フォト

他のアカウント

Twitter

にほんブログ村

  • にほんブログ村

楽天

  • 楽天
無料ブログはココログ

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月の4件の投稿

2014年12月 9日 (火)

『学糾法廷』第2話スズキ君バラバラ殺人事件②せっかくだから解答編も書いてみるけどインフルエンザ

『学糾法廷』第2話スズキ君バラバラ殺人事件②せっかくだから解答編も書いてみるけどインフルエンザ
週刊少年ジャンプNo.2『学糾法廷』第2話は、スズキ君(鱸)バラバラ殺人事件の解答編。
 
早々に結論を言っちゃえば、スズキ君はすり替えられて、
水槽の中のバラバラ死体はスーパーで買った鱸でした。
 
そうだとしてもね。
スズキ君じゃないにしたって、
魚をハサミでチョンパチョンパした張本人のてんと君が、
このように「ぼくじゃない!」て感じでなりふりかまわず訴えられるところが、
正直どうなんだろ、とは思います。
 
さておき。
 
【真犯人は担任の先生でした】

動機は、「食育」は食べてこそ、という強烈な思い込みから。
スズキ君を「食べる」派を勝たせたかったが、
てんと君の「食べない」派への寝返りでだいなしになったため、
スズキ君を切り刻むよう脅迫状を出したという。
 
犯行の方法。
男子への裏切りをバラされたくないが、
スズキ君を殺したくもないてんと君。
スーパーで買った鱸に耐水性マジックで星模様を描いて偽装、
こちらをバラバラにして、本物のスズキ君はプールへ。

 
んでもって、さて。
【予測の答え合わせ】
 
証人喚問に要請されるのは誰か。
真犯人は誰か。
犯行動機は。
犯行の方法は。
 
それぞれ配点25点とすれば、
うーん、
100点満点で35点くらいでしょうか。
一応は、真犯人は合ってたので。
てんと君がスズキ君を逃がしたこと、その手段、
先生の、スズキ君バラバラ殺人事件しかない、という思い込み。
まあ目的は「クラスをまとめる」ではなく「食育は食ってこそ」でしたが。
そこいらかき集めて、10点くらい加点できるかな〜なんて。
 
 
【読み誤った点「擬死反射」】
 
まずは第1話でアバクが出したヒント、「擬死反射」を、
証人そのものを指し示すヒントと思い込んだとこです。
「死んだふり ならぬ、殺したふり」作戦まで読めても、
じゃあ殺したふりを実行した人物が証人か、
と考えちゃったわけで。
 
しかし、自分が「食べない」に投票したことをアバクに隠したてんと君が、
観念してすべて打ち明けるには、ここで「スズキ君」を呼べ、
というアバクの指示が必須でした。
だからここで要請されるのは、スズキ君でなくてはならなったのでしょう。
なるほど。
 
【読み誤った点「カギの所在」】
  
教室のカギがてんと君から返却されたあとはもう、
朝まで持ち出されていないという点を、
ひっくり返せる条件だと思っちゃったんです。
担任の先生だけの証言だろ、と。
ついたてでどちらに投票したかは誰も分からない、というのが、
え、先生だけは分かるべ?
というのと同様に。

けども「国から」弁護士と検事を派遣される事態である以上、
鍵の所在は職員室にいたほかの先生方も証言している、
ひっくり返せない条件、と考えるべきでした。
くそう。
 
 
【第1話で読み取れたはずのこと】
 
そうして改めて考えると、少なくとも実行犯はてんと君、
ただし本物のスズキ君はプールに逃がした、
てとこまでは固められたはずです。
朝一番に登校した第一発見者の女子も実行犯になりうるけど、
てんと君のハサミを使う理由がないです。
 
担任の先生が真犯人てとこは、動きません。
動機が分からなくても、犯人に仕立て上げる相手にてんと君を選ぶ、
それが可能なのは、どちらに投票したか覗き見できる先生だけだから。
 
で、何故てんと君は、魚をバラバラにしなければいけなかったのか。
クラスの男子はスズキ君を「だれかが」刺身にしてくれないかなー、
と言っただけで、刺身にしちまおうぜ、という雰囲気ではありませんでした。
てんと君単独では、スズキ君を逃がさなくちゃ、なんて思い込まないはずです。
検事の子が異議ありとして、
死体のすり替えなんて「高度なトリック小学生にできるハズ…」
と言っているように、もしてんと君の単独犯行なら、
スーパーで買った魚に星模様を描くところまでやったとしても、
バレないようバラバラにする、まではいかないでしょう。
 
てんと君だけでは、そこまでやる動機がない。
でも実行可能なのはてんと君。
てんと君にやらせようと考えることができるのは、
担任の先生だけ。
 
したらば、先生が何らかの手段でもって、てんと君に、
「スズキ君バラバラ殺人事件」をおこすよう脅迫した、
というとこまで、第1話の情報でちゃんと予測できたはずです。
ちくしょう。
 
  
予測する材料が与えられていなかったのは、
担任の先生が「食べる」「食べない」どちらの考えなのか、
て、まあそこを匂わせちゃったら、
一番犯人であるはずがない人物、という引っかけが効かなくなるので、
これはしょうがないですね。
 
……ちょっと、ああオレ、汚れっちまったなあ、
と感じたのは、作中で、担任の先生が疑われたとき、
「だってーー…それは
 最も疑ってはいけない
 相手だったからーー…」
とありましてね。
え、あれ? ごく普通に疑っちまったぜ。

いえ、ね。
「最も疑ってはいけない相手」という認識が私にもあったら、
それだからこそ一直線に「じゃ、担任の先生が犯人と仮定してー」てとこから、
予測をはじめたと思うんですよねえ。
そしたら、あんまり持ってないメモリをもっと節約できて、
も少し色々予測できたんじゃないかって、悔しいだけです。
 
まあジャンプだからこそ、ひゃっはーって予測したのであって、
本格ミステリだったらもう、予測なんぞ放棄して楽しく読むだけなんですけども。
だいたい「もっとも読者の想定外な人物が犯人」て考えると当たってしまうし。
 
そんな汚れっちまった悲しみに、
今日も鼻をかんだティッシュのゴミが降り積もる……
 
きたねえな。
 
 
インフルエンザらしき発熱3日目の午後に。
誤字脱字があっても、作中の脅迫状がわざと誤字だらけにしてあったことへの、
オマージュなんかじゃありません。
まじだ。
 
 
本日はご訪問ありがとうございました。
 
 
    

2014年12月 6日 (土)

冬は心の毒がたまりやすい。ん、おれだけか?@冷えとり

冷えとり靴下が、排毒のためじゃなくて、
ただの経年劣化で穴があき、ぐはぁってなってます。
ぐはぁって。

続々と穴があくのですけど、そういえば冷えとりを始めて、2度目の冬でした。

で。
夏はむしろ、冷えとりって「暑くないの?」てなもんで、
ちょっと肩身せまかったりしますが、
冬ともなりますと。

ダウン着てニット帽かぶってマフラーぐるぐる巻きの人たちの、
その足元が生足だったりストッキングだったりすると、
それで寒そうにぶるぶるしてたりすると、

……なにやってんだろプークスクスッ、

て、

思っちゃいませんか。

あ、や、違いますよ!?
最近どっかで、
マフラーぐるぐる巻きでぷるぷるしてる女子がモテだとか読んだけど、
それだからじゃあ、ありませんよ!?

 

【冷えとりしてない人を、こう、こんな風に見てしまいがちな冬】
そう、こう、こういう風にね(身ぶり手ぶり) 

時々思い出すんです、おそらくはほぼ日で読んだ話に、
こういうものがありました。
洗濯物の干し方についての話。

その人は、洗濯物の色がグラデーションになるようにとか、
干したものの裾がきれいなアーチ型にそろうようにとか、
こだわりをもって干しているのだそうで。

あるとき遊びにきた母親が、洗濯物を干してくれたのだけど、
それをわざわざグラデーションになるよう干し直した。
満足して洗濯物を眺めていたら、母親が、
「そういうことをする人は、
 しない人のことをバカにしがちだから、
 気をつけなさい」

その人いわく、
「当時は、なに言ってんだろ? と思ったけど、
 いまはそのとおりだと思う」

たしかそんな内容でした。

しない人のことをバカにしがちだから気をつけなさい。

健康食品とか健康法とか、
強烈に推してくる人は、100%善意ではあるのだろうけども、
やたら疑いもなく強気な態度に出られるのは、
その健康食品を摂取していない、その健康法を実践していない、
相手のことを、気の毒だ、愚かだ、自分が導いてやらなくちゃ、
なんつー思いがビタ一文もないかというと、

おや、こんな時間に誰だろう、宅配便かな。
(暗転)

 
 

【それはきっと、心の冷え】

でね。(自分でひろげた死亡フラグをたたんで神棚にあげながら)

たしかに、
バカにしてるつもりはなくとも、冷えとりしてて、
今日は暖かいなあ、なんて過ごしてると、
寒そうな足元でぶるぶる寒がってる人を見たら、
え、今日って寒い? プークスクスッ
してしまうのです。

でも、こういう心は、きっと傲慢という、冷えとりでいうところの、
「心の冷え」
なのじゃないかしらん。

冬はこうして、気をつけていても、思わぬところから、
冷えが忍び寄る季節なのですね、
なるほどよくよく精進せねば。
 

などと。
 
なんかこう、冷えとりブログっぽい、
「わあ、いまおれイイこと言った!」
て気分になったところで、本日はこのへんで。

 
 
本日はご訪問ありがとうございました。 
 
 
      何事のおはしますかは知らねどもかたじけなさに涙こぼるる   西行
 




2014年12月 5日 (金)

しつこく、ほぼ日手帳の使い方に疲れた全てのユーザーさんへ。ぐねぐねしたっていいじゃない。

先日、

年末になると読み返しちゃう本『シゴタノ!手帳術』とToDo欄の使い方

こんな記事を書いたのは、
ねえねえほぼ日手帳の自由さにくたびれてしまうのはもったいないよう、
という、私の、

ねえちょっとホントに体にいいのよこの健康食品!
今なら1箱7000円が、3箱で1万8千円!
携帯ケース付き! 騙されたと思って!

ていう親戚のおばしゃん的気分からでした。
わかりにくいですか。
大丈夫です、断ったからって
あなたのために言ってるのにわからないの!? キーッ!
て、なりませんから。

 
え、さて。
 
【使い方でふらふら迷ってほかの手帳に乗り換えようと思ったこともあるけど気付けば次のでほぼ日手帳10年目だあ】

今、『銀魂』を1巻から読み直してます。
ブクォフとかじゃないぜ、新品を買い直してるんだぜ。
つまり借りて読んだだけで持ってなかったんだが。
だってもうこれは買っておいて、
いつか子どもたちにも読んでもらいたいって、
そりゃ確かにうんこうんこ言ってる巻は、てめ、こちとら乳幼児のオムツ毎日とりかえてんだ、今更うんこくらいじゃ面白くねえよとか思って途中で単行本は買うのやめたけど本誌結末で号泣しちゃって、
 
ええと、でね。
 
3巻を読んでおりましたらば、

ああ、これ、ほぼ日手帳の使い方に困ってる、
全てのユーザーさんたちに伝えたい。
私にとっての『シゴタノ!手帳術』がそうであったように、
皆さんにとって『銀魂』3巻がそうなればいいなって、
 
あ、それはさすがにねえな。
 
ないけど、私が『シゴタノ!手帳術』から読み取ったメッセージは、
まさにこの銀さんの台詞のまんまであるなあと。

 

銀魂 第3巻
『第十六訓 考えたら人生ってオッさんに
なってからの方が長いじゃねーか! 恐っ!!』 から

信念もって
まっすぐ生きるのも結構だがよォ
 
そいつのせいで身動きとれなくなるくらいなら
 
一遍
曲がってみるのも
手なんじゃねーの?
 
グニャグニャ
曲がりくねってても
いいじゃねーか
 
そうしてるうちに
絶対譲れねェ 一本の
芯みてーなもんも
見えてくんじゃねーか?
 

まさに、
「手帳をこんな風に使いたい」
「あとで読みかえしやすいように、
 キレイに、ルールをきちんと決めて」
決意して、キリッと朝焼けの夕陽を見上げた(むちゃくちゃ)
そんな自分自身に縛られて、くたびれて、
「超」整理手帳に出戻ろうかなとか、
もうミスドのスケジュールンでいいじゃない、
ムーミンとかキャラもの手帳、可愛いじゃない、
と迷ってた、あの頃の私に読ませたいんです。

 
 
【とにかく書き始めてみればいいじゃない ほぼ日手帳だもの】
みつを。
 
そんなこと言ったって何を書けばいいかわからないですって?
 
では、今日の1日1ページに、
こんなことを書いてみるのはいかがでしょうか。
 
 
ジャンプの漫画を引き合いに出して、
ほぼ日手帳を続けさせようとする、
意味不明なブログを読んでしまった。
健康食品をしつこくすすめるおばちゃんのようだった。
来年の手帳は、
 A:また、ほぼ日手帳にしよう。
 B:やっぱりほかの手帳に乗り換えよう。
 C:おや、こんな時間に誰だろう、宅配便かな。
 
 

Cを選んだ方。あなたは知りすぎた。(暗転)
 
 
 
【楽しいと、おすすめしたくなる気持ち】
 
ほぼ日手帳を続けてきて、
どんどん楽しくなってきたのです。
それでつい、
みんな続けようようと、
袖を引きたくなるのです。
 
もう少し、4月始まりが発売されるまで、
ねえねえこんな風でもいいじゃない、続けようよう、
という記事を書くかもしれません。
 
しつこいですね。
 
これはきっと、
健康食品をすすめたがるおばしゃんの気持ちと、
たいして違いはないのでしょう。 
 
ごめんね、おばしゃん、
あのとき、あなたの気持ちも知らず、邪険な対応して。
 
 
でも、ヨーグルトきのこは勘弁なの。
 
 
 

本日はご訪問ありがとうございました。
 
 
 
    何事のおはしますかは知らねどもかたじけなさに涙こぼるる    西行


 
  

関連記事:

2014年11月23日 (日)2014年11月30日 (日)年末になると読み返しちゃう本『シゴタノ!手帳術』とToDo欄の使い方

2014年11月23日 (日)こんなあんばいで使ってます週間ダイアリー@ほぼ日手帳カズン

2014年11月12日 (水)やっぱりジブン手帳への乗換列車から飛び降りた7つの理由

2014年11月 3日 (月)ほぼ日手帳て体育館のようだ、と思ったらなんか腑に落ちたのでその思いつきをだらっと書いておく。

2014年10月13日 (月)ほぼ日手帳カズンを分解、やってみたらばあっけなくキレイにできてしまったので正直、動揺している。

2014年9月22日 (月)私がほぼ日手帳カズンからジブン手帳へ乗り換えを決めた7つの理由

2014年5月19日 (月)今年の目標イヤープラン@ほぼ日手帳カズン

2014年1月19日 (日)こんなあんばいで使ってます@ほぼ日手帳カズン

2014年12月 2日 (火)

『学糾法廷』まんまと楽しんでしまったので次回の証人の名前とか犯人とかの予測をしてみる。

あ、週刊少年ジャンプ、2015 No.新年1号なのですね。

その、今週号からの新連載、
『学糾法廷』

『学糾法廷』原作:榎伸晃 漫画:小畑健

あらかじめ申し上げておきますが、作中の、
何故学校にゲームを持ってきてはいけないのか?
とか、
論破、とか、ピーマンでしかとれない栄養云々とか、
思うところがないわけじゃあないですが、
まだ第1話、私が目くじら立てるとこじゃねえなって思ってます。
この記事では、犯人などなどの予測のみについて、
だらっと語ります。 

 
え、さて。
 
【第1話スズキ君バラバラ殺人事件】
 
舞台が小学校で殺人事件かよ、パズルゲーム☆はいすくーるか、
穏やかじゃねえなって思って読んだらば、
魚のスズキでした。

「学級崩壊時代」に際して政府が導入した新制度、
学級法廷制度。

ざっくりイメージを言うと、

学級会+逆転裁判+小学生の弁護士と検事

てとこでしょうか。

あらすじも、ざっくりと。

食育目的で6年3組が飼い始めた魚のスズキ君(星型の泣きボクロ付き)、
「食べる派」と「食べない派」でクラスは真っ二つ。
投票では1票差で「食べない派」勝利。
それから3日後、スズキ君は水槽の中でバラバラに切断されていた。
持ち物検査でハサミに魚のウロコがついていた七星てんと君を被告として、
国から派遣(転校)された弁護士アバク(趣味:論破、で色々察してほしい)と、
検事パイン(自称「美少女検事セーラーパイン」で色々察して(略))が、
スズキ君を殺害した犯人を暴く「学級会」が開廷される--

第1話は、検察側証人喚問が終わり、
弁護側が証人喚問を要請するところで終わります。
 
正確には、そのあとアバクが、
読者に向かって「証人の名前を考えてみてください」とか、
ヒントを提示したりして、終わりです。

 

【ヒントの『擬死反射』は暗喩か、ただのそのまんまか】

脱出ゲームとか、カーッと燃えちゃうほうです。
ですのでこいつも、カーッと燃えちゃって、
色々考えてみました。ああ楽しい。
小学校の頃の愛読書はホームズはもちろんだけど、
ナンシー・ドルー・シリーズでしたよ。
『本屋さんのダイアナ』にタイトル出てきたときはヒャッハーてなりましたよ。
そりゃあこういうの好きなわけだわ、謎解きだヒャッハーってなるわけだわ。

で検索してみたらナンシー・ドルー第1作がKindle版で出とるのね!

うん、でね。
 
ヒントとして出された『擬死反射』。
次号で呼ばれる証人についてのヒントなんでしょうが。

暗喩だとして。
アバクがてんと君に語った、
危機や恐怖を感じると動けなくなる……
圧倒的な絶望を前にしたときは……
というくだりで、担任の先生を連想しました。
 
アバクに2度論破されて、2度ともステータス異常「混乱」になってるあたり。
学級崩壊という絶望に対して思考停止に陥っている教師、
ということなのかな、と。

ただのそのまんまだとして。
スズキ君の呪い、として理科室の使ってない水槽が濡れていた、
プールでスズキ君の幽霊を見た、という話から、
実はスズキ君をプールに逃がした子がいる、
がしかし、プールに逃がしたところ、塩素かなにかでスズキ君が擬死反射を起こし、
死んでしまったと誤解して……誤解して……
 
 へんじがない ただのしかばねのようだ

うん、暗喩だとして、証人喚問は、担任の先生、と予測します。
 
教室には鍵がかかっていたとか、
食べる、食べないの投票は「ついたて」用意して誰がどちらに投票したか、
わからないようにした、とか。
担任の先生だけが、これらについて無効です。
てんと君が返却した後、鍵はずっと職員室にあったっていっても、
それは先生なら何とかなるでしょうし。
ついたても、先生が見回っている描写から、
先生だけは、誰がどちらに投票したかがわかる。
 
男子だけど「食べない」に一票入れた誰かを、
担任の先生は知っているんです。
 
 
【何故てんと君のハサミを使ったのか】
 
てんと君が男子で唯一、「食べない」に投票したことが関係してるのかなと。
直接描写はされてませんが、多分そう。
「食べない」に投票した男子をかばっている、という可能性も考えましたが、
誰がどちらに投票したかわからない、という前提なので、消しておきます。
 
男子20人が食べる派、女子19人が食べない派に分かれていたけど、
投票結果は食べない派が20票で勝利。
ここらへんをアバクに説明するてんと君が、
男女の人数からして、男子で食べないに投票した子が1人いたに違いない事に、
触れていない、というか、男女の人数のことは話していない。
 
あからさまに、てんと君が「食べるに投票した」と言うのは嘘くさいです。
 
それともてんと君、人数と票数を見ても「男子1人寝返った」、
と気付かなかった?
その可能性は、考えなくていいと思っています。
証人に立った「情状酌量」もあやふやでちゃんと言えない子が、
男子20人で食べる派が勝つはずだったのに、何故か女子の食べない派が勝った、
と指摘できているあたり、だから当然、てんと君も気付いていたはず、
にも拘わらず、アバクに話さなかった、ということなのでしょう。
 
ここでさらに、男子の誰かが刺身にしてしまうかも、とてんと君が思いこみ、
スズキ君をプールに逃がしたのかも、とも匂わせてます。
いきもの係のてんと君が水槽の水を入れ替えるのに30分くらい、
「えらく時間がかかったなと気にはなってたんですが……」(担任の先生)
というのも、てんと君が何かはしたのだろうな、と思わせます。
 
スズキ君(魚)も、首から下がバラバラで、つまり、
星型の泣きボクロ、というスズキ君に間違いない印を、
犯人はわざわざ残しておいた、
てあたりも何かしらポイントだろうなと思うんですよ。
フィクションだと、こういう場合はだいたい偽装で、
スズキ君はプールで生きてる、というオチですよ。
プールにスズキ君の幽霊を見た、なんて、ほら、いかにもだし。
だからほかの魚に星型を、

え…………魚に、星型をつけるの?

えっと…………油性ペンとかで?

 
……うん。
もしかしたら、養殖物のスズキって星型の泣きボクロがついてるもんなんだよ、
というトリビアでもないかなって検索してみましたが、
見つかりませんでした。
 
魚に星型を付ける方法については、置いときます。
 

【ここまでの予測まとめ】

・てんと君は男子だけど「食べない」に投票した。
(寝返り男子がいることをアバクに語ってないから)
 
・担任の先生は、それを知っている。
(ついたてがあっても、先生には関係ないもんね)
 
・スズキ君は生きているかもしれない。
(濡れた水槽、プールのスズキ君の幽霊)
 
・てんと君が理科室の水槽を使ってプールに逃がしたのかもしれない。
(最後にスズキ君を見たのがてんと君で、水の取り換えに時間がかかったことから)
 
・教室の、からっぽの水槽、もしくは身代わりの魚を発見した誰かが、
 魚をバラバラにしたのかもしれない。
(え、でもなんで? なのだけど、ほかにバラバラにするタイミングがわからん)
 
・バラバラにするのに、てんと君のハサミを使ったという以上、
 てんと君に何らかの引っかかりを持つ誰かが真犯人。
 
・それは、てんと君がスズキ君を逃がした、あるいは、
 「食べない」に投票したことを知っている誰か?
 
・それは、担任の先生だけなのでは?

  
というわけで、動機などはまったくわからないけど、
状況的に、担任の先生が真犯人かな、
と予測しておいて、来週号を楽しみに待ちます。
 
 
ああ楽しかった。
 
でも魚に星型って、完全に「これはスズキ君です」の証明というか、
そう思い込ませるためのアイテムであることは間違いないと思うのに、
じゃあ代わりの鱸にどうやって星型を……で行き詰まるんです。
それに動機も。
学級崩壊で先生がメンタル的にギリギリで、
真っ二つになったクラスをまとめるにはスズキ君バラバラ殺人事件しか方法は無いっ、
と思いこんでしまった、て結論になるんじゃないかと予測するけど、
クラスをまとめる→スズキ君バラバラ
の、間を埋める理路が思いつきまへん。
ちぇ。そこは残念。

 
しかし、こんな予測なんぞ、軽くちゃぶ台返ししてくれて、
そ、そうだったのかー!
と悔しがらせてくれることを、実は楽しみにしておるのです。
予想どおりよりか、そっちのほうが楽しいじゃないですか、ゲンドウさん。


 
本日はこんなところへご訪問まことにありがとうございます。
 
 
 
  何事のおはしますかは知らねどもかたじけなさに涙こぼるる   西行

 
 
 

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »