、というのは、さとうめぐみさんの手帳セラピーから。
これをやっとくと、自分の自由になる時間がどれだけなのかが見えます。

見えるとなにが良いって、無茶な目標をたてて、挫折して自分にガッカリ、
これじゃダメだ、とまた無茶な目標を……という不毛ループを減らせるんです。
あ、このへんは、自分を予約する手帳術、です。
 
予定どおりできなかったときは、自分の都合でできなかったときは二線、
ほかの要素でできなかったときは、×印。
19日月曜日のは、
21:30、半身浴ができなくて、実際は22:30~23:30、
就寝時間も1時までずれこんだ、という書き方です。

・縦方向:移動時間は波線矢印、自分以外の予定は縦書き

移動時間を空白のままにしておくと、そこも使える時間?
と空目しちゃうので、波線で矢印を引っ張っておきます。
「ジャンプ」とか「コーヒー」とか書いてあるのは、
途中のコンビニで買ったものの家計簿メモ。
移動時間の電車で、スマホを使ってやれることがあれば、
それをToDoとして書いておいたり、実際やったことを書きこんだり。
帰宅時には買い物メモなんかも。
 
自分以外の、上司や家族の予定は、縦書きでメモ。
 
 

【時間軸下の余白に書いていること】

ちなみに時間軸の目盛は6~24までですけど、
余白をフルに使えば24時間対応にはできます。
とはいえ、『自分を予約する手帳術』の、佐々木かをりさん、
佐々木かをりの時間術講座で、目盛のない時間帯の予定の書き方、
について、朝なら上の余白、夜なら下の余白、と回答されています。
まあ、目盛がない時間帯は休め、ともおっしゃってますがね。

・ハッピーマイレージ(手帳セラピー)

○モノのギフト
◎心のギフト
(自分から贈ったときは中をぬりつぶしたマークで)

さとうめぐみさんの手帳セラピーから。
クーポン券もらった、とか、新しいメガネほめられた、とか、
ミスドでこちらから言わなくてもおかわり注ぎにきてくれた、とか。
ちょっとした「受け取ったこと」を書いておきます。

 
・その日の収支

一番下の行に、その日使ったお金の計と、週の予算の残額。
手帳セラピー的には、お金は赤で、夢に関することはオレンジで書く、
と基本的にはそうなってますが、
たとえば「お金ためて○○するんだ~」が夢なら、
お金のことをオレンジで書く、というの、ありなんですね。
なるほど。
その都度の、何に○円、というのは、わくわく系なら緑、
通院代なら赤、食材買い物はブラウンブラック、
と手帳セラピーの色分けにしたがって書いてますが、
収支の時は、オレンジ色でまとめています。
 
手帳セラピーは、いろいろ本が出てますが、
ペンの色分けのフレキシブルさが良いです。
『お金に愛される魔法の手帳術』で、お金に関することをオレンジで、
てのを読んでから、そっか、というわけで、
子どもに関することもオレンジで書いています。
 
 
【まとめ:バーチカルタイプの週間ダイアリーは、時間の可視化】 
 
週間ダイアリーに開眼したのは、週間ダイアリーのない、
オリジナルのほぼ日手帳を使っているときでした。
 
出産後、仕事を休んでいるのに何ひとつやりたいことができない、
というストレスを抱えて苦しんでいたとき、1日1ページの、
24時間の時間軸に、授乳と家事にかかる時間を書きこんでみたんです。
そしたらハッキリわかったんですけども、
 
うっわ、自分のために使える時間なんて、ビタ一文もねえしwwwwww
 
という事実。
仕事を休んでいる、というだけで、資格を取るための勉強とか、
読みたかった本やらに時間をさける気になってたんですよね。
子ども産んだばかりで。
 
こうして、時間が見えるように毎日書いていると、
1日1ページじゃなく、週間で見渡せるといいのに、
と思うようになりました。
それって、週間ダイアリーじゃないすか。
 
というわけで、2年前、ほぼ日手帳のオリジナルから、
自分を予約する手帳術のアクションプランナーを経て、
カズンに乗り換えたのでした。

今となっては、冒頭に書いたように、私にとって週間ダイアリーは、
ないと激昂するレベルの存在です。
 
ホント、ないと困るの。
 
 
本日はご訪問ありがとうございます。
どうかお気楽極楽な、楽しい手帳ライフを。 
 
 
次回は、
こんなあんばいで使ってます月間ダイアリー@ほぼ日手帳カズン、
の予定です。
 

関連記事:

2014年11月23日 (日)2014年11月30日 (日)年末になると読み返しちゃう本『シゴタノ!手帳術』とToDo欄の使い方

2014年11月12日 (水)やっぱりジブン手帳への乗換列車から飛び降りた7つの理由

2014年11月 3日 (月)ほぼ日手帳て体育館のようだ、と思ったらなんか腑に落ちたのでその思いつきをだらっと書いておく。

2014年10月13日 (月)ほぼ日手帳カズンを分解、やってみたらばあっけなくキレイにできてしまったので正直、動揺している。

2014年9月22日 (月)私がほぼ日手帳カズンからジブン手帳へ乗り換えを決めた7つの理由

2014年5月19日 (月)今年の目標イヤープラン@ほぼ日手帳カズン

2014年1月19日 (日)こんなあんばいで使ってます@ほぼ日手帳カズン

« 【悲報】ぬか床が1週間で電気ぬか漬け製造機になった件。 | トップページ | ほぼ日「みんなで集めた心に残る言葉2008」 »

手帳術」カテゴリの記事